じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ長野県長野でのんびりするなら春の旅行がおすすめ!みんなで遊べる人気の観光スポット20選

2017.01.11

長野でのんびりするなら春の旅行がおすすめ!みんなで遊べる人気の観光スポット20選

じゃらん編集部  じゃらん編集部

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pockt

自然溢れる長野には春ならではの観光スポットが目白押し♪
善光寺や松本城など有名なスポットから、地元の人がオススメする穴場スポットまで春の長野を訪れた際に行くべき場所をご紹介。
桜を楽しみながらのんびり過ごしてみては?

今年の春は長野に行こう。
ぽかぽか陽気に身も心もリラックスできる素敵なスポットをご紹介!

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

善光寺

善光寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20201ag2130012807/photo/

本堂は仏堂の前面に長大な礼堂を配した撞木造と呼ばれる独特の構造を持ち、東日本最大の規模を誇る江戸中期仏教建築の傑作である。

\口コミ ピックアップ/
有名で荘厳なお寺。全国各地から参拝者が押しかける超有名なお寺です。
秘仏が祀られており、7年に一度御開帳となり、さらにその時期は多くの人がその姿を
一目見るために、大混雑しますので要確認です。
(行った時期:2015年4月2日)

全国的に有名なお寺ですね。
このお寺の魅力の一つは、アクセスの良さです。
JR長野駅から、バス、徒歩でもお参りは可能です。
徒歩なら数十分かかるのですが、
駅から少し行くと参道がまっすぐに続くため、わかりやすく、
途中にいろいろなお店があるので飽きることなく、歩いてお参りすることができますよ。
(行った時期:2016年4月)

善光寺
住所/長野県長野市元善町491
「善光寺」の詳細はこちら

国宝松本城

国宝松本城

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20202af2120158570/photo/

松本城は戦国時代の永正年間に造られた深志城が始まりで、現存する五重天守の中では日本最古の国宝の城です。黒と白のコントラストがアルプスの山々に映えて見事な景観です。大天守と、泰平の世になって造られた辰巳附檜・月見檜のまとまりは「複合式天守」と呼び、それぞれの時代を象徴しています。この連結複合式天守は松本城だけに見られる特徴的な構造です。

\口コミ ピックアップ/
趣きのあるお城。お城の外観は、黒と白のコントラストがきれいで、この黒いイメージが重厚な印象でとても趣があります。また、眺める方向により、遠くアルプスの山々をバックに映える松本城はさらに見事な景観です。
松本駅から、バスを利用していきました。駅から歩くこともできるようです。
(行った時期:2015年4月7日)

美しいお城です。桜の時期にあわせて行きました。
お城にお堀に本当に綺麗な素晴らしいお城で桜以上に感動しました!桜の時期のライトアップされた夜景も素晴らしかったです。
(行った時期:2016年4月)

国宝松本城
住所/長野県松本市丸の内4番1号
「国宝松本城」の詳細はこちら

戸隠神社奥社

戸隠神社奥社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20586ag2130148730/photo/

参道は2kmあり中間にある樹齢400年の杉並木が圧巻です。社殿は何百メートルもの断崖の真下に建てられています。

\口コミ ピックアップ/
神秘的な参道です!
奥社までに続くまっすぐな参道がとても長くて歩いても歩いても奥社がみえなくて、そうしている間に何も考えることなく一本の道を歩き続けてふと奥社が現れるんです。なんかこの一本の長い参道はお詣りする前に心を整理するために長いのかなぁなんて思うくらいに。(^^)春頃だと霧が深くて違う景色に見えたり、秋だと爽やかな気候の中清々しい気分になれたりと心が疲れた時に来るととっても癒やされます^ ^
(行った時期:2016年4月)

とにかく歩いて歩いて登る観光スポットです。山の上なので天気も変わりやすかったり、気温も低かったりするので、いろいろな予想をして服装を選ばれるといいと思います。また行きたいなと思えるようなここだけの雰囲気は、一見の価値あり。連休中でしたので、人はたくさんいました。
(行った時期:2016年4月)

戸隠神社奥社
住所/長野県長野市戸隠3690
「戸隠神社奥社」の詳細はこちら

上田城跡公園

上田城跡公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20203ah3330159053/photo/

日本全国に名を馳せた真田氏の居城、上田城跡を核とした公園であり、上田市の観光拠点になっています。樹齢100年といわれるケヤキ並木をはじめ、約千本の桜など花と緑に囲まれたゆったりとした公園です。 上田城跡公園には開園時間がなく、入園料も無料ですので、いつでも入園できます。 但し、櫓と博物館は、開館時間が午前8時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)。休館日、入館料もありますのでご注意ください。

\口コミ ピックアップ/
見どころが沢山あります。上田城跡公園には見どころが沢山あります。春はサクラ、秋は紅葉を楽しめます。また季節に関係なく、上田城跡、真田石、尼ヶ淵、真田井戸、真田神社、本丸の隅欠とし・・・・・など、時間があればジックリと見たいと思います。
(行った時期:2016年4月3日)

桜の時期に伺いました。テレビドラマや歴女や御朱印ブームにくわえ桜の見頃だったので凄い人出でしたが、あまり気にならないくらい見応えのある美しい桜情景でした。
(行った時期:2016年4月)

上田城跡公園
住所/長野県上田市二の丸
「上田城跡公園」の詳細はこちら

地獄谷野猿公苑

地獄谷野猿公苑

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20561cc3310164979/photo/

世界で唯一の専用の温泉でおサルが入浴を楽しむユーモラスな光景を観察できます。

\口コミ ピックアップ/
崖くずれで山道を歩かされ、杖をつく母親には大変だった。約20分ほど歩いた。でも温泉にはいるサルを見たらふっとんだ。ひとなつこくってそばまでくる。日光のサルのように人に害をくわえない。母が「苦労して歩いた甲斐があった。」というのがすべて。渋温泉にいったら必見ですよ。
(行った時期:2014年4月22日)

