岩手県のレンタカー検索・予約

全国のレンタカーを予約できる!

地図から探す

今選択中のエリアで再読み込み

日付・条件から探す

貸出場所
貸出日時
返却場所
返却日時
予算

車両タイプを選択

レンタカー会社から探す

岩手県のドライブスポット情報

龍泉洞
龍泉洞

岩手県にあるドライブスポット「龍泉洞」と「猊鼻渓(げいびけい)」を紹介したいと思います。岩手県でドライブをしたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。 龍泉洞は日本三大鍾乳洞の1つで、洞内に棲んでいるコウモリと共に、国の天然記念物に指定されています。平成23年に洞内の照明をLEDに変え、リニューアルオープンしました。現在も調査中なので未知な部分も多いですが、洞内総延長は知られているところだけで3,600m、その内700mが公開されています。 また、8つの地底湖のうち3つを見ることができます。芸術品のような鍾乳石や、世界有数の透明度を誇る青い地底湖は、一度見れば忘れられないほど感動するでしょう。営業は年中無休で、入場料は大人1000円、小中学生500円です。もう一つのドライブスポット、猊鼻渓(げいびけい)は、高さ50mを超える石灰岩の岸壁が、岩手県の北上川支流の砂鉄川沿いに2kmにわたって続いている渓谷です。 国の史蹟名勝天然記念物に指定され、日本百景の1つとなっています。猊鼻渓(げいびけい)舟下りという往復90分の舟旅を、大人1600円、小学生860円、幼児200円で体験することができます。 猊鼻渓(げいびけい)へは一関IC から車で30分ほど、龍泉洞へは宮古から国道45号線や国道455号線を経由すると1時間ほどで行くことができるので、ぜひ訪れてみてはいかがですか。

浄土ヶ浜
浄土ヶ浜

岩手県宮古市にある「浄土ヶ浜」は、「三陸復興国立公園・三陸ジオパーク」の中央にあるリアス式海岸の景勝地。名前の由来は約300年前に僧・霊鏡和尚がこの地を訪れた際、そのあまりの美しい景色に『さながら極楽浄土のごとし』と称えたことがきっかけと言われています。青い海に白い砂浜、そして鋭く尖った岩々が林立する絶景は、長い時を超えた今でも人々の心を魅了してやみません。ドライブで訪れる際は、遠野から花巻へ続く国道283号が起伏も少なくていいかも。対して国道455号線はカーブや細い道もあるのでご注意を。他にも、国道45号線の宮古市付近には道路標識が出ているので、迷うことなくたどり着く事ができます。「浄土ヶ浜」にはホテルやレストハウス、遊歩道、5つの展望台など設備が整っているので、自然散策、ボート、海水浴といった家族連れでも楽しめるレジャーが目白押し。夏は海の透明度が高く穏やかな波が特徴で、たくさんの海水浴客が訪れています。冬は岩々が雪化粧をまとった姿へと表情を変え、それもまた素晴らしい景色です。過ごしやすい気候の春や秋に足を運んでもいいですね。1年を通して異なる魅力を持つ「浄土ヶ浜」。本州東端の町までドライブして、ダイナミックな自然を満喫しに行きましょう。

小岩井農場
小岩井農場

広大な敷地に豊かな自然を宿す、岩手県の「小岩井農場」へドライブしてみませんか?農場内にある「まきば園」では、ひつじショーや、馬とのふれあいコーナー、乗馬体験、アーチェリーなど、ファミリーやカップルでも楽しめるさまざまなアクティビティが充実しています。他にも、牛乳、発酵バター、ナチュラルチーズを製造する総合乳製品工場の見学といった、貴重な体験ができるのも醍醐味のひとつ。お昼はバーベキューやレストランでお腹を満たし、また遊んで、小腹が空いたらピザやジェラート、ソフトクリームをその場で食べられるのもいいですね。ちなみに、「小岩井」の名前は地名ではないのをご存知でしたか?じつは、3人の農場開設者の名前の頭文字を取った造語なんです。明治時代に設けられた牛舎や事務所は今も現役で使用されており、農場ならではの開放感だけでなく、明治人の想いにも触れられるのも素敵ですね。動物たちとふれあいたい人は、あたたかい気候の春~秋がおすすめ。他にも、イルミネーションで彩られたクリスマスの時期など、1年を通して見どころがあるので、ぜひ一度足を運んでください。敷地は本当に広く、重要文化財などもあるので、時間に余裕を持って行くと、よりたくさんのスポットを巡ることができます。そして、帰る前に農場ならではのお土産を買うのもお忘れなく。

他の都道府県からレンタカーを探す