じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ山口県春の山口に行ったら訪れてみたいオススメの人気観光スポット20選!春の旅行に◎

2017.01.11

春の山口に行ったら訪れてみたいオススメの人気観光スポット20選!春の旅行に◎

じゃらん編集部  じゃらん編集部

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pockt

子供から大人までみんなで遊べるスポットが盛りだくさんの山口。
動物園や水族館はもちろん、絶景を楽しみつつドライブしながら角島大橋や錦帯橋を渡ってみるのも◎
もちろん、美味しいご飯もたくさん♪みんなで素敵な思い出を作ろう!

今年の春は山口に行こう。
ぽかぽか陽気に身も心もリラックスできる素敵なスポットをご紹介!

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

角島大橋

角島大橋
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35201ae2192018664/photo/

7年間の着工を経て、総工費149億円をかけて2000年11月3日に開通した、山口県下関市と豊北町角島間の海士ヶ瀬戸に架かる角島大橋。

離島に架かる橋のうち、無料で渡れる一般道路として日本屈指の長さ(1780m)を誇り(2005年に沖縄県の古宇利大橋が記録更新)、 また、橋脚の高さを押さえて、周囲の景観に配慮した構造が自然景観保護の観点から評価され、2003年に「土木学会デザイン賞2003」の優秀賞を受賞しました。

エメラルドグリーンの海をまたぎ、景観と調和した雄姿は、西長門海岸地域随一の景勝地として、山口県の新たな観光スポットに。 現在では数多くのテレビCMやロケ地として採用されています。

\口コミ ピックアップ/
角島大橋、山口県を代表する観光地です。この橋を車で渡るのはすごく気持ちがいいです。非常におすすめです。
(行った時期:2013年4月19日)

長い橋が海にまたがり、橋から眺める景色が素晴らしいです。
青い海の色と空の間を、浮かぶように走りぬける感覚はこの橋でしか体験できないかもしれません。
角島に渡ると、灯台にもぜひ立ち寄ってみてください。
(行った時期:2016年4月2日)

角島大橋
住所/山口県下関市豊北町
「角島大橋」の詳細はこちら

錦帯橋

錦帯橋
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35208ae2180022080/photo/

延宝元年(1673)第三代岩国藩主吉川広嘉により創建されたもので、現在の橋は四代目にあたります。 錦川の清流に架かる五連のアーチを描いた木橋で、長さ193.3m幅5m。 木と木の組合せによって支えられ、巻金とかすがいが使われています。

\口コミ ピックアップ/
地元に帰った時には必ず訪れる大好きな場所。観光シーズンには人で賑わいますが、それでもどこか落ち着く雰囲気のある場所です。水面にうつる美しいアーチに感動。また行きたい。
(行った時期:2016年4月)

本当に感動しましたッ(*´∇`*)錦帯橋と桜のコントラストは、本当に見物です(о´∀`о)道中の渋滞が、少し辛いですが、それさえも忘れさせてくれるくらい桜はきれいでした(*´∇`*)なので、毎年桜の季節に訪れるのもいいなぁと思いますッ(*^^*)
(行った時期:2016年4月)

錦帯橋
住所/山口県岩国市岩国1丁目
「錦帯橋」の詳細はこちら

下関市立しものせき水族館・海響館

下関市立しものせき水族館・海響館
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35201cc3320040593/photo/

総水量2 400トン、65の水槽に魚など500種20 000点の水族たちが展示されている。関門海峡を再現した瀬戸内海水槽はトンネル状で海底散策気分が味わえる。日本唯一のシロナガスクジラの全身骨格標本や、世界のフグ100種類以上など下関らしい展示も特徴。目の前に関門海峡が広がるアクアシアターでは、イルカとアシカの共演によるパフォーマンスが開催される。イルカの水槽を眺めながらイタリア料理が楽しめるレストラン・デルフィーノもある。

\口コミ ピックアップ/
大好きな水族館で、帰省の際に家族で行きます。
子供たちもいつも大喜びです!
ペンギン村、イルカのショー、スナメリなど楽しみがたくさんです。
(行った時期:2016年4月)

中はスロープなどでバリアフリーなので、ベビーカーでも移動は楽々。ペンギンの水槽は大迫力で泳いでるところがしっかり見れて親子で感激しました。いるかショーは前から3番目くらいまでは、濡れる可能性があります。
(行った時期:2016年4月)

下関市立しものせき水族館・海響館
住所/山口県下関市あるかぽーと6番1号
「下関市立しものせき水族館・海響館」の詳細はこちら

秋吉台

秋吉台
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35462ab2022006096/photo/

500~600m級の山脈に囲まれて盆地状の台地を形成しています。 台地面の標高180~420m、主として古生代の石灰岩からなり、台地の地下には雨水によって侵食された鍾乳洞が多数散在しています。

\口コミ ピックアップ/
まるで空想の中の世界のような現実離れした風景でした。
訪れた時間帯がちょうど夕方で、夕日に染まった秋吉台の風景は今でも心に焼き付いています。
(行った時期:2013年4月)

天気もよくドライブしていて一面緑でとても気持ちよく綺麗でした!リラックスできるドライブコースだと思います。
(行った時期:2013年4月)

秋吉台
住所/山口県美祢市秋芳町 青景
「秋吉台」の詳細はこちら

秋芳洞

秋芳洞
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35462ab2072006097/photo/

