じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ大阪府冬の大阪は見どころ満載!グルメスポットなど家族みんなで楽しめる、おすすめ観光スポット20選!

2016.11.20

冬の大阪は見どころ満載!グルメスポットなど家族みんなで楽しめる、おすすめ観光スポット20選!

じゃらん編集部  じゃらん編集部

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pockt

グルメを思いっきり楽しみたいなら冬の旅行は大阪に決まり!豚まんや串焼き、たこ焼きといった大阪ならではの食文化を楽しめる♪また、水族館や遊園地などお子様とも一緒に遊べるスポットも多く、みんなで楽しめること間違いなし!

大阪には冬ならではの魅力がいっぱい!さあ、今年の冬の思い出を作りに大阪へ行こう♪
(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

551蓬莱 新大阪駅店

551蓬莱 新大阪駅店
出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000171283/photo/

押しも押されぬ大阪名物ココが浪速の豚まんこの店名物『豚まん』は、関西では知らない人がいない、といっても良いほど有名。むっちりとした生地の中には、豚肉や野菜が一体となったジューシーな具がたっぷり。手作りにこだわったオリジナルな味は、いつでも出来立て、ハマる旨さだ。類似品もあるので「551(ここがいちばん)マーク」を目印にして。

\口コミ ピックアップ/
美味しい豚まん。
勿論温かい方が美味しいけられど
冷めても美味しく頂けました♪
大阪周辺にしかないのが残念なのですー。
(行った時期:2011年12月)

ブタまんで有名な551ですが、シュウマイもビッグサイズで食べ応えがあります。
添えてある酢醤油とからしは、つけることをおすすめします。
(行った時期:2014年12月)

551蓬莱 新大阪駅店
住所/大阪府大阪市淀川区西中島5-16-1 新大阪駅3階
「551蓬莱 新大阪駅店」の詳細はこちら

新世界元祖串かつ だるま

新世界元祖串かつ だるま
出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000177247/photo/

変わらぬ味を守る「二度づけ禁止」の元祖創業は昭和4年という串カツの元祖。当時と変わらぬソースはサラサラで「二度づけ禁止」もここが始まりとか。牛のハラミを揚げた『元祖串かつ』を始め、ショウガ、モチ等の変わりもの、さらにはカキ、ハモ等の季節ものなどメニューも豊富。ソースは7種の調味料を調合、丸2日寝かすことで独特の甘みが出る。

\口コミ ピックアップ/
テレビでもよく紹介されているソース有名店です。
出来たてのアツアツ、サクサクがおいしいです。
ソースは2度付け禁止です。
(行った時期:2015年12月)

だるまの串カツは本当に美味しいです。
ビールとの相性バッチリ。
すごく並んでいましたがお店の回転も早いので、そんなに時間はかかりませんでした。
(行った時期:2014年12月)

新世界元祖串かつ だるま
住所/大阪府大阪市浪速区恵美須東2-3-9
「新世界元祖串かつ だるま」の詳細はこちら

大阪たこ焼きミュージアム

大阪たこ焼きミュージアム
出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_27104ae3292028802/photo/

たこ焼きにうるさい大阪人が自信をもっておススメする有名たこ焼き店が5軒一挙に集結。また食べる以外にたこ焼きにまつわる歴史やルーツ、道具の数々を展示、紹介。さらにはお土産やたこやきグッズ、縁日ゲームや催し物も有。たこ焼き尽くしのフードテーマパーク。

\口コミ ピックアップ/
たこやきだけで何店舗かあり、それぞれ買って食べくらべもできます。人気店が集まっているのでどこも美味しかったです。
(行った時期:2015年12月)

観光客には楽しめるところだと思います。熱々のたこ焼きはどれも美味しくて、何個でも食べられそうでした!
(行った時期:2015年12月)

大阪たこ焼きミュージアム
住所/大阪府大阪市此花区島屋6-2-61 ユニバーサル・シティウォーク大阪4F
「大阪たこ焼きミュージアム」の詳細はこちら

やまちゃん

やまちゃん
出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000170859/photo/

大阪人でも行列を作る風味満点の本格たこ焼き並ぶのが嫌いな大阪人が行列を作っても食べたがる人気たこ焼き店。生地は野菜やカツオ、鶏ガラ、果物など10種類以上を煮込んで取ったスープを昆布ダシで割るという手の込んだ作り。そこに新鮮なタコを入れ、表面はカリッと中はトロリと仕上げるたこ焼きは、深いコクと味わいを運ぶ風味の高さが自慢の逸品。

