三豊市の動・植物

エリア
全国
ジャンル

1 - 30件(全31件中)

絞り込み:
ネット予約OK
すべて表示
  • ホノボーノさんの志々島の大楠の投稿写真2
    • ホノボーノさんの志々島の大楠の投稿写真1
    • ホノボーノさんの志々島の大楠の投稿写真3
    • 志々島の大楠の写真1

    1 志々島の大楠

    詫間町志々島/植物

    5.0 口コミ2件

    これほどまでに立派に育っているくすのきは素晴らしいと思いました。自然豊かな香川だからこそですね。森林...by たくさん

    樹齢1200年以上、幹周14m以上の天然記念物。

  • 香蔵寺のソテツの写真1

    2 香蔵寺のソテツ

    詫間町箱/植物

    3.7 口コミ4件

    香蔵寺のソテツを見ることができました。ソテツの樹勢は極めて旺盛であり、枝葉はよく繁茂して主幹から出る...by すむさん

    ソテツは日本特産で、九州南部や沖縄に自生しており、昔から観賞用として庭園に植えられている。

  • 梵音寺のタブノキの写真1

    3 梵音寺のタブノキ

    詫間町粟島/植物

    3.7 口コミ4件

    梵音寺のタブノキを見に行きました。粟島海洋記念公園を越えて右折すると、右手に神社が現れます。ここにあ...by すむさん

    花期は5月頃であり、8月から9月には黒紫色をした実がなる。

  • 4 覚城院のホルトノキ

    詫間町詫間/植物

    3.6 口コミ3件

    覚城院のホルトノキを見に行きました。さぬき三十三観音霊場第十九番札所のこのお寺は元城跡だそうです。風...by すむさん

    ホルトノキは、緑葉の間に紅葉した老葉を混える不思議な木である。

  • 長寿院のサルスベリの写真1

    5 長寿院のサルスベリ

    詫間町松崎/植物

    3.6 口コミ3件

    長寿院のサルスベリを見ることができました。入ってすぐのところにある、高さ7mほどもあるサルスベリです。...by すむさん

    花期は7月から9月であり、花の大部分は紅色だが一部に白色のものが混じっており、接木のようである。

  • 積の雌雄クロガネモチの写真1

    6 積の雌雄クロガネモチ

    詫間町積/植物

    4.0 口コミ4件

    積の雌雄クロガネモチを見ることができました。クロガネモチの大木2本が、ほぼ南北に並立して立っていて、...by せっきさん

    冬になると、雌株は真紅の実をつけ、この実を目当てにムクドリやスズメがやってくる。三豊地方では、クロガネモチのことを冬に実がなることからフユナリと言い、宅地内に大木のある家...

  • あおしさんの財田駅前のタブノキの投稿写真3
    • あおしさんの財田駅前のタブノキの投稿写真2
    • あおしさんの財田駅前のタブノキの投稿写真1
    • 財田駅前のタブノキの写真1

    7 財田駅前のタブノキ

    財田町財田上/植物

    3.5 口コミ4件

    財田駅前のタブノキを見ることができました。その昔、芯が止まったために珍しい樹形となったようです。面白...by すむさん

    樹高の割には枝張りの広がりが大きく、自然樹形と異なるところが印象的である。

  • 室浜大明神のシンパクの写真1

    8 室浜大明神のシンパク

    詫間町箱/植物

    3.0 口コミ3件

    とても立派なシンパクで、圧倒されました。よく盆栽などで見ることはありました。あのうねりのある幹はシン...by aeroさん

    シンパクは常緑針葉樹で、4月から6月にかけて花を咲かせる。

  • 9 子持庵のラッパ公孫樹

    高瀬町上勝間/植物

    3.6 口コミ3件

    子持庵のラッパ公孫樹に行きました。葉の形がラッパ状になっておりとても珍しいものです。楽しく過ごすこと...by すむさん

    葉の形がラッパ状になっていることから珍重されている。

  • 大水上神社のネズの木の写真1

    10 大水上神社のネズの木

    高瀬町羽方/植物

    4.0 口コミ3件

    大水上神社のネズの木に行きました。戦国の世、長曽我部氏に因縁のあるもので幹周4m高さ11mの古木です。ゆ...by せっきさん

    正式にはネズミサシ。戦国の世,長曽我部氏に因縁のあるもので幹周4m高さ11mの古木。

  • 地蔵寺の古代ハスの写真1

    11 地蔵寺の古代ハス

    高瀬町上勝間/植物

    3.0 口コミ3件

    とっても立派な蓮の葉は見事です。ハスの花が咲き誇るとまさに極楽浄土を連想させる光景となります。ぜひ行...by aeroさん

    島根県出身の大賀博士発見になる古代ハスの分根であり当寺では水子供養としており神秘的な大輪の花は見事。

  • 品福寺のラカンマキの写真1

    12 品福寺のラカンマキ

    財田町財田上/植物

    4.0 口コミ3件

    品福寺のラカンマキを見に行きました。下枝は枯れ上がっているが、枝は下垂れし老木らしい樹姿だと思います...by せっきさん

    ラカンマキは雌雄異株であり、この木は雄株であるためか実をつけない。

  • ぼりさんの本門寺のクスの投稿写真4
    • ぼりさんの本門寺のクスの投稿写真3
    • ぼりさんの本門寺のクスの投稿写真2
    • ぼりさんの本門寺のクスの投稿写真1

