宿・ホテル予約TOP > ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2011

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン
「熱狂の日」音楽祭2011

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2011

2011年の東京開催テーマ
「Les Titans〜タイタンたち〜」

1850年代から1950年代まで、波瀾万丈の時代に活躍した後期ロマン派の作曲家を大特集。ブラームス、生誕200年のリスト、ワーグナー、没後100年のマーラー、ブルックナー、リヒャルト・シュトラウス、シェーンベルクなど音楽史に偉大な足跡を遺すタイタン(巨人)たちが登場する。

ラ・フォル・ジュルネの魅力は、世界中からアーティストが集結し、朝から晩までコンサートが開催されること。1公演45分程なので、見たいプログラムをハシゴすることもできる。無料イベントも多数開催されるほか、会場全体が音楽であふれ、クラシック好きにはもちろん、クラシックに詳しくなくても十分に楽しむことができるイベントだ。

★2011年の開催概要★
【会場】東京国際フォーラム全館、大手町・丸の内・有楽町エリア
【開催日程】丸の内エリア:2011年4月28日(木)〜5月5日(木・祝)、
東京国際フォーラム:年5月3日(火・祝)〜5月5日(木・祝)
【公演数】有料公演:約170公演、関連イベント:約130公演
※もっと詳しく知りたい方はこちらへ(公式ホームページに移動)


ラ・フォル・ジュルネの歴史

フランス北西部の港町ナントで、1995年に誕生したクラシック音楽祭。クラシック音楽の常識を覆すユニークなコンセプトに貫かれ、「ラ・フォル・ジュルネ(熱狂の日)」のネーミングそのままのエキサイティングな祭典だ。
2000年からリスボン、2002年からスペイン・ビルバオ、そして2005年には、東京国際フォーラムで開催。2008年には金沢とブラジル・リオデジャネイロ、2010年には新潟、びわ湖、ワルシャワでも開催され、いずれも大成功をおさめている。2011年は、日本では東京・金沢・新潟・びわ湖ほかで開催される予定だ。


金沢の開催テーマはこちら

新潟の開催テーマはこちら

タイタンたち
コンサート風景

(c) 三浦興一

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2011 会場周辺の宿・ホテルを紹介

イベントのあとは観光!周辺の観光情報を紹介

このページのTOPへ

宿・ホテルビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル
(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