\口コミ ピックアップ/
大阪で有名なたこ焼きです。生地にこだわっているので、ダシがきいてふっくら美味しいです。ソースありも選択できる4種盛りがオススメです。
(行った時期:2013年12月)

あべのではとても有名なたこ焼き屋さんです。いつも並んで購入します。出汁のきいた生地が他ではない美味しさがあります。
(行った時期:2015年12月)

やまちゃん
住所/大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-34
「やまちゃん」の詳細はこちら

喜八洲総本舗

喜八洲総本舗
出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000127062/photo/

名物酒饅頭で知られる甘党泣かせの老舗酒饅頭で有名な老舗。ほのかな麹の香りと立ち上る湯気に誘われ、店頭に蒸し立ての酒饅頭を買い求めるお客さんが次から次へひっきりなし。また、ここのきんつばやぼた餅はずっしり大きく、しっとり甘い餡が絶品と評判。みたらし団子にやき餅、三笠と甘党にはこたえられない。ぜひ立ち寄りたいおすすめの一軒。

\口コミ ピックアップ/
きやす総本舗のみたらし団子はもちもちしていて、たれの甘辛さが絶妙なバランスでとてもおいしいです。お土産に最適です。
(行った時期:2015年12月)

はじめは有名店とは知らず、、甘い匂いとおいしそうな見た目に誘われて食べたのですが、どれも大きくて、おいしかったです。また、この店を目的に来たいと思います。
(行った時期:2015年12月)

喜八洲総本舗
住所/大阪府大阪市淀川区十三本町1-4-2
「喜八洲総本舗」の詳細はこちら

大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデン

大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデン
出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000310491/photo/

\口コミ ピックアップ/
大阪都心からも1時間ほどで行ける温泉です。
ごはんもバイキング形式で好きなものを好きなだけいただけ大満足です。
(行った時期:2015年12月)

大江戸温泉物語になってから、食事のバイキングもとても良くなり人気がある。その季節折々のイベントがあるので年中楽しめる。
(行った時期:2015年12月)

大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデン
住所/大阪府箕面市温泉町1-1
「大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデン」の詳細はこちら

海遊館

海遊館
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27107cc3320040646/photo/

太平洋を取り囲む自然環境を再現した世界最大級の水族館。飼育展示されている生き物の数は620種、30000点にのぼる。同館で1番の人気者・ジンベエザメなどが悠々と泳ぐ巨大な水槽「太平洋」をはじめ、熱帯魚が泳ぐトンネル型の水槽「魚のとおりぬけ・アクアゲート」、ペンギンたちのいる「南極大陸」など、趣向さまざまな水槽が魅力。

海遊館の建物全体で『環太平洋生命帯』を表現しているといい、見学者はいったん8階まで上がった後、スロープを下りながら、10の地域に生きるさまざまな魚たちや海の表情を間近に見ることができる。2013年3月に増設した「新・体感エリア」人気。再入館手続きをすれば、当日なら何度でも入館可能。夜5時以降に入場すれば、魚たちの夜の生態も垣間見える。

\口コミ ピックアップ/
大きいジンベイザメは圧巻です!子供が夢中になります。カワウソやラッコなど、可愛い生き物がいっぱいですよ。
(行った時期:2015年12月)

年末に行きましたが、とても良かったです。ペンギン等のパレードを間近に見る事が出来ますし、子供も退屈しないでしょう。
(行った時期:2015年12月28日)

海遊館
住所/大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
「海遊館」の詳細はこちら

万博記念公園

万博記念公園
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27205ah3332016094/photo/

1970年に開催された「日本万国博覧会」の成功を記念し、その跡地に「緑に包まれた文化公園」として、「日本庭園」「自然文化園」さらに文化・スポーツ・レジャー・宿泊施設群が整備された、総面積約260haの公園。

「自然文化園」は岡本太郎氏による博覧会のシンボル「太陽の塔」を中心に、西側は森から里山、東側は芝生が張られて平野のイメージを醸しだすようにデザインされおり、「森」から「里山」にかけては、四季折々の変化を示す森、小鳥のさえずりや花々の香りや風情を楽しめる自然、幾つもの滝や水の流れや水車小屋など、日本の里山を感じさせる風景がある一方、お祭広場・緑地広場がある「平野」では、さまざまなイベントやお祭りなども催されている。