    13 本門寺のクス

    三野町下高瀬/植物

    4.0 口コミ3件

    本門寺のクスを見に行きました。推定の樹齢は600年の巨木です。江戸時代には、「本郷のクスノキ」と呼ばれ...by せっきさん

    本門寺の境内は広く、クスノキが多いが、保存木に指定されているクスノキは本殿の南側にあり、県道に覆いかぶさるように立っている。

  • 爺神公園の桜の写真1

    14 爺神公園の桜

    高瀬町比地中/植物

    4.0 口コミ2件

    爺神公園の桜を見に行きました。標高227mの爺神山の山腹に広がる公園です。桜がすばらしくとても美しく心が...by せっきさん

    標高227mの爺神山の山腹に広がる公園。桜の名所で数千本の桜がある。咲く様はみごとなもの。

  • 山下薬師の公孫樹の写真1

    15 山下薬師の公孫樹

    高瀬町下麻/植物

    4.0 口コミ2件

    山下薬師の公孫樹を見に行きました。根元は一つですが、地上2m程から6本の枝に分かれています。楽しく眺め...by せっきさん

    幹周5米余、高さ30mの威容であり例年見事な実をつける。

  • 橋田邸のクロガネモチの写真1

    16 橋田邸のクロガネモチ

    山本町辻/植物

    3.0 口コミ2件

    樹齢は350年程度とみられるが、樹勢は良好である。

  • よりぞめさんのマキの写真1

    17 よりぞめさんのマキ

    山本町河内/植物

    3.0 口コミ2件

    上部の枝は斜上しているが、下部の枝は垂れ下がっていて、イヌマキの老樹らしい立派な樹形をしている。 なお、イヌマキは常緑高木で、樹皮は灰白色であり、縦にさける。

  • 18 苗手地蔵のクヌギ

    財田町財田中/植物

    4.0 口コミ2件

    苗手地蔵のクヌギを見ることができました。苗手地蔵の位置としては、エリエールゴルフクラブの手前になりま...by せっきさん

    周囲に遮るものがないので、遠くからでもよく見える。

  • 19 祇園宮のムクノキ

    財田町財田中/植物

    3.0 口コミ2件

    幹は北東の方向にわずかに傾斜していて、枝葉は四方に均等に広がっている。見事な枝振りであり、樹勢も良好である。

  • 釈迦堂のイチョウの写真1

    20 釈迦堂のイチョウ

    財田町財田上/植物

    3.0 口コミ2件

    樹幹は真っ直ぐに伸び、下の方の枝は垂れ下がっているが、樹勢は良好である。なお、本樹は雄株らしく、銀杏はつけない。 秋の黄葉も美しいが、冬の落葉時には枝張りや広がりが空間を...

  • 若宮神社のクロガネモチの写真1

    21 若宮神社のクロガネモチ

    豊中町本山乙/植物

    3.0 口コミ2件

    幹は白く、やや北に傾いてまっすぐに伸び、頂上付近で傘を開いたように広がって見事な樹形である。 なお、真紅の実が所々黄斑のふ入葉に混じって見られるのは特筆に値する。

  • 高良神社のクスノキの写真1

    22 高良神社のクスノキ

    豊中町本山甲/植物

    3.0 口コミ2件

    樹幹は途中で二本に分かれているが、再び二本がくっつき併合しているのが珍しい。

  • 弥谷寺のバクチノキの写真1

    23 弥谷寺のバクチノキ

    三野町大見/植物

    3.0 口コミ2件

    樹皮は灰褐色で鱗片状となって剥げ落ち、跡は紅黄色のまだらになる。この様子を博打に負けた人の様子になぞらえて、バクチノキという名前がつけらえた。 8月から12月にかけては白...

  • 常徳寺雌雄大ソテツの写真1

    24 常徳寺雌雄大ソテツ

    詫間町詫間/植物

    3.0 口コミ2件

    常徳寺の裏庭にあり、北側が雄株、南側が雌株である。樹勢は旺盛であり、枝が四方に広がっているため、支えがないと樹形を保持出来ない状況である。

  • 川江家のツバキの写真1

    25 川江家のツバキ

    詫間町生里/植物

    3.0 口コミ2件

    この木は原種のヤブツバキに近いが、園芸的に品種改良された晩生種であり、県下でも珍しい。

  • 小松尾寺のクスの写真1

    26 小松尾寺のクス

    山本町辻/植物

    3.0 口コミ1件

    四方に広がる枝は壮大であり、樹勢はきわめて旺盛である。

  • 27 大矢邸のクロガネモチ

    財田町財田中/植物

    3.0 口コミ1件

    本樹は雌株であり、樹皮は灰褐色をしている。また、フウランやノキシノブの着生が見られ、いかにも老大木らしい。

  • 細川邸のタブノキの写真1

    28 細川邸のタブノキ

    財田町財田中/植物

    3.0 口コミ1件

    樹幹が真っ直ぐに伸び、四方に枝葉を張り巡らせている姿は、タブノキ本来のものである。

  • 古屋の大ガシの写真1

    29 古屋の大ガシ

    高瀬町佐股/植物

    3.0 口コミ1件

    オオガシとは名づけているが、この木はアラカシである。アラカシは古木になると虫害が多くなるため大樹が少ない。その点でこの木は貴重である。

  • 池ノ谷のアラカシの写真1

    30 池ノ谷のアラカシ

    高瀬町上麻/植物

    3.0 口コミ1件

    このアラカシは独立樹として、ほぼ自然樹形を保っている。