じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ東京都こだわりの一点と出会える❤都内のオシャレ「蚤の市」に行こう

2015.04.28

こだわりの一点と出会える❤都内のオシャレ「蚤の市」に行こう

曽田 夕紀子  曽田 夕紀子

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pockt

まるでヨーロッパのマーケットのようにオシャレな蚤の市が近年、都内を中心に盛り上がりを見せています。従来のフリーマーケットや骨董市とは違い、不要品を安く売るということでも、希少価値の高い古物をコレクター向けに販売するということでもありません。目利きの個人ディーラーが選んだアンティーク雑貨を直感で買うのがイマドキの蚤の市。つまり、普通のショッピング感覚で、アンティークを楽しめちゃうのです。
ということで、掘り出し物に出会うべく、毎月第1・3日曜日に開催されている日本最大級の露店骨董市「大江戸骨董市」へ。気になったお店をピックアップしてご紹介しちゃいます!

大江戸骨董市 「ORLAND」

ヨーロッパを中心に買い付けに行き、「ストーリーのあるモノ」を販売しているという「ORLAND」さん。1つ1つの商品はもちろん、並べ方までステキ!動物や植物など様々なモチーフの、個性的なアクセサリーチャームがかわいかったです。
実店舗はなく、大江戸骨董市をはじめ蚤の市での販売をメインにしているそうです(ネットショップあり)。ちなみに店主の松木さん、スタイリストさん?作家さん?と思うくらい、とてもオシャレな方でした。
http://www.orlando76.com


大江戸骨董市「Hornsea(ホーンジー)」

独特なデザインと色合いが素敵なティーカップは、イギリスの陶器メーカー「Hornsea(ホーンジー)」のもの。「これでお茶を飲むととてもおいしいですよ」と「グルニエ・ジャポン」の店主・塚原さんは話します。
イギリス在住の娘さん夫妻が1920年〜1970年のヴィンテージ商品を中心に買い付けを行い、それをお母様の塚原さんが日本支店として販売しているそう。国境を越えて、親子でお店を切り盛りするなんて素敵ですね。


大江戸骨董市「王冠印雑貨店」

女子にはたまらないレトロかわいい食器や雑貨が並んでいた「王冠印雑貨店」さん。昭和30〜40年代のデッドストックを中心に、昔懐かしいレトロ雑貨を集めて販売しているのだそう。店長さんもオシャレでかわいい!文京区湯島に実店舗もあるそうなので、レトロ雑貨好きは行ってみては?
http://yushima.oukanjirushi.com

大江戸骨董市
美人店長さん。若くてオシャレなディーラーさんが多いのもイマドキ蚤の市の特徴です

大江戸骨董市「dubhe」

実店舗もネットショップも持たない「dubhe」さんは、個性的なポスターで目を引いていました。植物や生き物、鉱物など自然の造形美が描かれた絵は、なんとも言えず繊細で不可思議で美しい。ポスター?と思いきや、実はこれヨーロッパの昔の図鑑なのだそう!
印刷技術のなかった当時は、石版画で刷った紙に一枚一枚色付けをして作っていたそうで、それ故の繊細さ……。一枚一枚手に取って眺めてはうっとりしてしまいました。その他、食器や雑貨のセンスも抜群に良かったです!
https://www.facebook.com/dubhe.jp


大江戸骨董市「ナクワチ」

暮らしにまつわる古道具を販売する「ナクワチ」さん。心がほわっと温かくなる、懐かしかわいい商品がいっぱい並んでいました。こんなお鍋で料理を作ったら、とってもおいしく出来上がりそう!
http://nakwach.jp