ほかにも、万博開催時に日本政府の出展施設のひとつであった「日本庭園」、文化施設としては世界中のあらゆる民族に関する資料や情報を収集・公開している「国立民族博物館」や、児童文学に関する図書・雑誌その他の資料約65万点を収集・保存している「国際児童文学館」などがある。大阪モノレール「万博記念公園駅」または「公園東口駅」が便利だ。

\口コミ ピックアップ/
太陽の塔は安閑です。何回行っても感動し、胸が踊ります。公園もとても広いので、散歩にもぴったりです。入場料もこの太陽の塔を間近で見れるにしては安いと思います。
(行った時期:2014年12月)

万博記念公園は様々なイベントを1年中やっていて友人から家族連れまで楽しめます。冬には太陽の塔を使ってプロジェクションマッピングしていました。
(行った時期:2015年12月)

万博記念公園
住所/大阪府吹田市千里万博公園
「万博記念公園」の詳細はこちら

梅田スカイビル

梅田スカイビル
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27127aj2200023829/photo/

大阪・梅田の新都心「新梅田シティ」の中核施設であり、梅田のランドマークのひとつでもある「梅田スカイビル」。1993年に完成、地上40階建てビル2棟を上部で連結し、39階の空中レストラン、40階の展望ギャラリーに加え、屋上部分では地上170mの風に吹かれながら、大阪の街並みを一望できる「空中庭園展望台」がある。

建物内部はオフィス・店舗・ショールーム・イベントホール・映画館、さらに地下にはレトロ的な雰囲気の飲食街「滝見小路」などを備えている。ビルの敷地の南側には「中自然の森」、北側には「花野」という、四季折々の自然に触れられる散策コースがあり、多くの市民が訪れている。また、中央広場では、折々の国際色豊かなイベントなどが催され、賑わっている。

\口コミ ピックアップ/
クリスマスの時期になると、混雑するビルです。クリスマスマーケットは毎年行ってますが、とっても華やかなイルミネーションや、出店などクリスマス感を十分に感じられるイベントです(*´∇`*)
今年も楽しみです♪
(行った時期:2015年12月)

大阪梅田を一望出来ます。夜景が綺麗でデートにお勧めです。行ってガッカリはまずないと思います。リピーターも多いはず。
(行った時期:2013年12月20日)

梅田スカイビル
住所/大阪府大阪市北区大淀中1-1-88
「梅田スカイビル」の詳細はこちら

ひらかたパーク

ひらかたパーク
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27210ac2100136256/photo/

京阪電車「枚方公園駅」下車徒歩約3分、大阪のベッドタウンの一角にあるファミリー向け遊園地。「ひらパー」の愛称で親しまれ、総面積16万平方メートルとコンパクトサイズだが、起伏に富んだ地形をうまく利用して約40種ものアトラクションを配置している。全長695.6m、最高時速58.1kmの木製コースター「エルフ」は、木製ならではの揺れと柔らかい乗り心地によって、恐怖と心地よさが同居している絶叫系ヒーリングアトラクションだ。

「レッドファルコン」は、全長約1300メートル、最高時速70kmの乗りごたえ抜群のジェットコースター。「ジャイアントドロップメテオ」は、猛スピードで一気に落下する超絶叫マシンで、意識も遠のく垂直落下の恐怖を体感できる人気アトラクションのひとつ。かわいい動物や美しいバラが楽しめるスポットもあり、夏はプール、冬はスケートやスノーランド(雪遊び広場)も登場。

\口コミ ピックアップ/
楽しかったです。かなり久しぶりになりましたが、小さい頃からあるヒラパーは、今でも大好きな遊園地です。
(行った時期:2014年12月)

大阪の老舗遊園地。トーマスのイベントがあったので子どもと遊びに行きました。小さい子でも楽しめる遊具もあり、家族で楽しい時間をすごしました。
(行った時期:2015年12月)

ひらかたパーク
住所/大阪府枚方市枚方公園町1-1
「ひらかたパーク」の詳細はこちら

道頓堀

道頓堀
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27128ad2250133278/photo/

松竹座にカニ道楽、そしてグリコの看板などによって象徴される道頓堀は、大阪・ミナミの代表的な繁華街。道頓堀の名は、慶長17年(1612)に私財をなげうって川を開削した安井道頓(やすい・どうとん)の名前に由来。その後、幕府の都市計画によって道頓堀の南側に大坂中の芝居小屋が集められ、47軒の水茶屋が許可されて長らく日本の芝居の本場として栄えた。

