山形のホテル - 宿泊予約は<じゃらん>
宿・ホテル予約TOP > 山形のホテル・宿泊施設

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

山形のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

山形 ホテル・宿泊施設情報

山形県は、東北地方の南西部に位置する、日本海に面した県です。県西部は庄内平野と言われ、稲作を中心とした農地が広がっています。県東部はほとんどが山地で、県のシンボルマークは山が3つ並んだ様子が図案化されたものです。県中央部にそびえる月山は、磐梯朝日国立公園の特別区域に指定され、名山として県民に親しまれています。県内は大きく4つの地域に分けられ、それぞれ村山地方・置賜地方・庄内地方・最上地方と呼ばれており、地形や自然環境に違いがあります。戦国時代には最上氏、伊達氏、上杉氏など著名な戦国武将がこの地の覇権を争いました。今でも、各地域には特有の文化が残っています。
山形県には、1992年に開通した山形新幹線を利用すれば首都圏から3時間ほどでアクセスできます。主な観光地としては、温泉やスキー場などがあります。特に蔵王温泉・スキー場は全国的に知られており、多くの旅館、ホテルがあります。また、歴史を感じさせる寺社仏閣、戦国時代がしのばれる旧跡、遺構も多く存在します。各地の伝統を受け継ぐ祭事も開催されており、山形花笠まつり(8月上旬開催)や米沢上杉祭り(4月下旬〜5月上旬開催)などには多くの観光客が集まります。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 山形県 人気の温泉・露天風呂

    • 銀山温泉

      大正ロマンの風情溢れる温泉郷。日が暮れると温泉街にガス灯が灯ってさらにロマンチックに。共同浴場や足湯などもあるので銀山の湯を満喫してみては。温泉はもちろんのこと、そばや尾花沢牛などもぜひ食してみてほしい。ひとつひとつの宿が、それぞれ趣のある佇まいで、温泉街を眺めているだけでも時間を忘れてしまいそう!

    • 蔵王温泉

      蔵王温泉は、高湯温泉、最上高湯とも呼ばれ、白布(山形県)、信夫(福島県)とともに「奥羽三高湯」に数えられる。強い酸性の硫黄泉は、皮膚に良く効き、肌を白く滑らかにするため「姫の湯」「美人づくりの湯」と言われている。温泉本来の成分を感じてもらおうと、多くの施設で源泉100%掛け流しの湯を楽しめる。

    • かみのやま温泉

      上山は会津の東山、庄内の湯野浜と並び、「奥羽三楽郷」と称えられる温泉地。地区ごとに、湯町、十日町、新湯、高松、葉山、河崎、金瓶など多くの温泉があり、総称して「かみのやま温泉」と呼ぶ。おおむね塩化物泉(ナトリウム塩化物・硫酸塩泉)で神経痛・創傷・皮膚病等に効能があると言われる。

    山形県 人気の温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 山形県 人気の観光スポット

    • 山寺

      4.4

      「閑さや岩にしみ入る蝉の声」と詠んだ芭蕉の句が有名。1100余年前、円仁さんこと慈覚大師によって創建された名刹立石寺は、別名山寺の名で親しまれている。1015段の石段を上るのは少し大変だが、半分ほど行ったところにあるせみ塚には、芭蕉の句が刻まれていて、周りの厳粛な雰囲気もとても良い。

    • 山形市総合スポーツセンター(スケート場)

      4.3

      山形市総合スポーツセンターは、平成4年のべにばな国体の競技会場として建設されたスポーツ施設。 ※大会等で使用できない場合があります。事前にお問い合わせ下さい。

    • 上杉神社

      4.1

      米沢城本丸奥御殿跡に建立。松が岬公園の中央に位置する。上杉謙信を祀る。現在の本殿は明治神宮や平安神宮の設計者として知られる米沢市出身の伊東忠太の設計。大正12年に再建された。

    山形県 人気の観光スポットガイドを見る

  • 山形県 人気のイベント情報

    • 旧阿部家ひなまつり

      2017年03月01日〜2017年05月07日(予定)(開催場所:山形県 山形県酒田市 旧阿部家)

      酒田市の文化財に指定されている古民家「旧阿部家」で土びな人形展が開催されます。旧平田町内をはじめ、庄内一円から寄贈された素朴で愛らしい土人形500体が飾られます。江戸時代末期から戦後にかけて作られた、昔ながらの土人形が奥座敷に並び、春のひな祭りの時期を華やかに彩ります。

    • 伊佐沢の久保桜

      置賜さくら回廊の桜

      2017年04月08日〜2017年05月07日(予定)(開催場所:山形県 山形県南陽市、長井市、白鷹町 置賜さくら回廊)

      南陽市赤湯を起点に長井市を通り、白鷹町荒砥までをつなぐ43kmの「置賜さくら回廊」には、「日本さくら名所100選」で知られる「烏帽子山千本桜」を起点に、国指定天然記念物の「伊佐沢の久保桜」「草岡の大明神桜」、県指定天然記念物「薬師桜」、県内随一の大きさを誇る「釜の越桜」をはじめとする、樹齢500年、1000年余の古木や名木、名所20か所が点在します。桜はそれぞれの保存会により守り育てられており、平成6年に保存会が集まって「置賜さくら会」が結成され、このルートが設定されました。

    • 湊町酒田の傘福と辻村寿三郎作「さかたの雛あそび」

      2017年02月26日〜2017年05月20日(予定)(開催場所:山形県 山形県酒田市 山王くらぶ 2階大広間および体験会場)

      子どもが健やかに育つことを願い、傘の中にその思いを形にした細工を吊るす「傘福」が、山王くらぶに展示されます。最大で、直径200cmの野点の傘の中に999個の細工を吊るした高さが270cmにおよぶものも見られます。酒田の豪商、本間家が町の活性化を図り、「山王祭り」を盛大にするため、京都の人形師に山車製作を依頼したものが原型とされ、傘の中には魂が宿ると伝わっています。辻村寿三郎作の人形「さかたの雛あそび」と「舞妓」が、2012年から常設展示されており、傘福とのコラボも楽しめます。

    山形県 人気のイベント情報ガイドを見る

山形県の郷土料理は芋煮や納豆が有名です。また、ブランド米を生産している米どころとしても知られています。地元産のお米を使用したご飯と納豆を出すなど、地産地消を推奨する料亭や旅館も少なくありません。
また、山形県は山岳地帯が多い地域です。その裾野では畜産業が盛んに行われており、地元の和牛ブランドである米沢牛も盛んです。県内には同ブランド牛を扱った焼肉店やステーキハウスが複数あります。そばやうどんも名産品としており、米沢牛と組み合わせた肉そばや山菜、芋をうどんの具材として用いた創作料理を堪能することができるお店もあります。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル