静岡へ旅しよう
やっぱり富士山を満喫! しず得富士山温泉やグルメを満喫!しず得ほっこり世界遺産やロケ地を満喫! しず得歴史旅

静岡ってこんなところ
35の市町で構成される広大な静岡県は「伊豆」「富士」「中部」「西部」4つに区分されそれぞれに、魅力的な観光スポット、温泉宿、ご当地グルメがあり、何回行っても楽しい場所。伊豆と中部の移動は海越しの富士山を望む駿河湾フェリーがオススメ。東海道新幹線、東名、新東名など日本の大動脈が県内を横断していてアクセスも便利!北海道、九州、沖縄からは富士山静岡空港に毎日定期便が就航中!3つの「しず得」から、あなた好みの静岡県を見つけよう!
静岡県への詳しいアクセスはこちら
旅のアイデアがいっぱい膨らむ静岡県へ旅のアイデアがいっぱい膨らむ静岡県へ
家族で楽しむアクティビティが盛りだくさん!2017年大河ドラマ主人公「井伊直虎」ゆかりの地、浜松富士山に続いて、静岡で2つ目の世界文化遺産
静岡には、大人も子どもも楽しめる、自然美とテーマパークが合体した楽しい観光スポットがたくさんある。自然に親しむアウトドア体験や動物とのふれあいなど、多彩な魅力を楽しもう!2017年大河ドラマの舞台として注目されている浜松市の奥浜名湖エリア。井伊家ゆかりの地めぐりと合わせて浜名湖や地元ならではのグルメを満喫しよう。【韮山反射炉(にらやまはんしゃろ)】幕末から明治時代にかけて、大砲の鋳造で栄えた幕末から明治時代にかけて、大砲の鋳造で栄えた
やっぱり富士山を満喫 富士山大好き!だからこそ、静岡県でいろんな表情の「富士山」を見たり、感じたりしよう。四季折々に変化する富士山の絶景は、まだまだ未知なる世界。静岡各地で趣向の異なる宿に泊まって、新しい発見と感動の旅を。
しず得富士山美しい逆さ富士
詳しくはこちら
茶畑 富士山
「しず得富士山」な「しず得富士山」な
※クーポンの利用対象宿とは異なることがあります。
しず得ほっこり温泉&グルメを満喫 県内には、なんと2500もの源泉がある。海沿いの温泉と、山あいの温泉では泉質も違い、好みの温泉で宿泊先を決めるのも楽しみの1つ。また、静岡県で生産させる農林水産物の数は、全国でもトップクラス!旬の食材を存分に楽しもう。温泉と美味しい料理で「ほっこり」な「しずおか旅」を。
ご当地名物も食べ歩き 静岡の地酒は、富士山、天城山地、南アルプスの名水で醸されていて、のどごしスッキリ!
海が近くて、水がキレイな静岡県ならではの海鮮料理は絶品。脂がのったうなぎも是非ご賞味あれ。日本一のお茶どころ静岡ではお茶を使ったヘルシーで、美味しいスイーツもいっぱい。
静岡にはこんなにたくさん温泉があるよ
西部地域中部地域富士地域伊豆地域
「しず得ほっこり」な宿予約はこちら
※クーポンの利用対象宿とは異なることがあります。
三嶋大社伊豆修禅寺伊豆
しず得歴史旅伊豆に流された源頼朝は、この地で源氏再興を祈願。その結果、神助を得てこれが成功。その後、社領神宝を寄せ、ますます崇敬することとなったのが、今の三嶋大社。現在でも、商売運を祈願しに来る参拝客が跡を絶たない。 正式名称は福地山修禅萬安禅寺(ふくちざんしゅぜんばんなんぜんじ)。平安時代初期の大同2年(807)、弘法大師が開基したと伝えられており、「修善寺」の地名の由来となった寺。手と口を清める手水舎は、全国的にも珍しい源泉かけ流し温泉で、飲むこともできる。
駿府城公園中部静岡浅間神社中部
五カ国の領主となった家康公が築城した駿府城。現在は公園として整備され、巽櫓と坤櫓、日本庭園、東御門など見応え十分。東御門と巽櫓の内部には、復元模型や出土品など歴史資料が展示されている。駿河国総社として古くから信仰を集めてきた静岡浅間神社。今川氏の歴代当主からも厚い庇護を受けてきた。また、竹千代君(家康公の幼名)の元服式が行われた由緒ある神社で、荘厳で、微細な彫刻が施された漆塗りの社殿群の美しさにも注目。
浜松城・東照宮西部
徳川十五代の礎を築いた出世城、野面積みの石垣が往時を物語る。道路を挟んで向かいには、その前 身である曳馬城跡があり、現在は、家康公を祀る東照宮となっている。
龍潭寺西部
井伊氏歴代を祀る菩提寺。桶狭間で戦死した井伊直盛の戒名から寺名を「龍潭寺」に変えたと言われている。井伊氏ゆかりの足跡が境内のいたるところに点在し、直盛、直虎、直政をはじめとする歴代の墓を始め、「井」の記が描かれた籠など、井伊氏拝領の品も見ることができる。  
「しず得歴史旅」な宿予約はこちら
※クーポンの利用対象宿とは異なることがあります。
さらに!静岡県をお得に周ろう! 得々クーポンを手に入れよう!!
ふるさとお得クーポン
※クーポンには利用条件があります。※クーポン取得ページでクーポン利用可能な宿を必ず確認してください。
静岡のお得な宿予約はこちら
※クーポンの利用対象宿とは異なることがあります。

<PR企画>

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ

じゃらんnet