芝居に大勢の人が集まってくると、食べ物屋も自然に繁盛した。現在、芝居小屋は戎橋近くの松竹座だけが残っているが、飲食店は道頓堀通りの北側にさまざまなジャンルの店が軒を連ね、一年中賑わいを見せている。また近年では、食と芸能のテーマパーク・道頓堀極楽商店街をはじめ、川面の遊歩道・とんぼりリバーウオークなども開業/開通し、道頓堀の新たなスポットとして人気を集めている。

\口コミ ピックアップ/
大阪に来たら一度は来てみたい場所ですね。
初めてグリコの看板を見た時は、やっぱり嬉しかったです。
ライトアップされると綺麗です。
(行った時期:2011年12月)

テレビでよく見る所です。観光客も多くて写真を撮ってる人も多かったです。自分も撮りましたが記念になりました。
(行った時期:2011年12月)

道頓堀
住所/大阪府大阪市中央区道頓堀
「道頓堀」の詳細はこちら

フェスティバルホール

フェスティバルホール
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27127cc3362083491/photo/

2013年4月にリニューアルオープンしたフェスティバルホールは、中之島フェスティバルタワーの2階から7階に位置し、2700席の深紅のシート、間口30m、旧ホールより奥行きや舞台袖の幅も広げ、総面積は1580平方メートルへと倍増した。

また椅子は一回り大きくなり、前後間隔も4センチ広げ、ゆとりある鑑賞空間を実現。繊細な音は軽やかなままに、力強い音は壁を震わさんばかりに客席のすみずみまで届き、大ホールでありながらも最上の響きを表現しうる。重厚感や高級感など旧ホールの特徴を継承しつつ最新設備を備えたあらゆるジャンルに対応するホール。

\口コミ ピックアップ/
クラシックを聴きに行きました。
エントランスホールの大階段に感動!
公演前のワクワクと共にのぼりました♪
ホール内はとても広々としていて、座席もゆったりしていました。
音響も良かったので、また機会があれば行きたいです。
(行った時期:2015年12月)

歌手のライブを見に行きましたが、改装されてから外観、内装、音響どれも素晴らしいです。お酒を飲めるバーのようなスペースもあったり照明など細部までこだわりがありました。おしゃれで今、一番好きなホールです。
(行った時期:2014年12月)

フェスティバルホール
住所/大阪府大阪市北区中之島2-3-18
「フェスティバルホール」の詳細はこちら

天王寺動物園

天王寺動物園
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27109ae3312015930/photo/

\口コミ ピックアップ/
クリスマスにイルミネーションを開催するようになったり、公園をリニューアルしたり近年ますます進化を遂げているエリアの動物園で、動物を見て楽しめるのはもちろん、それ以外の楽しみ方もできるようになっていました!
(行った時期:2015年12月)

大阪名物の動物園。街中にあるため、近づくにつれて独特のニオイがしてきます。少し古めの園内だけど、愛着のわく雰囲気はとても良いです。園内からアベノハルカスがすぐ近くに見えます。入園料大人500円と安いので1度行く価値あり!
(行った時期:2015年12月)

天王寺動物園
住所/大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
「天王寺動物園」の詳細はこちら

大阪城公園

大阪城公園
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27128ah3330042284/photo/

大阪の中央に位置する、総面積105.6haの広大な公園。大阪城天守閣をはじめとする歴史建造物を有するほか、ソメイヨシノを中心に約300本の桜を楽しめる西の丸庭園(有料)や、約100種、1270本の梅の花が咲き誇る梅林など、四季折々の花を楽しめるスポットが充実。

また、大阪城音楽堂や大阪城ホールでは、音楽コンサートもたびたび開催されている。弓道場、修道館などスポーツ関連施設もある。春・秋の植木市や西の丸庭園観桜ナイターなどのイベントも開催。

\口コミ ピックアップ/
遠くからでもそびえたってみえる大阪城ですが、夜になってライトアップされてるときは本当に綺麗です。散歩やジョギングしている人も多いです。
(行った時期:2015年12月)

一度はぜひ行ってみることをオススメします。大阪城がとても素敵です。かなり広いので時間をとってのんびりお散歩するといいと思います。
(行った時期:2011年12月31日)

大阪城公園
住所/大阪府大阪市中央区大阪城
「大阪城公園」の詳細はこちら

大阪四季劇場

大阪四季劇場
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27127aj2202028753/photo/

