宿・ホテル予約TOP > 特集一覧 > 花火大会2016 TOP

全国花火大会情報2016&周辺の宿予約

掲載期間:2016年6月1日〜2016年9月14日

  • 全国花火大会&周辺宿情報 花火大会2016
  • 全国花火大会&周辺宿情報 花火大会2016
じゃらんnetには2016年の全国の花火大会の日程や打上発数など、花火大会情報が満載!
また、花火大会開催地周辺の宿や客室から花火大会を鑑賞できる宿などもご紹介しています。家族と、恋人と、友達と、夏の夜空を華麗に彩る花火を見に行きましょう。
  • 花火大会人気ランキング
  • 開催月別に人気の花火大会を探す
  • 花火大会にぴったりの宿を探す

花火大会旅行におすすめプランのある宿

条件を絞って探す

カレンダーを表示

0名

子供 0名

全国の花火大会情報

※2016年3月時点の情報です。花火大会当日は天候などの都合により開催が延期や中止になる事がございます。必ず事前にご確認の上お出掛け下さい。「周辺の宿」としてスポットが存在するエリア内の全ての宿をご紹介しています。該当スポットへのアクセスに交通機関を利用する場合も含まれますのでご予約の際は宿にお問合せいただくか、地図・時刻表で予めご確認ください。

花火大会人気ランキングTOP3 ※じゃらんnet内の花火大会スポットを閲覧数順に掲載

2
東海 三重
ナガシマスパーランド 長島温泉 花火大競演
ナガシマスパーランド 長島温泉 花火大競演

開催日:2016年8月6日〜9月4日の毎週土・日曜と8月11日・12日・15日・16日

> ランキングをもっと見る

開催月別 人気の花火大会スポット

7月開催の花火大会

開催日 大会名 打ち上げ発数 所在地 周辺宿検索
2016年7月16日 伊勢神宮奉納全国花火大会 約10000発 三重県伊勢市
2016年7月16〜18日、8月6〜21日 那須りんどう湖 LAKE VIEW 花火大会 1500発(毎日) 栃木県那須郡那須町
2016年7月16日〜8月20日(7月30日、8月1日、10日は除く) 南紀白浜温泉メッセージ花火 1日最大100発 和歌山県西牟婁郡白浜町
1回目:2016年7月18日、2回目:2016年8月3日(予定) 湯河原温泉海上花火大会 約6000発 神奈川県足柄下郡湯河原町
2016年7月23日〜8月24日平日毎日(8月10日〜12日・15日は除く) 城崎温泉 夏物語・夢花火 約250発(1日) 兵庫県豊岡市
2016年7月24日・29日、8月5日・8日・18日・21日・26日 夏季熱海海上花火大会 約5000発(1日あたり) 静岡県熱海市
2016年7月30日(予定) 隅田川花火大会 第一会場約9350発(コンクール玉200発含む)、第二会場約10650発 東京都台東区・墨田区
2016年7月30日、31日 伊東温泉夢花火Part2〜3 約1500発(各日) 静岡県伊東市
2016年7月30日 全国選抜長良川中日花火大会 非公開 岐阜県岐阜市

8月開催の花火大会

開催日 大会名 打ち上げ発数 所在地 周辺宿検索
2016年8月2日 神奈川新聞花火大会 約15000発(昨年実績、今年度未定) 神奈川県横浜市
2016年8月2日、3日 長岡まつり大花火大会 約20000発(2日間合計) 新潟県長岡市
2016年8月3日(下呂温泉まつりは1日〜4日) 下呂温泉花火ミュージカル夏公演 13000発(予定) 岐阜県下呂市
2016年8月5日(前夜祭は4日) 河口湖湖上祭 約10000発(前夜祭含む) 山梨県南都留郡富士河口湖町
2016年8月6日(予定) みなとこうべ海上花火大会 約10000発(予定) 兵庫県神戸市
2016年8月10日 白浜花火大会 3500発(予定) 和歌山県西牟婁郡白浜町
2016年8月13日 関門海峡花火大会 約15000発(門司側・下関側の合計) 福岡県北九州市
2016年8月15日 諏訪湖祭湖上花火大会 約40000発 長野県諏訪市
2016年8月20日(予定) かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会 15000発 鹿児島県鹿児島市
2016年8月27日 全国花火競技大会「大曲の花火」 18000発 秋田県大仙市

9月開催の花火大会

開催日 大会名 打ち上げ発数 所在地 周辺宿検索
2016年9月9日、10日 片貝まつり 浅原神社秋季例大祭奉納大煙火 約15000発(2日間) 新潟県小千谷市

花火大会にぴったりの宿

海が見える露天のある宿
花火大会に泊まりで行くなら、海の見える露天のある宿へ。吸い込まれそうな眺望に包まれた露天で、開放感いっぱいの入浴をどうぞ。

海が見える露天のある宿を探す

検索する

気になるキーワードから宿を検索!

どれだけ知ってる?花火の種類

夏の夜空を色鮮やかに彩る日本の花火。実はこんなに種類があるのを知っていましたか?
これを知っていれば、今年見る花火は一味違うかも?!

撮影 泉谷玄作

菊(きく)

花火が球形に開いたときに、星が赤(あか)橙色(だいだいいろ)の尾(お)(引き火)を引きながら大輪の花を咲かせる。
撮影 泉谷玄作

牡丹(ぼたん)満星(まんぼし)

星がほとんど尾を引かないで球形に開く花火。
以前は芯入りのものを牡丹、芯なしのものを満星として区別していたが、近年は芯なしのものも牡丹というようになった。
撮影 泉谷玄作

千輪(せんりん)

小花が尾を引きながらたくさん開くものを「千輪菊」という。
撮影 泉谷玄作

冠菊(かむろぎく)

丸く花開いたあとで、美しく枝垂れてくる花火。
撮影 泉谷玄作

椰子(やし)

太い花弁が、椰子の葉をイメージさせる花火。
撮影 泉谷玄作

飛遊星(ひゆうせい)

花が開いたあとの星の先が、不規則な動きをする花火。
一般社団法人 日本花火人協会
マイページ

このページのTOPへ