秋吉台の山麓にある東洋屈指の大鍾乳洞。 洞口の高さ24m、横巾8mに達し、洞内の最も広いところが200m、天井の高いところが40m、最も高いところは80mに達しています。 延長は約10kmといわれているが、一般観光ルートは約1kmまで。 洞内の気温は四季を通じて17℃のため、快適に探勝できます。

\口コミ ピックアップ/
巨大な大鍾乳洞です。とても広くて長い見学コースで1時間くらいたっぷりと鍾乳洞を満喫できますよ。お勧めです。
(行った時期:2016年4月)

洞窟の奥深くへ階段を下って行くと開けた場所に。
ものすごいスケールの鐘乳石に悠久の時間の積み重なりを感じます。
ひんやりとした秋芳洞の中の空気は澄み渡っており、ヒーリング効果もあるパワースポットのように感じました。
(行った時期:2014年4月)

秋芳洞
住所/山口県美祢市秋芳町秋吉
「秋芳洞」の詳細はこちら

道の駅 萩しーまーと

道の駅 萩しーまーと
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35204aa1032020651/photo/

萩漁港に隣接し、活気あふれる市場の雰囲気の中で鮮魚や水産加工品、地元産の野菜・果物などのショッピングが楽しめます。 水槽で泳ぐイカや萩の背つきアジ、生ウニ、サザエ、アワビなど漁港直送の味は宅配も可能で、塩ウニや蒲鉾、干物なども産地ならではの価格と品揃えです。

オープンカフェのあるベーカリーや地酒・菓子が揃ったみやげ物店もあります。レストラン「浜料理がんがん」と「維新亭」はいずれも鮮魚を生かしたメニューが充実しています。

\口コミ ピックアップ/
周辺に観光施設が多々あり、食事はここと決めてでかけるには最高ですよ。当日、水あげされた魚介類がならび選んで料理をオーダーできるのも最高ですね。地産地消商品の品揃え豊富でドライブがてらいってみてはいかがでしょうか。
(行った時期:2015年4月20日)

新鮮な地元の魚がたくさんありますし、イベント時には色んな催しもあります。活気がある所でとても楽しいです
(行った時期:2016年4月)

道の駅 萩しーまーと
住所/山口県萩市椿東北前小畑4160-61
「道の駅 萩しーまーと」の詳細はこちら

関門橋

関門橋
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35201ae2190023118/photo/

関門橋は、橋塔間712m、橋台間の吊橋の全長1 068m、幅6車線の東洋有数の規模の吊橋です。 また、海面から橋げたまでの高さは満潮時で61mあり、関門海峡を通過する大型船舶が余裕をもって航行できるようになっています。 夜間はライトアップされます。

\口コミ ピックアップ/
いつもは、トンネルで行くのですが、今回は天気も気分もよく、橋渡ろっか~。 の乗りで、いざ高速へ。
久々の関門橋は、感動ですね。私の視界の中に、本州、九州をとらえて、まるで自分のもののようです。
(行った時期:2016年4月)

壇ノ浦PAからは関門海峡が望めました。貨物船などが頻繁に通り、大型の船が実際に行き来してるのを見たことがなかったので感動しました!
(行った時期:2016年4月)

関門橋
住所/山口県下関市みもすそ川町
「関門橋」の詳細はこちら

関門トンネル人道

関門トンネル人道
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000135043/photo/

1958年に21年の年月をかけて完成した、下関と門司をつなぐ関門トンネル。エレベーターで地下約50mまで降りると約780mの人道トンネルがあり、歩いて約15分で本州と九州を行き来することができる。壁には海草や魚、天井には朝、昼、夕、夜の空が描かれていて、夜の空は星が光る演出がされている。

\口コミ ピックアップ/
雨の日は散歩や、マラソンの練習をしてる人もいます。
歩き終えると海を渡ったという達成感を感じます。車は通らないので安心して歩くことができます。
(行った時期:2016年4月)

歩いて本州と九州の間を通れます。無料なので観光としても楽しんで通れるのではないでしょうか。オススメです。
(行った時期:2015年4月)

関門トンネル人道
住所/山口県下関市~福岡県北九州市
「関門トンネル人道」の詳細はこちら

瑠璃光寺

瑠璃光寺
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35203ag2130011201/photo/

文明3年(1471)陶弘房の夫人が夫の菩提をとむらうために、現在の山口市仁保高野に創建した寺で、はじめ安養寺といっていたが、明応元年(1492)に瑠璃光寺と改められました。 この地にあった香積寺は、慶長9年(1604)に萩に移され、その後にこの瑠璃光寺が元禄3年(1690)に仁保から移り来たもの。

曹洞宗で山号を保寧山といい、薬師如来が本尊である。防長屈指の大寺で、経文や画像など多くの寺宝が所蔵されています。 国宝の五重塔は香積寺の遺構です。

\口コミ ピックアップ/
夜のライトアップされてるのも、また神秘的できれいでしたッ♪ヽ(´▽`)/
少し肌寒く感じたので、羽織るものを持って行かれるとゆっくりと過ごせると思いますッ(*^^*)
(行った時期:2015年4月)

境内に入ってすぐに池があり、歴史を感じる五重塔が水面に映り込み綺麗でした。また、境内のツツジも満開で綺麗でした。
(行った時期:2015年4月)

瑠璃光寺
住所/山口県山口市香山町7-1
「瑠璃光寺」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pockt

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
中国
山口県
この記事に関連するキーワード
家族旅行
観光スポット
女子旅
友達
レジャー
一人旅
イベント
デート