1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ)と【狸のとめやん】 大東市野崎
ようこそ、ゲストさんログイン

Sakamoto119さんの旅行記

【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ)と【狸のとめやん】 大東市野崎

  • 一人
  • 1人
  • 芸術・文化
  • 史跡・歴史
  • 自然
  • その他

大東市野崎に鎮座する【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ)と【狸のとめやん】です。 寶頭山不動明王拝殿の脇の石段を登って行くと、寶頭神社です。石段と鳥居があり、石段を登り詰めた所に拝殿が見えます。左手にひっそりとした感じの自然石の碑があります。これが【狸のとめやん】が祀られているところです。この神社の案内板によりますと、由緒は不明です。御祭神は、市杵島姫命です。南條神社を合祀されていたこともあったようです。元はこちらの方が立派だったと思われます。 南條神社をまた分祀された時に、御祭神の素盞嗚命も遷られたようです。また、面白いのは、【狸のとめやん】のお話が伝わっています。昔、このあたりに「とめやん」という狸がいて、毎日のようにいたずらをしていました。困った村人が捕まえると、「皆がとめ公と呼んでバカにする、高吉大明神と呼んで祀ってほしい」と言うので、自然石に「正一位 吉大明神」と彫り、しめ縄をつけ、食べ物を供えてやりました。すると、それからいたずらはなくなったということです。と書かれてあります。 住所:大阪府大東市野崎(大字) #じゃらん #じゃらんネット #じゃらん 大阪 #観光 #観光スポット #神社 #神社 英語 #神社仏閣 #絶景 #Sakamoto119

大阪ツウ Sakamoto119さん 男性/ 50代

1日目2016年11月21日(月)

【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ) 大東市野崎

【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ) 大東市野崎

【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ) 大東市野崎

【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ) 大東市野崎

【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ) 大東市野崎

【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ) 大東市野崎

【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ) 大東市野崎

【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ) 大東市野崎

【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ) 大東市野崎

【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ) 大東市野崎

【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ) 大東市野崎

【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ) 大東市野崎

【狸のとめやん】 とめやんの石は、境内隅にひっそりと祀られています。

【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ) 大東市野崎

【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ) 大東市野崎

【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ) 大東市野崎

【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ) 大東市野崎

【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ) 大東市野崎

【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ) 大東市野崎

【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ) 大東市野崎

【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ)と【狸のとめやん】 大東市野崎

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!8

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

Sakamoto119さんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