2004年11月に大阪西梅田「ハービスENT」内にオープンした、関西では初となる劇団四季の拠点劇場「大阪四季劇場」。間口が狭く、高さがある欧米型スタイルの導入で、海外のさまざまな劇場で作られた作品の再現が可能となった。客席は約1200席で、2階の客席も舞台のすぐ近くまでせり出し、ステージとの一体感を楽しむことができるつくりだ。

劇団四季は1953年に結成、1983年には「キャッツ」で初のロングラン公演を行って大成功を収め、いまや団員約800人を抱える日本最大の劇団に成長した。大阪四季劇場では竣工以来上演してきた「マンマ・ミーア!」は2007年2月12日に千秋楽を迎え、第2弾公演として5月3日から「オペラ座の怪人」が始まる予定。ゆくゆくは、海外作品と四季のオリジナル作品の上演を半々に、となるそうだ。

\口コミ ピックアップ/
大阪駅と地下でつながっているので~アクセスは良いですね。何と言っても印象に残っているのは~「キャッツ」かな? 今でもメモリーを聞くと鳥肌が立つな~
(行った時期:2015年12月)

何度か、劇団四季の劇を見させてもらいましたが、見るたびにその迫力に圧倒させらせます。
劇自体や演出や役者さんに負けない位 、会場自体も雰囲気がよく、劇に入り込む事ができます。
(行った時期:2015年12月)

大阪四季劇場
住所/大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 7階
「大阪四季劇場」の詳細はこちら

御堂筋

御堂筋
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27127ad2250119276/photo/

梅田から難波を結ぶ全長約4kmの大阪のメインストリート「御堂筋」。100年先の大阪の発展を見据えて、昭和12年(1937)に開通。当初より電線を全て地下に配し、905本のイチョウ並木を植え、周辺ビルのスカイラインも30m以内に制限した美しい景観をもつメインストリートとして注目を集めてきた。

現在は、ビルのスカイラインは50mに緩和され、商業施設や、オフィスビルが立ち並んでいる。とくにミナミ近辺では、すぐ東側に心斎橋筋・戎橋筋といった繁華街が南北に平行に走り、東西には碁盤の目のようにオフィス街や、南船場・アメリカ村などのファッション街が交差し活気溢れる。また、近年では御堂筋沿道に、ヘンリー・ムーアや『考える人』で有名なオーギュスト・ロダン、高村光太郎など内外の有名作家による彫刻27体が飾られ、通り行く人々を楽しませている。

\口コミ ピックアップ/
イチョウの時期にそぞろ歩き、イルミネーションで2人歩き。
なんてね。
ただの街なんですが、なんかいいですよ~。
都会の街歩きも、御堂筋ならたのしいよ。
(行った時期:2015年12月)

大阪を代表するスポットのひとつだと思います。特にクリスマス間近のイルミネーションはとても綺麗で幻想的です。イルミネーションの中をゆっくり歩くのもおすすめ!
(行った時期:2015年12月)

御堂筋
住所/大阪府大阪市中央区大阪市北区~中央区
「御堂筋」の詳細はこちら

コムズガーデン

コムズガーデン
出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000163424/photo/

地下鉄の駅に直結したお洒落なグルメ街地下鉄京橋駅に隣接している便利なグルメ街。公園が吹き抜けとなったユニークなスタイルが洒落ている。コムズガーデン内には、和食、洋食、ラーメン、寿司、喫茶、居酒屋、焼肉など様々な店舗が集合しているから、きっと自分の好きな食べ物が見つかるはず。年齢に関係なく誰もが楽しめるスポットだ。

\口コミ ピックアップ/
JR京橋駅から、地下鉄、京阪、、、とどこからでも便利な所にあります。
地下には多くの飲食店が、、、喫茶~ラーメンに色々あります。
沢山あるのでランチにはもってこいですね。
上は公園のようになっています。
(行った時期:2015年12月)

地下鉄に連結している地下3階くらいの飲食店が集合したところで、地上は公園のようになっていました。
ファストフードから居酒屋まで色々とそろっているので、その時の気分に合わせて食事ができると思いました。
(行った時期:2015年12月)

コムズガーデン
住所/大阪府大阪市都島区東野田町2-6-1
「コムズガーデン」の詳細はこちら

天保山大観覧車

天保山大観覧車
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27107ad3352003168/photo/

地下鉄大阪港駅から徒歩約5分。海遊館のすぐ横にそびえる高さ112.5m、直径100mの世界最大級の観覧車。所要時間は約15分間で、晴れた日には東に生駒山系、西に明石海峡大橋、南に関西国際空港、北に六甲山系までが一望できる絶好の空の旅だ。60台あるキャビンのうち、3台が車いすのまま直接搭乗できるバリアフリー型キャビン。