地獄谷野猿公苑
住所/長野県下高井郡山ノ内町平穏6845
「地獄谷野猿公苑」の詳細はこちら

上田城

上田城

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20203af2120158481/photo/

上田城は真田昌幸により天正11年(1583)に築かれました。上田盆地のほぼ中央の地に位置する平城で、千曲川(その分流尼ヶ淵)に望む段丘の崖を利用して築城されており、真田昌幸は二回にわたって徳川軍の攻撃を撃退しています。このような二度もの実戦の歴史をもつ近世城郭は全国的にも例はなく、数少ない兵力で大軍を退けた名城として、早くに国の史跡に指定されました。

上田城は慶長五年(1600)の関ヶ原合戦後、真田昌幸・幸村(信繁)父子が西軍につき、上田城に立てこもって、徳川秀忠軍が西へ向かうのをくい止めたことに対する処分のひとつとして、建物はもちろん、濠も埋められるなど、完全に破壊されてしまいました。その後、真田氏のあと上田藩主となった仙石忠政が、上田城の一部が復興されています。 仙石氏の復興した当時の姿を残す西櫓は現在、県宝に指定されています。

\口コミ ピックアップ/
上田城千本桜まつりが行われていて、たくさんの人出でした。
桜は満開で数種の木がありそれぞれ綺麗に咲き誇っていました。
タイミングのよい桜見物となりました。
(行った時期:2012年4月20日)

千本桜まつりに訪れました。
満開でその綺麗さにほれぼれでした。
今までも何度か訪れたことはあるのですが、
いずれも桜の時期ではありませんでした。

桜の時期に訪れるのが正解でした。

桜と櫓門の共演が「日本の春」って感じで
よかったです。
(行った時期:2013年4月11日)

上田城
住所/長野県上田市二の丸
「上田城」の詳細はこちら

大王わさび農場

大王わさび農場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20462cb3510164018/photo/

\口コミ ピックアップ/
自身は県内に住んでいますが、県外から友人が来た際など、入場料などかからないため連れて行きやすいです。
まず広大な面積を誇るわさび畑。そして綺麗で夏でも冷たい水に友人は感動していました。

お土産売り場も充実していますし、その場で食べられるわさびコロッケは絶品ですよ。
安曇野はインター近くにもおやきのお店などありますし飲食店も一通りあります。松本城へも車で30分ほどですし、おすすめです。
(行った時期:2013年4月)

4月にワサビの花が満開。4月に行ったら、黒い覆いが掛ける前の時期で、ワサビの花が一面に満開に広がっていました。
ワサビ畑を見ながらコーヒーやソフトクリームなど食べてのんびりできました。
飲食店、喫茶店、ワサビ販売店等ありました。
道祖神が多数あり、散策道もあり楽しい。
(行った時期:2014年4月)

大王わさび農場
住所/長野県安曇野市穂高1692
「大王わさび農場」の詳細はこちら

諏訪大社上社・下社

諏訪大社上社・下社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000152580/photo/

全国に1万余の御分社を持つ諏訪神社の総本社。諏訪湖南北に二社四宮が鎮座する。日本最古の神社の一つとも言われる。安産や武の神としても有名だが、何といっても御柱祭。7年目ごとの申と寅の年に行われる奇祭で、急坂から巨木を滑り落とす「木落とし」が見もの。長野オリンピックでも一部披露された。

\口コミ ピックアップ/
以前から行きたいと思っていた諏訪大社ですが、その日が偶然にも御柱祭りの日でした。幸運なことに観覧席の当日券を買うこともできて、祭りをたっぷり楽しむことができた上に四社の御朱印で、記念品をいただきました。いい思い出ができました。
(行った時期:2016年4月)

7年に一度の御柱祭の時期に行きました。
駐車場も、広く参道のお店も綺麗で楽しめました。
諏訪湖豆がオススメです。
(行った時期:2016年4月)

諏訪大社上社・下社
住所/長野県諏訪市(本宮)、茅野市(前宮)下諏訪町(春宮・秋宮)
「諏訪大社上社・下社」の詳細はこちら

なわて通り

なわて通り

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000171699/photo/

松本市中心部を流れる女鳥羽川沿いにある商店街。「カエルの町」の愛称で市民からも親しまれている。2001年はじめに通り沿いの建物を武家屋敷長屋門風に、通りを石畳に整備。古美術店やそば屋など昔ながらの店と、オープンカフェやレストランなどお洒落で新しい店が混在。歩いて楽しい町並みになった。

\口コミ ピックアップ/
縄手の入り口は四柱神社と並んでいます。先に四柱神社参拝
をし、心身共凛としてからの散策がよかったです。
入口には大きな蝦蟇が鎮座し、特に夕方、
短い小路のぶらぶら歩きは風情があります。
隣りには女鳥羽川があり、桜満開時は特に来て良かった感が
あり、一年後もまた来ようと思う場所です。
(行った時期:2012年4月20日)

そんなに長くはないですが、雰囲気のいい通りです。飲食店やお土産屋さんが並んでいて、昔に戻ったような気持ちになれます。
(行った時期:2016年4月)

なわて通り
住所/長野県松本市大手
「なわて通り」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pockt

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
長野県
この記事に関連するキーワード
家族旅行
観光スポット
イベント
女子旅
デート
友達
レジャー
一人旅