屋久島/日本の世界遺産を訪ねて

←日本の世界遺産TOPへ

屋久島

分類世界自然遺産所在地鹿児島県登録年1993年

古代の記憶が息づく豊かな自然が残る、日本発の世界自然遺産

島の中央部の宮之浦岳を含む屋久杉自生林や西部林道付近など、島の面積の約21%にあたる107.47平方メートルが世界自然遺産に登録されている。標高1900mを越える山々があるため亜熱帯から亜寒帯に及ぶ様々な植物が見られ、また「ひと月に35日雨が降る」と表現されるほどの雨量があり、さらに縄文杉や仏陀杉、ウィルソン株など樹齢2000年以上とも言われる屋久杉が多く自生しているなど、豊かで貴重な自然環境が大きな特徴だ。緑に囲まれた屋久島で、のんびりと過ごしてみてはいかが。

特集を読む
08.05.07up

稀少な生態系が広がる神秘の島

宿・ホテル検索

近くの宿を探す

宿を探す
宿・ホテル検索

もっとエリアを広げて宿を探す

宿を探す
屋久島

映画の舞台のモデルにもなった森。屋久島には、豊富な雨量や亜熱帯から亜寒帯の植物相が見られ、古樹が自生するなど、豊かで貴重な自然が残っている。

屋久島

洋上アルプスと表されるほどの山々から流れ出る水は島を潤す。

屋久島

ウィルソン株の伐採は、築城の為とも寺院建立の為とも言われている。

基本情報

構成要素

西部の海岸線から中央の山岳部

アクセス

 鉄道利用:−
 車利用:−
その他:鹿児島空港より日本エアコミューター又は日本航空で約30分、屋久島空港着。又は、鹿児島港より折田汽船フェリー屋久島2で約4時間宮之浦港着

お問い合わせ先

屋久島観光協会:0997-49-4010

▲このページのTOPへ
他の日本世界遺産情報を見る→



宿・ホテルビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル
(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