宮城県のレンタカー検索・予約

全国のレンタカーを予約できる!

地図から探す

今選択中のエリアで再読み込み

日付・条件から探す

貸出場所
貸出日時
返却場所
返却日時
予算

車両タイプを選択

レンタカー会社から探す

宮城県のドライブスポット情報

お釜
お釜

宮城県にはさまざまなドライブスポットがありますが、その中でもおすすめな「御釜」と「仙台空港」を紹介します。 御釜は、刈田岳・熊野岳・五色岳に囲まれた、直径約325m・水深約27mの円型の火口湖です。湖面の水はエメラルドグリーンに輝き、火口壁と対比して神秘的な雰囲気を醸し出しています。太陽の当たり方によってさまざまな色に変わるため、五色湖とも呼ばれています。一定の深度を超すと水温が上がるうえに、水が強酸性なため魚類は生息していません。蔵王ハイラインの終点から歩くと2〜3分で展望台に到着することができ、レストハウスも設置されています。 また、仙台空港は、お土産が買える売店やレストランが充実していて、飛行機に乗らなくても十分楽しめる施設となっています。地上23mの高さがある屋上展望デッキからは、飛行機の離着陸の様子や、仙台市街の高層ビル群、蔵王連峰、太平洋の景色などが満喫できます。本物のコックピットの搭乗やフライトのシミュレーションができるエアポートミュージアムもあり、子供だけでなく大人も楽しめるのでおすすめです! 御釜までは東北自動車道村田ICまたは白石ICから車で約1時間、仙台空港までは、仙台から国道4号線仙台バイパス経由で50分ほどで到着します。ご家族でもカップルでも楽しめる施設なので、ぜひ訪れてみてはいかがですか。

蔵王キツネ村
蔵王キツネ村

宮城県のドライブ旅で可愛いキツネたちに会いに行きませんか?仙台市から一般道路を通って、車で約1時間の場所にある「蔵王キツネ村」。森の中に整備された園内に、100匹以上のキツネたちが放し飼いにされており、歩いていると後ろからついてくるキツネなど、そのキュートな姿がたまりません。1年中いつ訪れてもいいけれど、おすすめはキツネの赤ちゃんを抱っこできる春や、キツネがモフモフの毛に覆われた冬の時期。換毛期を終えた夏はちょっとスリムな印象ですが、フサフサの尻尾は健在です。キタキツネにギンギツネをはじめ、珍しい十字キツネやプラチナキツネ、ホッキョクギツネなど多種多様なキツネたちを間近で見ながら、心癒されるひと時を楽しんでください。他にもウサギやポニー、ヤギといった動物とふれあえるコーナーもあります。売店にはたくさんのキツネグッズが販売されているので、旅の思い出を手元に残すのもいいですよ。県内外から多くの観光客が訪れる人気のスポットです。遠く県外から旅行で訪れた際は、レンタカーを借りてぜひ足を運んでみてください。帰りは山岳観光道路「蔵王エコーライン」を走って、雄大な自然を感じながら爽快なドライブを楽しんでみても。「蔵王ハイライン」で刈田岳山頂まで行けば、五色岳の火口湖で、エメラルドグリーンの水をたたえた「御釜」の神秘的な姿を見ることもできます。

青葉城跡
青葉城跡

今回は、伊達政宗公のお膝元としても有名な宮城県仙台市のドライブスポットをご紹介します。まず、ドライブのスタートは「青葉城跡」から。標高約130mの断崖の上に建てられていた青葉城は1601年に伊達正宗が築いた62万石の居城で、別名・仙台城とも呼ばれています。残念ながら今では城の姿は消えしまい、石垣と再建された脇櫓が往時をしのばせていますが、政宗公騎馬像の前に立ってみると、天下を取るため野心に火がついた政宗公と同じ目線で市街を展望できます。続いて向かうのは、城跡から車で3分の「八木山ベニーランド」。仙台で人気の遊園地として人々に親しまれ、様々なアトラクションが揃っています。「八木山動物公園」も隣接しているので、絶叫マシンでスリルを味わった後は、可愛い動物たちに癒されるのもおすすめです。そして仙台に行ったら食べておきたい「牛タン」も楽しみの一つ。美味しいお店がたくさんあるので迷うところです。また、「陸奥国分寺薬師堂」や、豊かな自然の中をドライブして渓谷の美しい「秋保温泉」まで足を運んでゆっくりするのもいいですね。大都市でありながらも、自然や街路樹など緑が多いことから『杜の都』とも呼ばれる仙台。ドライブしながら、その魅力をあますことなく体感してください。

他の都道府県からレンタカーを探す