香川のホテル - 宿泊予約は<じゃらん>
宿・ホテル予約TOP > 香川のホテル・宿泊施設

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

香川のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

香川 ホテル・宿泊施設情報

香川県は四国の北東に位置し、かつて讃岐国と呼ばれていた県です。多島海である瀬戸内海に面しており、小豆島や塩飽諸島など、約110の島を有しています。瀬戸内海式気候の影響で雨量が少ないため、塩の生産に適しており、塩田の盛んな地域とされていました。離島を抱えていることから水産業が重要な産業となっています。また、番の州臨海工業団地が瀬戸内工業地域の一部を担っているため、食品、造船、石油などを扱う企業が複数見られ、第二次産業も発展しています。
海上交通の守り神を祭り「こんぴらさん」と呼ばれる金刀比羅宮、国の特別名勝に指定されている文化財庭園の栗林公園、対岸の岡山県倉敷市との間にかけられた瀬戸大橋などが観光地として知られています。また、香川県の代表的な特産品としては讃岐うどんがあります。コシの強い麺が特徴であり、地域名を冠するブランドとして県を挙げて全面的に推し出しています。県庁所在地である高松を中心にホテルや旅館などの宿泊施設が展開されています。琴平町は温泉地でもあるため、温泉施設を所有している旅館なども見られ、観光スポットのひとつとなっています。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 香川県 人気の温泉・露天風呂

    • こんぴら温泉郷

      江戸時代に栄えた門前町こんぴら温泉郷には、由緒ある温泉旅館が立ち並ぶ。1368の石段を上るこんぴらさんへの参拝にも便利。こんぴらさんのお膝元に湧く温泉には心身ともに清められる心地よさがあります。うどん屋発祥の地でもあり、近郊にはユニークなうどん店が多い。アクセスは高松市内から車で約1時間。

    • 高松市とその周辺の温泉

      四国の海の玄関口である高松市。高松市内と瀬戸内海を見渡せる高松花樹海温泉「海と昴の湯」。市内から車で約1時間の塩江温泉郷。石材と漁業が盛んな庵治町にも温泉が湧く。城下町の面影を残した市内は交通の便も良く、流行のうどん店めぐりにも最適。

    • 小豆島の温泉

      瀬戸内に浮かぶ小豆島。大阪からは高速艇で約2時間半。岡山、高松からも船でアクセスできる。立ち寄り湯もあり島内湯めぐりも可能。日本でのオリーブ発祥の地としても有名で、オリーブを原料とした食用油やクレンジングオイル、ハンドクリームなどの土産物も充実している。

    香川県 人気の温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 香川県 人気の観光スポット

    • 国営讃岐まんのう公園

      4.3

      まんのう公園にはアスレチックやふわふわドームなどの子供用の遊具や芝生広場やサイクリングコースがあり、身体を使って遊ぶことができます。健康ゾーンのドラ夢ドームは屋根付の広場なので雨の日や日差しの強い日でも快適に遊べます。遊歩道や自然生態園では、満濃池を望む景色やなつかしい里山の風景を見ながら散策ができます。また、公園内にはオートキャンプ場やドッグラン(大型犬エリア、小型犬エリア)、レストラン、売店もあるので宿泊や食事、おみやげの買い物などもできます。

    • 新屋島水族館

      3.9

      魚類、イルカ、アシカ、アザラシライブ

    • 豊稔池堰堤

      4.1

      豊稔池堰堤は、大正15年に起工、昭和4年に竣工された溜池堰堤です。 日本最初期のマルチプル・アーチダムで、重要文化財(建造物)に指定されています。 堤長145メートル、堤高30メートル、中央部に5個のアーチと6個の扶壁を持ち、中世ヨーロッパの古城を思わせる風格が漂います。 毎年夏に行われる“ゆる抜き(放水)”は、季節の風物詩として親しまれ、多くの人が訪れています。

    香川県 人気の観光スポットガイドを見る

  • 香川県 人気のイベント情報

    • オーロラ※写真はイメージです。

      ウインターイルミネーション2016

      2016年11月03日〜2017年02月28日(予定)(開催場所:香川県 香川県丸亀市 レオマリゾート)

      “史上最光”200万球のイルミネーション「ウインターイルミネーション2016」が、レオマワールドで開催されます。17時からの点灯式の後は、毎夜、幻想的な光の物語がはじまります。2016年は、冬の夜空に出現する「奇跡のオーロラショー」が誕生するほか、新スポット「ティアラの森」では、本物のティアラをつけて写真撮影が楽しめます。「ビバーチェスター」や「バードフライヤーギャラクシー」、写真撮影におすすめの「ローズガーデン」や「W(ダブル)ブリッジ」も初登場です。イルミ鑑賞に最適な「絶ビュー5大ライドアトラクション」や、フォトスポット「スゴビュー7大スポット」もおすすめです。2大3Dプロジェクションマッピングや、日本一長いエスカレーターの「光のトンネル」、国内初デジタルイルミ×光のパレードや仮面舞踏会も見逃せません。

    • 引田ひなまつり

      2017年02月25日〜2017年03月03日(予定)(開催場所:香川県 香川県東かがわ市 讃州井筒屋敷ほかJR引田駅前より町並み一帯)

      引田の古い町並みの民家や商店約60軒に、さまざまなお雛様が展示されます。周辺では市松行列をはじめ、こども雛歌道中やだんじり子ども歌舞伎のほか、子ども茶会、引田ガールズコレクション(着物ショー)、灯り雛(ライトアップ)などのアトラクションが催されます。プレゼント企画などもあります。

    • 第85番札所 五剣山八栗寺 写経体験と奉納式参列(多宝塔)

      2016年10月02日〜2017年06月25日(予定)(開催場所:香川県 高松市 八栗寺)

      四国霊場第85番札所の五剣山八栗寺で、四国デスティネーションキャンペーンのプレキャンペーン特別企画として、写経堂での写経体験が行われます。写経体験の後は、通常非公開の大日如来が祀られた多宝塔に写経を奉納します。八栗寺境内には霊験あらたかな「聖天さま」も祀られ、商売繁盛、良縁祈願、学業成就などの御利益があるとされます。※事前予約が必要

    香川県 人気のイベント情報ガイドを見る

香川県は、別名うどん県と呼ばれるほど、さぬきうどんが名産として知られています。多数のうどん店が林立するばかりか、駅の立ち食いうどんも絶品であるといわれています。雨の少ない気候が小麦の生産に適していること、近海で出汁の材料となるいりこが獲れること、瀬戸内海から天然の良質な塩が獲れることなど、おいしいうどんが生まれる条件が揃っているのです。また、鶏の骨付きもも肉をオーブンで焼き上げた骨付き鶏、鯛やサワラ、チヌなどの高級魚がおいしく食べられる地でもあります。一般的なカツオのイメージとは違う、胴体の丸いマナガツオは、刺身の他に照り焼きや味噌漬でも美味です。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル