ようこそ、ゲストさんログイン

ミルクセーキ

暑い日には特に食べたくなる、長崎の昔ながらのスイーツ

ミルクセーキとは

長崎県のミルクセーキは、練乳、卵、砂糖をかき氷と混ぜ合わせてシャーベット状にしたものです。ミルクセーキの始まりは大正末期から昭和初期までさかのぼります。シンプルでありながらどこか懐かしい味わいで、暑い夏には特におすすめのスイーツです。観光で来た人も地元の人も、休憩のひと時に冷たくて美味しいミルクセーキ、おすすめです。


※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

長崎の他の人気ご当地グルメ

  • 佐世保バーガー

    佐世保バーガーは、長崎県の佐世保名物としても知られています。佐世保市内にも多数のお店があり、作り置き...

  • 長崎ちゃんぽん

    もともとは、中国から来ていた留学生にふるまわれていた料理でしたが、その栄養満点の料理は、その後、長崎...

  • 長崎 トルコライス

    有名なトルコライスは、長崎名物で子どもも大人も楽しめる一品です。デミグラスソースがかかったトンカツに...

  • 皿うどん

    皿うどんは、中華料理店「四海楼」の創業者がちゃんぽんの焼きそば版として考案したのがはじまりと言われて...

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