長野のホテル - 宿泊予約は<じゃらん>
宿・ホテル予約TOP > 長野のホテル・宿泊施設

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

長野のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

長野 ホテル・宿泊施設情報

長野県は、古くは信州とも呼ばれた、本州の内陸部にある県です。厚生労働省が2013年に実施した都道府県別平均寿命で1位を獲得しています。山岳地帯を有し、雄大な自然が見られる県であり、南アルプス国立公園や中部山岳国立公園などの国立公園があります。県の形は南北に長く伸びており、土地の形状や各地域の標高に差があることから、エリアによって気候に差が生じます。特に、軽井沢は亜寒帯湿潤気候であるため、夏は避暑を目的とした観光客で賑わう場所となっています。
長野県の主な観光地としては、松本城をはじめとした歴史的建造物や旧城下町としての面影を有する松本市、四季折々の風景を見せる駒ヶ根市の千畳敷カール、重要文化財の仁王像があることで知られ国宝にも指定されている善光寺などが挙げられます。文化的な街並みと、自然が混在する県としての側面が特徴です。こうしたスポットに訪れる人々も利用できるように各地に宿泊施設が点在しており、中には温泉に入ることのできるホテルや旅館、山岳地の中で天体観測を体験できる旅館などがあります。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 長野県 人気の温泉・露天風呂

    • 野沢温泉

      日本有数のスキー場と野沢菜発祥の地として知られている。その開湯は七百余年以上にさかのぼり、硫黄泉がたちこめる温泉街は湯治場として賑わいを見せた。多くの源泉が自噴しており効能豊かな天然温泉を温泉街に点在する13ヵ所の外湯(無料で利用可能)で楽しむことができる。

    • 昼神温泉

      名古屋から車を走らせること90分。園原ICを降りてわずか10分のところにある南信州を代表する一大温泉地。周囲は山に囲まれ、天竜川支流の阿智川の渓流沿いに大小25の宿が湯煙を上げる。アルカリ性単純硫黄泉のこのお湯は「美人の湯」としても知られ、つるつるの肌触り。リウマチや糖尿病にも効果があると言われている。

    • 白骨温泉

      鎌倉時代に湧出したという、数百年の歴史を持つ名湯。山間にひっそりと佇む秘湯は古くから文人墨客に愛されてきた。「白骨」の呼び名も中里介山の小説「大菩薩峠」に登場したのが発端。単純硫化水素の湯は湯口では透明に近く空気に触れると白濁になる。その効能は「三日入れば風邪をひかない」といわれる程。

    長野県 人気の温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 長野県 人気の観光スポット

    • 善光寺

      4.3

      本堂は仏堂の前面に長大な礼堂を配した撞木造と呼ばれる独特の構造を持ち、東日本最大の規模を誇る江戸中期仏教建築の傑作である。

    • ブランシュたかやまスキー場

      4.2

      ビーナスラインのスキー場の中ではもっとも北に位置するスキー場。晴天率80%以上を誇り、上質の雪を堪能できる。2009シーズンもスキーヤーオンリーを続行。これだけの規模でスノーボードの滑走を禁止しているスキー場は、全国でも貴重な存在とあって、リピーターに圧倒的に支持されている。また、レベルに関係なくゲレンデ上部からの滑走が可能なコースレイアウトなので、家族みんなで楽しめる。

    • 元善光寺

      3.9

      長野市にある善光寺のご本尊が最初に置かれた所で、本多善光公の誕生地。堂内でのおもしろ法話は参拝者に大好評。内陣参拝、お戒壇めぐりも無料。「善光寺だけでは片詣り」といわれています。宝物殿(有料)では木彫釈迦涅槃像やいざりの絵馬、ごはんをシャリと言うようになったもとのお釈迦様の骨、50円葉書の語源になった木の葉に書かれたインドの古代文字等、貴重な面白い古いもの約80点陳列されています。

    長野県 人気の観光スポットガイドを見る

  • 長野県 人気のイベント情報

    • 雪原遊覧ツアー

      2017年01月04日〜2017年05月07日(予定)(開催場所:長野県 長野県野沢温泉村 野沢温泉スキー場 日影ゴンドラ山頂駅 上ノ平スキーセンター(受付)※4月3日以降の受付はやまびこスキーセンター)

      白銀の雪原を遊覧できるツアーが上ノ平スタカ湖周辺で行われます。4月2日までは上ノ平スキーセンターで、4月3日以降はやまびこスキーセンターで受付をし、定員16人のビックキャビンの雪上車で雪原へと向かいます。遊覧中、森の中でカモシカやウサギなどの野生動物を見ることができるかもしれません。子ども連れのファミリーでも楽しめます。※天候などにより運行できない場合があります。

    • 三十段飾り 千体の雛祭り

      2017年01月19日〜2017年04月16日(予定)(開催場所:長野県 長野県須坂市 世界の民俗人形博物館、須坂版画美術館・平塚運一版画美術館、歴史的建物園)

      世界の民俗人形博物館、須坂版画美術館・平塚運一版画美術館の2館および隣接する歴史的建物園の古民家に、江戸から平成にかけての幅広い年代の雛人形が合計で6千体近く展示される、全国でも最大規模の雛祭りです。特に、千体のお雛様が、高さ6m、30段の雛段に所狭しと飾られる「三十段飾り 千体の雛祭り」は、御殿雛や木目込人形とともに、目に鮮やかな色彩が雪深い須坂の町に春を呼びます。3月1日〜4月3日にかけて、「信州須坂 しあわせ雛祭り」も開催され、市街地の町屋や博物館で、古くから大切に受け継がれてきた雛人形が展示されます。

    • (c)大町・青木湖アドベンチャークラブ

      北アルプス山麓信濃大町をスノーシュー・かんじきツアー

      2016年12月17日〜2017年03月31日(予定)(開催場所:長野県 長野県大町市 大町・青木湖アドベンチャークラブ)

      北アルプスの大自然を感じながら、雪原をスノーシューやかんじきでハイキングします。半日コースは、郷土の歴史を学びつつ歩く青木湖周辺コースや、森林の中を行く大谷原コースなどがあります。1日コースは、爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳の壮大な眺めを楽しめる黒沢尾根コース、山頂からの白馬三山と青木湖の眺めがすばらしい権現山コースなどがあります。

    長野県 人気のイベント情報ガイドを見る

長野県は山岳地帯に位置する内陸県です。稲作も行われていますが、野菜や小麦の栽培が盛んな地域のため、おやきやニラせんべい、野沢菜漬けなどが名産品となっています。
信州そばは長野県の名産ブランドであり、戸隠地方が特に知られています。寒冷地で育てられたそばが40%以上配合されているため、のどごしが良いという特徴があります。この地域では、茶色味のものが定番となっています。
鯉の養殖が古くから盛んに行われてきた地域であり、鯉を使った料理がよくふるまわれています。その他にも、野沢菜などの野菜を使った郷土料理も有名です。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル