1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  「穴太神社」(あのうじんじゃ):聖徳太子の生母で用明天皇の皇后である間人(泥部)穴穂部皇女の生地と称される。
ようこそ、ゲストさんログイン

Sakamoto119さんの旅行記

「穴太神社」(あのうじんじゃ):聖徳太子の生母で用明天皇の皇后である間人(泥部)穴穂部皇女の生地と称される。

  • 一人
  • 1人
  • 芸術・文化
  • 史跡・歴史
  • 自然
  • アクティビティ
  • 格安旅行

大阪府八尾市宮町一丁目に鎮座する、穴太神社です。 河内国若江郡の穴太邑が当地で、『姓氏録』未定雑姓の河内国にみえる孔王部首(あなほべのおびと)氏の住地でもありました。 穴太は現在、「あのう」と読まれています。祭神は、天照皇大御神、住吉四神(上筒男命・中筒男命・底筒男命・神功皇后)、春日四神(建御賀豆智命・伊波比主命・天子八根命・比売神)です。聖徳太子の生母で用明天皇の皇后である間人(泥部)穴穂部皇女の生地と称しています。

大阪ツウ Sakamoto119さん 男性/ 50代

1日目2016年4月10日(日)

「穴太神社」(あのうじんじゃ): 聖徳太子の生母で用明天皇の皇后である間人(泥部)穴穂部皇女の生地と称される。

「穴太神社」(あのうじんじゃ): 聖徳太子の生母で用明天皇の皇后である間人(泥部)穴穂部皇女の生地と称される。

「穴太神社」(あのうじんじゃ): 聖徳太子の生母で用明天皇の皇后である間人(泥部)穴穂部皇女の生地と称される。

「穴太神社」(あのうじんじゃ): 聖徳太子の生母で用明天皇の皇后である間人(泥部)穴穂部皇女の生地と称される。

「穴太神社」(あのうじんじゃ): 聖徳太子の生母で用明天皇の皇后である間人(泥部)穴穂部皇女の生地と称される。

「穴太神社」(あのうじんじゃ): 聖徳太子の生母で用明天皇の皇后である間人(泥部)穴穂部皇女の生地と称される。

「穴太神社」(あのうじんじゃ): 聖徳太子の生母で用明天皇の皇后である間人(泥部)穴穂部皇女の生地と称される。

「穴太神社」(あのうじんじゃ): 聖徳太子の生母で用明天皇の皇后である間人(泥部)穴穂部皇女の生地と称される。

「穴太神社」(あのうじんじゃ): 聖徳太子の生母で用明天皇の皇后である間人(泥部)穴穂部皇女の生地と称される。

「穴太神社」(あのうじんじゃ):聖徳太子の生母で用明天皇の皇后である間人(泥部)穴穂部皇女の生地と称される。

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!12

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

Sakamoto119さんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