じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ関東略奪愛、浮気、三角関係…ペンギン界の恋愛事情が人間並みにスゴい【東京】

2015.04.11

略奪愛、浮気、三角関係…ペンギン界の恋愛事情が人間並みにスゴい【東京】

曽田 夕紀子  曽田 夕紀子

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pockt

よちよち歩きのタキシード姿に、愛嬌のあるシルエット……。飛べない鳥、ペンギンは、そのキュートなルックスから水族館のアイドルとしてのみならず、漫画やアニメのキャラクターとしても人々から広く愛されて続けています。
しかし、可愛らしい見た目に反して(?)、その恋愛模様はかなり複雑って知ってますか?
今回は、すみだ水族館にある日本最大級のペンギンプールを舞台に繰り広げられる、恋愛事件簿をご紹介。ペンギンを観察する目がちょっと、いや、だいぶ変わってしまうかも!?

すみだ水族館のペンギンプールには、現在47羽のマゼランペンギンが暮らしています。そのうち、カップルは11組。3〜5月にかけて年に一度の繁殖期を迎えるペンギンたちは、まさに今が恋の季節だといいます

「マゼランペンギンは、ペンギン全種の中でもカップルの絆が強く、とりわけ愛情深いといわれています。見ていてうらやましいくらい愛情表現も豊かで、羽繕い、鳴き交わし、デートをする、一緒に寝るといった風に、徐々に距離を縮めて愛を育んでいきます。1組のペアが卵を産んだら、次もまた同じペアで子づくりをすることがほとんどで、離婚率は3%といわれるほど、夫婦の絆は強いんですよ」と飼育員の小貫有紀さん。

カップルになると羽繕いのタイミングも一緒

カップルになると羽繕いのタイミングも一緒

とても微笑ましい話ですが、その一方でこんな側面もあるそう。「独身時代のペンギンたちは徹底した自由恋愛主義。三角関係、略奪愛、同性愛などビックリするような様々なドラマがあり、ある意味とても人間味があるんです」。

ペンギン間の様々な恋愛を目撃してきた小貫さんが「人間だったらあまり友達にはなりたくない(笑)」という小悪魔女子ペンギンがいます。名前は、わらび。小貫さんいわく「顔も美形ではなく、ぱっと見モテるタイプではない」という、いわゆる地味系女子(ペンギンも1匹ずつ顔が違うそう)。しかし、プリプリとしたヒップが魅力的なのか、特別なフェロモンが出てるのか、とにかくモテる。小悪魔的な手練手管の恋愛テクも持っており、それで男たちを次々と落としていくのだそう。って、小貫さんの話を聞いているうちに、とてもペンギンの話題とは思えなくなってきました(笑)

小悪魔女子ペンギンのわらび

小悪魔女子ペンギンのわらび

わらびにはもともとバジル君という彼氏がいました。バジル君は精悍な顔つきのイケペンなのですが、ナヨナヨと少し頼りない性格の草食系男子。わらびは少し物足りなかったのか、そのうち別の男子にこっそりモーションをかけるように。ペンギンのカップルは、必ずペアで寝ます。すみだ水族館のペンギンプールには大きな岩場があるのですが、それぞれお気に入りの場所があり、ペンギンたちは毎晩決まった場所で寝るのだそう。わらびが割り込んだのは、わらびカップルの家からわずか数十cmのところで暮らすススキちゃん&ローズ君のカップルでした

ペンギンプールの岩場。各フロアを寝床とするペンギンがいるためペンギンマンションと呼ばれる

ペンギンプールの岩場

繁殖期のペンギンのカップルは、家を守るため交代で出掛けます。わらびは留守番中に、隣宅のローズ君に近づくようになりました。ペンギンにとって「近寄る」という行為は愛情表現のひとつです。
彼女(ススキちゃん)の不在中に近づいて来るわらびに対し、最初は怒っていたローズ君ですが、次第にその距離を縮め、いつしか羽繕いをさせるまでに至ってしまいました。ちなみに、浮気をしてしまったローズ君。ススキちゃんへの罪悪感を抱いていたのか、ススキちゃんが家に帰って来る気配を感じるとパッとわらびから身体を離し、まるで機嫌をとるかのようにススキちゃんを羽繕いしていたのだそう。まるで人間の男性が、浮気中にとる行動のようじゃあありませんか……!?

