架空の帰省で、ぼくは新しいぼくを知る。

架空の帰省で、ぼくは新しいぼくを知る。 日本全国いろんな土地が、私の帰る場所になっていく。 帰省嫌いのぼくは、素でいられる居場所を求めて旅行に出かけた。 あの日の「ただいま」を求めて、私は帰省という旅行に出かけた。 この街を、ただいまと言える場所にするために。 そこにいる人々が、僕の帰る理由になる。 新しい土地への帰省で、私は懐かしい自分と出会う。 ふるさと難民のぼくは、ふるさとを見つける旅行に出た。
  • 架空の帰省で、ぼくは新しいぼくを知る。

  • 日本全国いろんな土地が、私の帰る場所になっていく。

  • 帰省嫌いのぼくは、素でいられる居場所を求めて旅行に出かけた。

  • あの日の「ただいま」を求めて、私は帰省という旅行に出かけた。

  • この街を、ただいまと言える場所にするために。

  • そこにいる人々が、僕の帰る理由になる。

  • 新しい土地への帰省で、私は懐かしい自分と出会う。

  • ふるさと難民のぼくは、ふるさとを見つける旅行に出た。

仕事も、暮らす場所も
1つじゃない時代になった。

ただいま、そう言える帰れる場所も、
1つじゃなくていいのかもしれない。

生まれ育った故郷でなくても
まるで帰省しているような心地になれる、
心安らぐ場所が或る。

これもまた、旅行の1つかもしれない。
日本という、まだ知らない故郷へ帰ろう。

はじめまして、ただいま。