こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

ANAじゃらんパックで行く佐賀ツアー・旅行

ANAじゃらんパック

ANA航空券+宿・ホテル 宿・ホテルとANA航空券のパッケージプラン

日付・条件から探す

  • 旅行期間
  • 宿泊
    • エリア
    • 部屋
    • 大人
    • 子供0

      子供人数を選択してください。

      小児(6〜11歳)
      幼児(食事・布団あり)(3〜5歳)
      幼児(食事のみ)(3〜5歳)
      幼児(布団のみ)(3〜5歳)
      幼児(食事・布団なし)(3〜5歳)
      同伴幼児(3歳未満)
      入力
    • チェックイン

    • チェックアウト

  • 12月28日から 3泊
  • ▼旅行期間の一部だけ宿を予約する
レンタカー

ANAじゃらんパック

ANAじゃらんパックは、宿・ホテルとANA国内線とのカスタムパッケージプランであり、自由に組み合わせて自分に最適な旅行プランを作成することができます。

ツアー・観光情報

福岡県と長崎県が隣接する佐賀県は、九州地方の北西部に位置します。朝鮮半島に近いことから、古くから大陸文化との交易の玄関口として発展してきました。秋には、国の重要無形文化財に指定されている「唐津くんち」が開催されます。県内には、弥生時代の大規模な集落跡である「吉野ヶ里遺跡」などの観光スポットがあります。同県の有明海沿岸の干拓地には、平成10年7月に佐賀空港が開港しました。

佐賀空港利用

近隣主要観光地

佐賀城
佐賀城は、佐賀藩主鍋島氏の居城として江戸時代に建てられました。明治時代初期の佐賀の乱(佐賀戦争)によってほとんどの建物が焼失しており、国の重要文化財に指定されている鯱の門と続櫓(つづきやぐら)だけが唯一の遺構となります。なお、同乱で焼失を免れた本丸は、判所や学校として利用されていました。平成16年に復元した本丸内に「佐賀県立佐賀城本丸歴史館」が完成し、佐賀城や幕末・維新期の佐賀に関する資料や模型などを展示しています。周辺は佐賀城公園として整備されています。

佐賀市歴史民俗館
佐賀市歴史民俗館は、明治時代・大正時代の5つの旧家や銀行から構成される歴史的建物群の総称です。「旧古賀銀行」は佐賀市の重要文化財に指定されており、煉瓦タイル張りの外観が特徴の建物です。かつては、九州5大銀行のひとつに数えられていました。「旧古賀家」は、同銀行の創立者で頭取を勤めた古賀善平の居宅であり、武家屋敷のような外観が特徴です。「旧福田家」は実業家である福田慶四郎の居宅であり、和風建築でありながらステンドグラスの窓やシャンデリアなどの洋風の室内とが調和しているのが特徴です。2月中旬から3月末にかけて、同館を中心に「佐賀城下ひなまつり」が開催されます。

↑ページの先頭に戻る

ANA航空券+宿(ANAじゃらんパック)

ANAじゃらんパックは、じゃらんnetの豊富な宿泊プランとANA国内線航空券を自分で自由に組み合わせて予約できるダイナミックパッケージ商品です。
ANAじゃらんパックでは、旅行代金総額(消費税を除く)の1%のポイントが貯まります。
また、ご旅行代金の一部としてポイントをお使いいただけます。(1ポイント=1円)