真ん中がススキちゃん&ローズ君の旧カップル、上から三段目がわらび×バジル君の旧カップル。
ただのご近所さんだったのに……

ペンギンカップル

そんなある日、ローズ君の家でローズ君とわらびが寄り添って寝ているのを見て、小貫さんもビックリ!ただの出来心と思いきや、こそこそと逢瀬を重ねるうちに、いつしかローズ君のハートはわらびの手中にがっしり捕らえられてしまったようで、略奪愛カップルの誕生となったのです
ちなみに健気なススキちゃんは捨てられた今も元彼ローズ君を想っているようで、わらび達の家の目の前、かつてローズ君と暮らしていた家に今もひとりで暮らしているのだとか。時折ローズ君に近づこうものなら、本人から威嚇されてしまう始末。せ、切なすぎる……。

仲良く寄り添うわらびとローズ君。その愛の行方が気になります

仲良く寄り添うわらびとローズ君

わらびは、過去にも二股疑惑や二重生活の嫌疑がかけられており、正真正銘の悪女。男を虜にするテクに長けているようです。「わらびを見ていると、恋愛テクニックの勉強になりますよ」と小貫さん。ちなみに、わらびは女友達が1匹もいないそう。もしやそれって男と女の前で態度がコロッと変わる、典型的な同性から嫌われるタイプ……?? 浮気や喧嘩、心変わりや元サヤ、三角関係、男の子同士のカップルなどなど……人の恋バナを聞いているのかと途中で錯覚しそうになってしまったくらい、ペンギン界の恋愛事情は意外にも込み入っているようです。

わらびの過去の三角関係時代。男同士がわらびを巡ってバトル!

わらびの過去の三角関係時代。男同士がわらびを巡ってバトル!

館内では飼育員さんが、最新の恋愛事情なども教えてくれるのでぜひ聞いてみては?また、ペンギンプールでは18時30分以降、照明が落とされると、ペンギンたちがカップルで過ごすようになるので要チェック。よーく観察すれば恋愛のヒントが隠されているかもしれませんよ!


すみだ水族館

東京都墨田区押上1-1-2
TEL/03-5619-1821
すみだ水族館の詳細はこちら

「ペンギンキャンディ(Penguin Candy)」

「ペンギンキャンディ(Penguin Candy)」

2015年3月21日(土)より幅24メートル奥行き14メートルの日本最大級の屋内開放型のペンギンプールを5,000のキャンディカラーの光で満たすプロジェクションマッピング「ペンギンキャンディ(Penguin Candy)」をスタート。光の演出により、ペンギンの生態本来の動きを引き出す新しい手法の行動展示に注目です!

開催期間/2015年3月21日(土)~7月17日(金)
開催時間/
(1)12時~12時10分(10分間)
(2)14時~14時10分(10分間)
(3)16時~16時10分(10分間)
(4)18時~18時10分(10分間)
(5)20時~20時10分(10分間)

※この記事は2015年4月時点での情報です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pockt

曽田 夕紀子  曽田 夕紀子

旅、グルメ、アウトドア、サブカル、アートなど何でも飛びつく雑食系ライター。スキューバダイビング専門誌での執筆・編集経験を生かし、国内&海外の海での取材も多数。近年は山暮らしに興味があり、今夏より奥多摩町の古民家で田舎暮らしを計画中。

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
東京都
この記事に関連するキーワード
水族館
イベント
家族旅行
ゴールデンウィーク
レジャー
デート