また搭乗中はキャビン内で日本語と英語の解説が流れる。夜間は世界的な照明デザイナー・石井幹子氏の監修でデザインされた照明により、キャビンと回転軸がイルミネーションのように輝きを放つ。大阪港をカラフルに彩る光は、いまやすっかり大阪の夜の名物のひとつだ。

\口コミ ピックアップ/
観覧車が好きで観覧車に乗りたくて行ってきました。夜に乗ったので観覧車から見る夜景がとても綺麗で癒されました。
また行きたいです。
(行った時期:2011年12月)

海遊館のすぐ隣にそびえ立つ世界最大級の観覧車で、昼間も綺麗に見渡せますが、やはり夜の夜景は綺麗ですし、観覧車のイルミネーションは凄く綺麗ですよ!
(行った時期:2014年12月)

天保山大観覧車
住所/大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
「天保山大観覧車」の詳細はこちら

心斎橋筋商店街

心斎橋筋商店街
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27128ga3552003891/photo/

長堀通の南側から宗右衛門町通まで、南北に約580mつづく心斎橋筋商店街。そごう心斎橋本店と大丸心斎橋店の2大百貨店も含め、服飾や飲食店など約180店が軒を連ね、平日で約6万人、日・祝日には約12万人もの買い物客が訪れる。その発展は江戸時代に遡り、当初は書籍店や古書店、小道具屋、琴三味線店、呉服屋などが主だったが、明治になってからは、舶来品を扱う小売店をはじめ、時計店、呉服屋などおしゃれな店舗が増えたようだ。

大正・昭和時代には、呉服屋もデパートに変貌し、商店街とともに洋風の店が増え、「心ブラ族」と呼ばれたショッピングを楽しむ若者たちが街を闊歩するようになって、現在に至っている。2005年には営業休止していたそごうが改装して営業を再開。また商店街あげて「ゆかた祭り」を主催したり、季節ごとの催しにも力を入れ、創業数百年の老舗から、最新の流行を取り入れた服飾店までが混在する心斎橋筋の魅力を取り戻しつつある。

\口コミ ピックアップ/
関西に来たら必ず立ち寄りたい賑やかな商店街になります。大阪名物の食べ歩きや、買い物、ちょっとお茶するお店など一日中歩き回れる商店街です。
(行った時期:2015年12月)

道頓堀を越えるとすぐに立ち並ぶ商店街ですが、基本若者のお店が多いように思いますが、色々見てるだけで楽しいです。外国人も多いです。
(行った時期:2013年12月)

心斎橋筋商店街
住所/大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目~2丁目
「心斎橋筋商店街」の詳細はこちら

通天閣

通天閣
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27111ad3352015941/photo/

なにわのシンボルの展望塔「通天閣」。明治45年(1912)、新世界のシンボルとして、凱旋門をモチーフとするビルディングの上にエッフェル塔風の鉄塔が建てられた。高さ64mという当時東洋一の高さを誇ったこの鉄塔は、「天に通じる高い建物」との意味で、明治初期の儒学者・藤沢南岳により「通天閣」と命名された。その後、火災に遭って解体されたが、昭和31年(1956)市民の要請を受けて再建され、現在に至る。

2代目の通天閣は103m、初代より39m高い。5階には大阪を一望できる展望台や、足の裏をなでると幸運が訪れるという神・ビリケン像などがあり、年間70万人が訪れている。通天閣の頂上の丸いネオンは、色の組み合わせで明日の天気を知らせる「光」の天気予報装置でもある(白=晴れ、橙=曇り、青=雨)。また、地階の歌謡劇場では土・日には、各地方で活躍する演歌歌手のステージも。

\口コミ ピックアップ/
大阪には何度か行っていますが、今回初めて通天閣に、行きました。幸運の神様と呼ばれる、ビリケンさんを見ることが出来て良かったです。
(行った時期:2011年12月)

そんなに高くはないけど、登るとそれなりに楽しいです。
周辺にもたくさんお店があるので、楽しめます。
(行った時期:2011年12月)

通天閣
住所/大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6
「通天閣」の詳細はこちら

※この記事は2016年11月時点での情報です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pockt

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関西
大阪府
この記事に関連するキーワード
女子旅
家族旅行
観光スポット
デート
友達
レジャー
一人旅