宿・ホテル予約TOP > 特集一覧 > ホタル観賞スポット情報2013

ホタル観賞スポット情報2013

掲載期間:2013年5月7日〜2013年7月31日

ホタル観賞スポット情報2013 ホタルを見に行こう

ホタル観賞は子供から大人までみんなが楽しめるイベント。じゃらんnetでは全国の蛍観賞スポット・蛍祭りの情報や、蛍観賞スポット近くの宿をご紹介しています。 家族や恋人を誘って、暗闇に浮かび上がるホタルの幻想的な光を眺めながら風情ある夏の夜を過ごしませんか?

※2013年3月時点の情報です。情報は変更になる可能性がありますので、事前にご確認の上お出掛け下さい。「周辺の宿」としてスポットが存在するエリア内の全ての宿をご紹介しています。該当スポットへのアクセスに交通機関を利用する場合も含まれますのでご予約の際は宿にお問合せいただくか、地図・時刻表で予めご確認ください。

全国のホタル観賞ができるプランを探す

地図からプランを探す

ホタル観賞に行くならこちらもおススメ

ホタル観賞旅行へ行くなら、渓流露天のある宿へ。さらさらと絶え間なく続くせせらぎを聴きながらの温泉で、日ごろのストレスや疲れを洗い流しましょう。

渓流露天が人気の都道府県

ホタル観賞スポットを探す

人気のホタル観賞スポット

人気のホタル観賞スポットをご紹介。

都道府県から探す

北海道
北海道
東北
青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
北関東
栃木 群馬 茨城
首都圏
埼玉 千葉 東京 神奈川
甲信越
山梨 長野 新潟
北陸
富山 石川 福井
山陰・山陽
鳥取 島根 岡山 広島 山口
九州
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島
沖縄
沖縄

ホタルについてのQ&A

Q1 蛍の種類は何種類?

蛍の仲間は世界中で約2000種類、日本では約40種類が生息。日本で観賞できる代表的なものはゲンジホタル・ヘイケホタル・ヒメホタル。成虫はゲンジホタルの方が少し大きく発光も強め。

Q2 蛍観賞の見ごろっていつ?

ゲンジホタルの観賞時期は5〜7月、ヘイケホタルは6〜8月が一般的。 蛍観賞ができるのは夜7時〜9時頃で、月明かりがない・雨上がりで湿度が高い・風がないなどの条件が揃うと活発に活動する。

Q3 蛍の光る仕組みを知りたい!

蛍の光はオスとメスが出会うための合図。メスの弱い光に対してオスが強い光を放ち、プロポーズしている。蛍の持つ発光物質をルシフ ェラーゼという酵素で酸化させ、発光する仕組みになっている。

Q4 蛍観賞のマナーって?

■蛍は採らないで!
蛍の命は長くても7〜10日。絶滅の危機に瀕している希少な生物なので捕まえるのは厳禁。手を触れず、そっと観賞しよう。
■蛍観賞スポットで出たごみは必ず持ち帰ろう!
ゴミにより川が汚染され、蛍が絶滅する恐れが…!出たごみは必ず持ち帰って。
■光を持ち込まず静かに観賞しよう!
蛍は明るい場所が苦手。懐中電灯や携帯電話などもつけないようにしよう。

 

このページのTOPへ

表示 : スマートフォン版 | PC版