宿・ホテル予約TOP > 北海道のホテル・宿泊施設

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

北海道のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

北海道 ホテル・宿泊施設情報

北海道は、日本の最北に位置するエリアで、1つの島となっています。本格的な開拓が行われる以前は蝦夷と呼称され、江戸時代には同地の南端に開かれた松前藩により行われていた、北海道の原住民であるアイヌ族との交易でその名を知られるようになりました。明治に入り近代化が進められる中で、開拓府や北海道を三分割した3県制での行政の方法が試されてきましたが、1886年に北海道庁が置かれると鉄道を始めとしたインフラの整備が進み、現在につながる発展の礎が築かれました。また、現在では、涼しい気候を利用した避暑地として整備された地域もあり、夏には多くの観光客が訪れます。
このような歴史がある北海道には、道庁所在地である札幌をはじめとして、高台の土地の各所に観光スポットや名勝地があります。東部の知床半島周辺を指定地域として2005年に世界遺産認定がされた知床や、開拓時代の建造物が残っていることで知られる小樽などが挙げられます。このような観光名所が多くあるエリアを中心に、ホテル・旅館が複数あります。特に、小樽や函館には明治開拓時代から開かれている老舗旅館が多数あります。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 北海道 人気の温泉・露天風呂

    • 登別温泉

      安政5年に開湯したといわれる登別温泉は、札幌や函館からの足回りもよく、知名度・内容ともに北海道でダントツと言える。北海道一泉質が豊富な温泉で、独特の匂いの硫黄泉と硫化水素泉は皮膚の軟化と漂白作用が期待できるというから美白に最適。鉄泉・緑ばん泉は疲労回復効果が絶大とか。

    • 定山渓温泉

      札幌市から南西に約30km、国道230号を1時間ほど走ると、近代的ホテルや風情ある旅館が渓谷の中にあらわれる。温泉名は慶応2(1866)年、修行僧の美山定山が源泉を発見した事が由来。札幌の奥座敷として人気が高く、札幌から日帰りで温泉を楽しむ人も多い。泉質はナトリウム塩化物泉、効能は神経痛、胃腸病など。

    • 洞爺湖周辺の温泉

      有珠山噴火の影響も薄れ、新しいリゾート温泉地として生まれ変わった洞爺湖温泉。比較的温暖な気候で、雪も少なく冬でも快適に過ごせるのが魅力だ。壮瞥温泉は洞爺湖の南岸に位置し、背後には有珠山、昭和新山を控えとても眺めがよい。隣接する洞爺湖温泉とは趣を異にした自然環境に恵まれた温泉郷だ。

    北海道 人気の温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 北海道 人気の観光スポット

    • 青い池

      4.1

      美瑛の白金温泉から車で約5分のところにある『青い池』。テレビや本で話題になり、観光客が増えている。神秘的で写真スポットにおすすめ。白金温泉に向かう『白金街道』沿いに看板がある。冬期間閉鎖。

    • ニッカウヰスキー 余市蒸溜所

      4.5

      1934年、ニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝によって建設された、ニッカウイスキー第一の蒸溜所。「美しい自然がおいしいウイスキーをつくる」と語った竹鶴政孝は、理想のモルトウイスキーづくりのために、留学先のスコットランドに似た、この地に余市蒸溜所をつくりました。ウイスキーをゆっくりと熟成させる寒冷な気候、適度な湿度を持ちながら凛と澄んだ空気、雪解け水などの良質で豊かな水。原料の保管から仕込、発酵、そして樽での熟成まで、理想のウイスキーづくりに欠かせない環境が整った「ジャパニーズ・ウイスキーの聖地」です。蒸溜所内は無料で見学できるうえ、酒類の試飲もでき、レストランも完備されています。

    • 支笏湖

      支笏湖

      4.3

      支笏湖は支笏洞爺国立公園に属するカルデラ湖で、長径13km、短径5kmのほぼ東西に長いマユ型をしています。シコツとはアイヌ語で「大きな窪地」という意味で、周囲は約40キロ、最大深度は約360m、千歳市の重要な観光スポットとなっています。また、日本で最もきれいな湖の1つで、日本最北の不凍湖としても知られています。 支笏湖周辺にはオコタンペ湖や苔の洞門、風不死岳、恵庭岳、樽前山などの高さが1,000mを越す山々や、天然の深い森など、美しい自然が残されています。 支笏湖周辺には支笏湖温泉、丸駒温泉、いとう温泉の3つの温泉があるほか、ボート遊びやキャンプ、スキューバダイビング、カヌーなども楽しむことができるほか、「支笏湖湖水まつり」や「支笏湖紅葉まつり」、「千歳・支笏湖氷濤まつり」など、様々なイベントが開催されています。

    北海道 人気の観光スポットガイドを見る

  • 北海道 人気のイベント情報

    • 芸術の森クリスマスアート展2014

      2014年11月22日〜2014年12月25日(予定)(開催場所:北海道 札幌市 札幌芸術の森・工芸館 展示ホール)

      芸術の森で、工芸作家などによるクリスマスをテーマとした作品が披露されます。クラフトだけでなく、デザインや絵画、造形など、幅広い分野の作家が参加し、自由にクリスマスを表現します。あわせて館所蔵の北欧のクリスマス人形やさまざまな飾り物が展示され、オリジナルのクリスマスグッズを作る講習会も行われます。

    • (一社)函館国際観光コンベンション協会

      はこだて冬フェスティバル・はこだてイルミネーション

      2014年11月29日〜2015年02月28日(予定)(開催場所:北海道 北海道函館市 元町地区(二十間坂、八幡坂ほか))

      元町地区にある函館の代表的な坂道が光の回廊となる「はこだて冬フェスティバル・はこだてイルミネーション」が開催されます。“光に包まれた愛の街・函館”をテーマに、異国情緒あふれる街並みが約5万個のライトで照らされ、教会や歴史的な建物が建ち並ぶ夜の街を美しく彩ります。坂という素晴らしいロケーションをより一層生かしたイルミネーションが、訪れた人を魅了します。

    • 小樽ゆき物語

      2014年11月15日〜2015年01月18日(予定)(開催場所:北海道 北海道小樽市 運河プラザほか市内各所)

      初冬の小樽の街歩きを堪能できる「小樽ゆき物語」が開催されます。JR小樽駅では「ガラスアートギャラリー」が行われ、市内の硝子工房の特色を生かした作品が並びます。運河プラザでは今年も「ワイングラスタワー」が展示され、ガラスの魅力が楽しめます。小樽の“美味しい!”を紹介するグルメ企画「Otaru Machi Go・han」のほか、小樽や近郊で活躍する雑貨作家の作品やガラス、キャンドルなどを集めた「雑貨市」(11月29日〜12月23日)も催されます。

    北海道 人気のイベント情報ガイドを見る

北海道は農業や水産業などの第一次産業が盛んな土地です。とくにジャガイモや小麦、サケやホタテガイなどは日本中に輸出されており、アイヌ料理や郷土料理などそれらを活かした料理をメニューに出している飲食店が見られます。
また、北海道には開拓のために日本中から移住者が渡ったこともあり、さまざまな地域の食が融合し独自の食文化が根付いています。ジンギスカンやラーメンなどの定番料理から、いしかりバーガーや深川そばめし、ガタタンなどのご当地グルメも登場しており、各地のお店でその土地限定の味を堪能することができます。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル