東海旅行ツアー

東海行きツアーの出発地を選ぶ

東海行きツアーのエリアを絞る

東海のオススメ旅行特集

東海旅行・東海ツアーにピッタリなおすすめ情報

東海エリアの観光ガイド

東海へ旅行するなら周辺の観光・イベント情報も同時にチェック!

東海エリア(静岡県・岐阜県・愛知県・三重県)は、各県ごとに個性あふれる魅力を旅行者に届けてくれます。日本三大温泉郷のうち、伊豆温泉、熱海温泉の2つを占めているのが静岡県。どちらの温泉地も海に近く、近海の幸を用いた食が楽しめる宿が多いのが特徴です。伊豆温泉は、毎分約32,000リットルの豊富な湧出量を誇ります。昔ながらの共同浴場もたくさんあるため、宿の温泉とともに、湯巡りを楽しむことができます。宿泊入湯客数が全国2位の熱海温泉は、源泉数が500を超える全国有数の温泉地域。徳川家康公が愛した温泉として知られています。岐阜県の高山には、城下町・商人町として栄えた古い街並みが、今でも残っています。歴史ある建物の出格子の連なる軒下に用水が流れる様を眺めていると、タイムスリップをしたような感覚が味わえるでしょう。また、足を伸ばすと、北アルプスの懐に抱かれた奥飛騨温泉郷もあり、大自然によって生まれた5つの温泉地から選ぶことができます。愛知県の名古屋は、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康といった武将と深い関わる町として知られ、数多くの歴史的ドラマが展開されてきた名古屋城や徳川園などの近世武家文化を味わうことができます。三重県を代表する観光スポットは、「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しみをこめて呼ばれる伊勢神宮。伊勢神宮は計125社神社からなる総称で、一度の訪問ではまわりきれないほどの広さがあります。しっかりお参りしたい方は、宿泊日数を長めにしての滞在がおすすめです。

白川郷合掌造り集落

白川郷合掌造り集落

合掌造りの建物が100棟余。全国最大規模の集落。国の伝統的建造物群保存地区に選定され、世界遺産にも登録された。

伊東温泉

伊東温泉

源泉数700を超える温泉観光地。共同浴場も点在し、海水浴場・ゴルフ場など数多くのレクリエーション施設がある。

伊勢神宮

伊勢神宮

天照大御神を祭神とし、五十鈴川のほとり、神路山のふもと、うっそうと茂る樹林につつまれ参道には玉砂利が敷きつめられている。

名古屋城

名古屋城

徳川家康が外様大名を動員し築城。金鯱で有名。城地北寄り中央に構えた本丸では、国の重要文化財に指定された障壁画を公開。


↑東海旅行ツアーページ先頭に戻る

目的地を変更する

東海ツアーを探すならじゃらんnet