宿・ホテル予約 > 秋田県 > 横手・鳥海 > 横手・湯沢 > 横手駅前温泉 ホテルプラザ迎賓のブログ詳細

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

エリア:  秋田県 >  横手・鳥海 >  横手・湯沢

宿番号:337419

JR横手駅から徒歩3分☆口コミ評価お部屋「5.0」夕食「4.8」

ハイクラス

横手駅前温泉
JR横手駅下車徒歩1分。秋田自動車道横手ICから10分。秋田空港から車で1時間。横手バスターミナル徒歩3分 MAP

  • 新着トピックス

ももの節句...。○

更新 : 2017/02/22 14:33


みなさま こんにちは!
フロント真坂です。

3/2は『ひな祭り』
女の子がいらっしゃるご家庭ではひな人形を
飾る事も多いのでは無いでしょうか(^^)

少し早いですが当館では
ひな人形をフロント前に飾ってあります。

ひな祭りを迎えるにあたって
なぜ、このような行事が行われるようになったかを
カンタンに確認していきたいと思います(o'ー'o)ノ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

もともと、中国には上巳節句に、
川で身を清めて、災いや、邪気を払う習慣がありました。
これが、日本に伝わった時に自分の災いを人形に変わりになってもらい、
川に流すようになりました。

この頃に、身代わりに流していた人形は、
草・わら・紙などで作られた、素朴な作りの人形だったようです。

この素朴な人形に、病気や災いを身代わりになってもらい、
健康と幸せを願って川や海に流してました。


また、この頃の貴族の女の子の間では、
紙の人形で着せ替えや、ママゴトをする『ひいな遊び』が、流行ってました。

人形を流して健康と災いを払う習慣と、
女の子の人形であそぶ『ひいな祭り』が合わさって、
ひな祭りになりました。

ひな祭りの時に、もともとは、人形に災いや願いを込めて、
川に流してました。

しかし、ある時代から、
人形を川に流すと、川や海が汚れという理由で流すのをやめて、
飾るようになったと言われています。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

2つの出来事が合わさって今の『ひな祭り』が出来たんですね。
詳しく知っていくと行事も楽しくなりますね!

 
宿泊のご予約はこちらから
料金・宿泊プラン一覧
お電話でご予約される場合は、宿泊プランをお選びください。
ページの先頭に戻る↑
 
←横手駅前温泉 ホテルプラザ迎賓 基本情報へ戻る
 
[旅館]横手駅前温泉 ホテルプラザ迎賓 じゃらんnet

他のホテルを探す場合はこちら

ビジネスホテルを探す

秋田県 > 横手・鳥海 > 横手・湯沢 > 横手駅

旅館・高級ホテルを探す

秋田県

エリアからホテルを探す

秋田県 > 横手・鳥海 > 横手・湯沢