沖縄のホテル - 宿泊予約は<じゃらん>
宿・ホテル予約TOP > 沖縄のホテル・宿泊施設

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

沖縄のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

那覇
沖縄市(コザ)・北谷・宜野湾
西海岸・東海岸
南部
本部・名護・国頭
離島

沖縄 ホテル・宿泊施設情報

沖縄県は、日本の最南端に位置する県です。日本列島の南西部に位置する南西諸島のうち、沖縄本島より南の島々から成り立っています。ほとんどの地域が亜熱帯に属し、古くは琉球王国として文化、風習が発達してきました。そのため、独自の自然環境や建築物を活かした観光地として知られています。また、第二次世界大戦時には地上戦が行われるとアメリカに占領され、四半世紀にわたりアメリカの統治下にありました。そのため、戦争に関連する遺構や史跡も数多くあり、東アジアの戦略的重要地点とされていることから米軍基地も数多く存在します。
沖縄本島を中心とした観光地として発達しており、多くのホテルや旅館があります。万座毛や古宇利島などの景勝地や、琉球王国の繁栄を今に伝える首里城、波上宮などの建築物、戦争の悲しさを伝えるひめゆりの塔や平和の礎などがあります。離島という性質から本州とは異なる独自の食文化も発達しており、沖縄特産の豚肉料理や亜熱帯で獲れるブダイなどを用いた魚介料理などがあります。これらは、那覇市中心街にあるメインストリートのひとつ国際通りでも堪能することができます。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 沖縄県 人気の温泉・露天風呂

    • 龍神の湯

      瀬長島に温泉施設がオープンいたしました。期待される効能・神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔症、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進。湯冷めしにくいことから”子宝の湯”と言われています。新たな観光スポットして、沖縄県民にも人気の施設です。

    • ちゃたん恵み温泉 美浜の湯

      地下1,400メートルから湧き出る豊かな湯量を贅沢に使った天然温泉100%の露天風呂。常に新鮮な湯を取り入れる「温泉掛け流し」式で衛生面へも配慮しております。泉質 :ナトリウム−炭酸水素塩温泉 隣接する宿泊施設「ザ・ビーチタワー沖縄」に宿泊のお客様は滞在中無料でご利用いただけます。

    • 三重城温泉

      那覇空港近くの便利な立地。地下800メートルから湯温40.9度の温泉が自沸しており、泉質は、含ヨウ素ナトリウム、塩化物泉。約800万年前の化石海水が地熱で温められたものであり、本土に多い火山性の温泉とは成分が全く異なります。化石海水であるため塩分を含み、なめるとしょっぱいのが特徴。

    沖縄県 人気の温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 沖縄県 人気の観光スポット

    • 美浜アメリカンビレッジ

      4.0

      アミューズメント施設やショップ、レストラン、映画館、ライブハウスなどが立ち並び、昼夜を問わず観光客や地元の人達で賑わう人気のエリア。ゆったりとした建物のレイアウト、町並みのデザインも西海岸の雰囲気が溢れている。また、平成22年7月からは国民年金休暇センター跡地に異国情緒溢れた各施設配置や景観が訪れた人々を魅了し楽しませてくれる大型商業施設「デポアイランド」が完成しました。そのほか、約1,500台の無料公共駐車場もあります。

    • ひめゆりの塔

      4.2

      沖縄戦で亡くなった沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一高等学校の教師・生徒のための慰霊碑。2校の生徒は沖縄戦中「ひめゆり学徒隊」として沖縄陸軍病院に動員された。隣接する資料館では、生存者の証言映像手記、遺品などの展示を通して戦争の悲惨さや平和の尊さを学ぶことができる。

    • 時の守人が宿る、原始の森。

      ガンガラーの谷

      4.4

      数十万年もの時が創りあげた鍾乳洞が崩壊してできた谷間、「ガンガラーの谷」。この自然豊かな谷間一帯を専門ガイドの案内で巡るツアーが人気を呼んでいる。コースでは、鍾乳洞跡にそびえ立つ、高さ20メートルもの大主(ウフシュ)ガジュマル、数百年も前から、命の誕生と健やかな成長を願う場所として人々が訪れてきた種之子御嶽(サニヌシーウタキ)、日本人のルーツともいわれる「港川人」の住居跡の可能性から発掘調査等も行われている洞窟跡など、自然からさかのぼる人類の壮大なドラマを体験できる。洞窟をそのまま利用したカフェの非日常的な空間もオススメ。

    沖縄県 人気の観光スポットガイドを見る

沖縄県は日本最南端の県で、独自の食文化を持っています。沖縄そばは、そば粉ではなく小麦粉を原料として、かん水や灰汁で打たれた、中華そばに近い麺です。スープは、和風の出汁を用いたうどんに似たものです。ソーキと呼ばれる豚のあばら肉を具にしたものはソーキそばと言われ、沖縄県の代表的なご当地グルメとなりました。豚肉は沖縄料理には重要な食材で、肉だけでなく軟骨部分も利用し、耳はミミガー、頭部はチラガーとして、ゆでたり炒めたりして食します。アグー豚は沖縄県で飼育されるブランド豚で、高級食材とされています。炒めものはチャンプルーと呼ばれ、ゴーヤを使ったゴーヤチャンプルーは独特の苦みが特徴です。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル