平清盛


平清盛 平家の隆盛を築いた清盛の一生

「平氏に非ずんば人に非ず」といわれる時代を築いた平清盛。 各地に残された歴史の跡を巡ってみるのはいかがですか?

◆清盛による遷都の舞台、福原(兵庫県)
1180年6月、清盛は京都から摂津の福原(現在の神戸市兵庫区・中央区付近)に都を移そうとした。政情不安や寺院勢力の圧迫を避けるために行ったが、同年11月には京都に帰還する事となった。
◆白拍子・祇王との悲恋(京都府)
その見事な舞で評判となった白拍子・祇王の気品と美貌に心奪われた清盛は、別荘に祇王を住まわせ寵愛した。その後、若き白拍子・仏御前の登場により、祇王は屋敷から追い出され、悲しみのうちに仏門に入る。妹と母と共に今の祇王寺で余生を送った。

【平清盛の生涯】
■1118年
平忠盛の嫡子として伊勢に生まれる。※白河法皇の落胤という説もある。
■1156年
保元の乱が起こる。
清盛は後白河天皇方に加担し勝利した。
■1159年
平治の乱がおこり、清盛が勝利をおさめる。
■1164年
厳島神社に「平家納経」を奉納する。
■1167年
太政大臣に就任。
■1180年
孫の安徳天皇が即位。都を神戸の福原に移すが、再び京へ戻す。
■1181年
熱病により没。享年64歳。

1181年の平清盛の死後、平家は凋落の一途を辿った。1185年には、壇ノ浦の戦いがおこり、平家は滅亡する。1192年に源頼朝が征夷大将軍となり、時は鎌倉幕府の時代へと移って行った。

福原遷都の地 兵庫県を旅するなら

平清盛ゆかりの地をめぐるなら





このページのTOPへ

宿・ホテルビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル
(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