• ネット予約OK

屋久島ダイビングガイド夢心地

4.8 口コミ119)
  • 王道
  • カップル
  • 友達
  • シニア
  • 一人旅
エリア
ジャンル全て見る

屋久島でロングな1ダイブ体験

1ダイブより長めのロングコースで、ウミガメに会える確率up!

世界自然遺産の島・屋久島。縄文杉や地上の生き物と並び、海の生態系も注目されていますよね。中でもウミガメは、屋久島では見る確率が高いそう。「ウミガメの生態はまだあまり知られていませんが、生まれた地に産卵に戻り、それ以外はよその海で暮らします・・・」とガイドさんの話はとっても詳しい!そんなガイドさんに屋久島の海をじっくり案内してもらう、人気の1Diveロングコースをご紹介します。

今回体験したプラン
プラン名 【人気No1】初心者もOK!本物のダイビングを屋久島で体験!(1Diveロングコース)
料金の目安 15,000円 ※料金に含まれるもの・ガイド料・ダイビング用器材一式・ドリンク・損害保険・消費税
体験時間の目安 3時間

※この体験は2016年6月10日時点の情報です。内容・料金などは改定になる可能性がございます。

どんなところ?

プランを運営するのは、屋久島ダイビングガイド夢心地。ガイドさんは、この通りイケメンさんです!屋久島のこと、生き物のことにとても詳しく、なんでも教えてくださいます。初心者向け、経験者向けダイビングプランのほか、縄文杉や白谷雲水峡へのガイドがセットになったプランも展開中。滞在時間や旅の目的に合わせて、サポートしてくれます。

体験の流れ

  • 1ポイント近くの駐車場にて、準備
    • 集合は、ポイント近くにある海水浴場の駐車場です。午前は8時集合(〜12時解散)、午後は13時集合(〜17時解散予定)。事前に水着は着ておいて、集合場所にてウエットスーツに着替えます。着替えが済んで、まずはピース!※その日の潮や海状況によって潜るポイントが異なるため、集合場所も変わってきます。

    • 海に潜る際の注意を聞きます。タンクは重いから、階段に着地させています。

    • レギュレータを使っての練習。くわえ方や呼吸の仕方、外れた時の対処など、ひととおり陸でやってみます。

    • 次に、耳抜きの練習。体験でも、5〜6mまで潜ることができるんです!水圧で、耳がヘンになったら、耳抜きを行って落ち着きます。

  • 2ももくらいの水深で練習
    • 機材を背負い、レギュレータをくわえ、フィンをつけて。まずは、浅瀬に潜ります。水中での呼吸が不安になったら、すぐに立つことができる、ももくらいの水深です。「ここでしっかり、水中での呼吸に慣れておきましょう」と、ガイドさん。

  • 3ロングコースは、通常の1ダイブに+20〜30分潜れちゃう!
    • 呼吸に慣れたら、さあ、行きましょう!世界自然遺産の屋久島自慢の海へ。ここは水深2〜3m。海の中は明るくて、透明度が半端ないです!

    • おっと!最初のお客様は、おなじみ”ニモ”ちゃん。クマノミです。2〜3mの水深で、見ることができますよ。

    • 少し潜って、ここは、5〜6mの水深。まだまだ明るくて透明!太陽の光が差し込んでいます。

    • 会えましたー!ウミガメさん登場です!!屋久島でよく見られるのは、アオウミガメ。屋久島に住み1年中いるそうですが、潜っても、いつも会えるわけでないから。そういう意味でも、ロングコースで長く海にいて潜るエリアが広がれば、会えるチャンスも広がるということ!

    • ウミガメの生態は、まだわからないところが多いそうですが、アオウミガメはどこか遠い海で生まれて、屋久島で過ごし、また生まれた場所に戻って産卵するそう。遠い海から来てここで出会えるって、なんだかジーンときますね。

  • 4ロングコースのほか、オススメなのが・・・海山セットプラン!
    • 時間にゆとりがあるし、この素敵な屋久島の、海だけ体験するのではもったない!という方へ。山専門のガイドと提携した海山セット(4種類)もご紹介できます。写真の屋久島代表スポット・白谷雲水峡をセットに選んだ場合、午前が白谷雲水峡、午後がダイビングとなります(※2日間に分けることも可能です)。※料金(1ダイブロングコースの場合)おひとり20,000円(税込)

    • 白谷雲水峡は、木も岩も緑のコケに覆われている神秘的なところ。雨の多い屋久島では、この場所に限らず、森のあちこちに、しっとりとしたコケの群生が見られます。

    • 縄文杉を訪れるコースでの、トロッコ道を行く風景。縄文杉までは往復10時間の登山になるため、2日に分け、山と海を楽しむスケジュール。海山セットが一番人気!※料金(1ダイブロングコースの場合)おひとり24,000円(税込)。2日コースとなります。

    • 縄文杉です!樹齢7200年とも言われる、威風堂々たる姿を見てみたい!

    • ハートの形をした切り株!ウィルソン株です。なんだかハッピーになれそう!

  • 5神秘の森での出会い
    • 海にはウミガメ、森にはヤクザル!木の実を食べるそうなんですが、仲間と寄り添い、幸せそうなこの表情。

    • 屋久島には、人2万、サル2万、シカ2万と言われるほど、野生の動物たちも多いのです。可愛らしい表情のシカさん。あまり人を恐れないそう。海に、山に、自然の中でたくさんの動物植物が生き生きと暮らしている屋久島です。

屋久島の海で夢心地に

屋久島が世界自然遺産に登録されたのは、1993年。以来脚光を浴び、いろんなニュースなどで、その神秘の森や自然のことが少しずつ知られてきました。その海もウミガメがおとずれるほど、貴重な自然環境。屋久島の自然は海山一体ですばらしいもの。海のプランや、海山セットプランに参加して、みなさんも「夢心地」を体験してみませんか?

おすすめはこちら

さっそくプランを選んで予約してみましょう!

ネット予約可能なおすすめプラン※最新情報はプラン詳細画面にてご確認下さい。

(C) Recruit Co., Ltd.
!
行きたいリストに追加しました