古都京都の文化財/日本の世界遺産を訪ねて

←日本の世界遺産TOPへ

古都京都の文化財

分類世界文化遺産所在地京都府、滋賀県登録年1994年

悠久の古都、京都を代表する、歴史的・文化的建造物群

19世紀中ごろまで日本の首都として機能していた京都。その京都を中心とした、京都市、宇治市、滋賀県大津市に存在する寺院等が、1994年に世界遺産に登録された。具体的には、賀茂別雷神社や賀茂御祖神社をはじめ、清水寺、鹿苑寺(金閣寺)、慈照寺(銀閣寺)、西本願寺、二条城や延暦寺、平等院など、各時代を代表する歴史的建造物や庭園がそれにあたる。祭りや茶の湯、立花等の伝統文化が盛んに行われ、市民の生活や精神の中に歴史的資産が活用され、文化として生き続けているので、何度でも足を運んでみよう。

特集を読む
08.04.01up

世界遺産の周辺で京情緒も満喫

08.09.01up

紅葉や桜と宇治の社寺を愛でる

宿・ホテル検索

近くの宿を探す

宿を探す
宿・ホテル検索

もっとエリアを広げて宿を探す

宿を探す
古都京都の文化財

悠久の都、京都及びその周辺にある、日本を代表する神社や寺院等が世界遺産に登録。写真は西国三十三箇所観音霊場の第16番札所としても知られる清水寺。

古都京都の文化財

武家風書院造の建物としても有名な、二条城二の丸の外観。

古都京都の文化財

静かに佇む姿が美しい、仁和寺の五重塔と名勝御室桜。

基本情報

構成要素

賀茂別雷神社(上賀茂神社)、賀茂御祖神社(下鴨神社)、教王護国寺(東寺)、清水寺、延暦寺、醍醐寺、仁和寺、平等院、宇治上神社、高山寺、西芳寺、天龍寺、鹿苑寺(金閣寺)、慈照寺(銀閣寺)、龍安寺、本願寺(西本願寺)、二条城

アクセス

 鉄道利用:JR京都駅より、地下鉄、路線バスなどを利用し、各所へ
 車利用:名神京都南IC又は京都南第2ICなどから各所へ
その他:−

お問い合わせ先

京都市観光協会:075-752-0227
宇治市観光協会:0774-23-3334
大津市観光振興課:077-528-2756

▲このページのTOPへ
他の日本世界遺産情報を見る→


宿・ホテルビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル
(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