じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ東京都リニューアルした「エプソン アクアパーク品川」に行ってきた♪

2015.07.15

リニューアルした「エプソン アクアパーク品川」に行ってきた♪

じゃらん編集部  じゃらん編集部

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pockt

2015年7月10日(金)、エプソン 品川アクアスタジアムが約半年を経てフルリニューアルし、「エプソン アクアパーク品川」としていよいよオープン。

注目の「音・光・映像」を駆使した演出と生き物たちの融合を体験してきました♪
最先端の技術を活かした展示は驚きの連続!水族館の概念を超える、新しい都市型エンターテインメント施設の魅力をお伝えします。

魅力1:徹底された雰囲気づくり

エプソン アクアパーク品川

「ジェリーフィッシュランブル」は鏡で囲まれた部屋で、色の変わる照明に照らされるクラゲが幻想的
エプソン アクアパーク品川 「ドルフィンパーティー」

「ドルフィンパーティー」は海の動物たちのメリーゴーラウンド。大人でも乗りたい!
エプソン アクアパーク品川

壁一面に施された、色とパターンを変えながら光るLED照明。
エプソン アクアパーク品川

色とりどりの魚たちと、アートフラワーの組み合わせは美術館のよう。
エプソン アクアパーク品川「コーラルカフェバー」

「コーラルカフェバー」は期間限定でジバンシイとコラボした「ウルトラマリンカフェ」に。

入ってまず驚くのはこの世界観!照明の落とされた空間と光の演出によってつくりだされた雰囲気は水族館というよりも、夜の遊園地やモダンアートの美術館。

まるで宇宙のように幻想的に浮かび上がる「ジェリーフィッシュランブル」のクラゲたちや、パークエントランスや「マジカルグラウンド」でアートフラワーと並ぶ鮮やかな魚たちに癒やされます。

魚名や説明のパネルがないエリアも多く、魚たちの美しさとその雰囲気を楽しむための空間なのだと感じました。

かなり大人向けに振り切って演出された、まさに「都市型エンターテインメント」な雰囲気は一見の価値ありです。

「コーラルカフェバー」ではアルコールも楽しめるので、会社帰りに水槽を眺めながら一杯、なんて使い方もできちゃいそう。

魅力2:最先端技術を活かした展示

エプソン アクアパーク品川

タッチパネルで落ち葉をかき分けるとその向こうに魚たちが…!
エプソン アクアパーク品川

水槽の中の生物の名前や生息地を見ることもできる

「マジカルグラウンド」の世界初のタッチパネル搭載水槽は、落ち葉をかき分けて水槽の中の魚を探したり、一面の墨を指ではけてタコを探したりと、これまでの水族館とは違う全く新しい楽しみ方が魅力。

触れたり、模様を描いたり、まるで水槽内の生物と遊んでいるかのような感覚が味わえます。水槽内の生物や関連生物の名前や生態などの情報が、アニメーションや地図を使って水槽に表示されるのも進化した水族館を感じさせます。

ファミリーでもカップルでも、つい夢中になってしまいそう。

魅力3:グレードアップしたイルカパフォーマンス

エプソン アクアパーク品川 イルカパフォーマンス

3、2 、1、0の掛け声に合わせて水が数字の形に!
エプソン アクアパーク品川 イルカパフォーマンス

ウォーターカーテンと光の演出の中を…
エプソン アクアパーク品川 イルカパフォーマンス

イルカがジャンプ!
エプソン アクアパーク品川 イルカパフォーマンス

ウォーターカーテンと光のパターンも、パフォーマンスに合わせて変わる。

絶対に観たいのが「ザ スタジアム」のイルカパフォーマンス。文字や模様を形どるウォーターカーテンと光の演出の中でジャンプするイルカたちの光景は幻想的でとっても絵になります。

360度どこからでも楽しめるのもポイント。かなり距離が近いので、イルカのジャンプは大迫力!夏は水しぶきを浴びるのも楽しそう。

昼と夜で異なるパフォーマンスが見られるので、プログラムは要チェックです。ノリノリの音楽に合わせて手拍子で一緒に盛り上がっちゃいましょう♪

その他にも見どころたくさん!

エプソン アクアパーク品川 アシカのプッチくん

人気者のアシカのプッチくん
エプソン アクアパーク品川 アクアジャングル

イグアナを始め、世界のジャングルシーンを凝縮した「アクアジャングル」
エプソン アクアパーク品川 カピバラ

カピバラにごはんをあげられるプログラムも。(人数限定)か、かわいすぎる…!

アシカやペンギンのミニパフォーマンスを楽しんだり、一緒に写真を撮ったりと、ふれあいを楽しめる新設の屋外エリア「フレンドリースクエア」や、悠々と泳ぐノコギリエイやマンタを眺められる「ワンダーチューブ」、ジャングルを模した「アクア ジャングル」など、見どころはたくさん!
ふれあいプログラムの中でも、餌に寄ってくるカピバラの愛らしさは必見です。

**********
エプソン アクアパーク品川

魅力満載の「水族館を超えたエンターテインメント施設」アクアパーク品川。驚きと わくわくに満ちた体験ができること間違いなし!ぜひ一度足を運んでみてくださいね♪

エプソン アクアパーク品川
営業時間/9時〜22時
入場料金/おとな2200円、小・中学生1200円、幼児(4歳以上)700円 他
住所/東京都港区高輪4−10−30 品川プリンスホテル内
TEL/03-­5421-­1111
東京の観光情報も要チェック
品川プリンスホテルの宿泊情報はこちら

※この記事は2015年7月時点での情報です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pockt

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
東京都
この記事に関連するキーワード
水族館
レジャー