大江戸骨董市「LINO HOMEWORKS」

上品で繊細なグラデーションからなるモノトーンの世界観で統一された「LINO HOMEWORKS」さん。もはやお店全体が作品という感じで、道行く人も思わず足を止めて見入っていました。ヨーロッパ、主にフランスで買い付けているのだそうですが、現地の方が購入することも少なくないとか。いわば逆輸入ですが、このセンス、この目利き感なら、その状況も頷けます。実店舗はなく、蚤の市での出店が主なのだそう。

http://homepage3.nifty.com/zacca-plus/

大江戸骨董市「COVIN」

実店舗を持たずにトランク1つでマーケットを巡っているという「COVIN」さん。こまごまとした、かわいくユニークなヴィンテージ雑貨が並んでいました。私は、ここで古くて小さなポジフィルムと写真を購入(写真左上あたり)。フランスで買い付けた本に挟まっていたというその写真たちは、恐らく市井の人の結婚式を撮ったもので、小指の先ほどの小さなフィルムに幸せがしっかり焼き付けられていました。何に使うかは分からないけど、なんだかとても欲しくなってしまい……。そうした出会いも、アンティーク蚤の市ならではかもしれません。
http://covin-vintage.jimdo.com


ほかにもたくさんの素敵なお店が。次から次へと目移りしてしまって半日居ても楽しめるくらいです。

大江戸骨董市
お店によって異なるディスプレイもオシャレ蚤の市の見どころ。かわいいディスプレイは見ているだけで気持ちがアガっちゃいます!
大江戸骨董市

シンプルな食器1つとっても上品でセンスがいいものばかり。希少価値は分からなくても直感でいいと思えるものが並びます
大江戸骨董市
青いラインがなんともレトロかわいい白磁。一式揃えたくなっちゃいますね!

「大江戸骨董市」という名前からは、由緒正しく古めかしいイメージを持たれるかもしれません。もちろん、中には「ザ・骨董品」というような古美術や着物、食器などもありますが、若いディーラーを中心にヨーロッパ雑貨やレトロ小物を扱ったモダンアンティークなお店が多数出店していました。買い付けから販売まで1人でやっていらっしゃる店舗も多く、商品や展示スタイルそのものに人となりが出ていて、それを見て回るだけでも面白かったです。毎月第1・3日曜日に開催されているので、一点物との出会いを求めてぜひ出掛けてみてください!

大江戸骨董市

大江戸骨董市

開催日時/毎月第1・3日曜日:9時〜16時 ※5月第1日曜日は休み
開催場所/東京都千代田区丸の内3丁目5番1号東京国際フォーラム1階地上広場
大江戸骨董市の詳細はこちら

【他にも色々!注目の蚤の市】

赤坂蚤の市 in ARK HILLS

開催日時/毎月第4日曜日 11時〜17時
開催場所/東京都港区赤坂1-12-32 アーク・カラヤン広場
赤坂蚤の市 in ARK HILLSの詳細はこちら

第7回東京蚤の市

開催日時/2015年5月9日(土)10時〜19時、10日(日)9時〜16時
開催場所/東京都調布市多摩川4-31-1東京オーヴァル京王閣
入場料/500円 
第7回東京蚤の市の詳細はこちら

第5回 代官山 蚤の市~Marché aux Puces de Daikanyama~

開催日時/2015年5月18日(月)・19日(火)9時〜16時
開催場所/東京都渋谷区猿楽町17-5 代官山 蔦屋書店
第5回 代官山 蚤の市~Marché aux Puces de Daikanyama~の詳細はこちら

第2回 湘南 蚤の市

開催日時/2015年05月20日(水)・ 21日(木)  9時〜16時
開催場所/神奈川県藤沢市辻堂元町6-20-1 湘南T-SITE 第1駐車場ほか
第2回 湘南 蚤の市の詳細はこちら

AOYAMA WEEKLY ANTIQUE MARKET

開催日時/毎週土曜日 10時〜16時
開催場所/東京都渋谷区神宮前5-53-70
AOYAMA WEEKLY ANTIQUE MARKETの詳細はこちら

※この記事は2015年4月時点での情報です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pockt

曽田 夕紀子  曽田 夕紀子

旅、グルメ、アウトドア、サブカル、アートなど何でも飛びつく雑食系ライター。スキューバダイビング専門誌での執筆・編集経験を生かし、国内&海外の海での取材も多数。近年は山暮らしに興味があり、今夏より奥多摩町の古民家で田舎暮らしを計画中。

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
東京都
この記事に関連するキーワード
アート
日帰り
レジャー