陶芸体験&おやつ工房レポート

陶芸体験と山鹿の旬のスィーツを満喫!

手ぶらで出かけて、気軽に陶芸体験ができる、あんずの丘の「あんず窯」。プロの陶芸家の指導を受けながら作れるので、初心者でも気軽に陶芸にトライできます。この世に一つしかない自分だけのオリジナル作品を作ってみたい人におすすめ。終わった後は、おやつ工房「杏」に移動して、季節のケーキセットでおやつタイムを。無心に粘土をこねた後のコーヒーブレークは、また格別です。

今回体験したプラン
プラン名 陶芸体験&ケーキセットプラン
料金の目安 陶芸1,000円〜 ケーキセット500円
体験時間の目安 陶芸 約30分〜約1時間30分

※この体験は2015年9月29日時点の情報です。内容・料金などは改定になる可能性がございます。

どんなところ?

九州自動車道菊水インターから山鹿を経由して、国道325号線を菊池方面へ向かう途中、左手に見えてくる「水辺プラザかもと」が目印。そこを過ぎて、水島の交差点を左に曲がり、5分ほど走ると、あんずの丘に到着です。国道325号線沿いに、「あんずの丘」の看板が出ているので、お見逃しなく。植木インターからは、国道3号線を北上し、「水辺プラザかもと」の看板を目印に右折して、水島交差点を目指しましょう。

体験の流れ

  • 1まずは、伝承工芸館「あんず窯」で受付を
    • あんずの丘は、おやつ工房「杏」や農産物直売所「あぶりぃ」、押し花館、ふれあい広場などがある広大な施設。まずは、おやつ工房「杏」の先にある伝承工芸館で受付をしましょう。営業は9時〜17時、受付は15時30分までです。前日までの予約がおすすめ。1人から団体60人までOKです。

  • 2ろくろを回して作る本格的なコースも
    • 粘土からこねる「手びねりコース」は1時間30分くらいかかり、料金は作品1個につき1,800円。さらに本格的な陶芸体験をしたい人には、ろくろを回して作る「ろくろコース」もあります。こちらは所要時間約1時間30分で、作品1個につき2,500円。はじめは上手く使えなかったろくろですが、回しているうちに、面白くて夢中になります。

    • 素焼きのマグカップや湯呑、皿、ご飯茶碗などに好きな絵を描く「絵付けコース」は、30分程度でできて、料金も1000円と手軽。小さな子どもや団体さんにもおすすめです。

  • 3釉薬(ゆうやく)を選びましょう
    • 釉薬=うわぐすりによって、それぞれできあがりの色や質感が違ってきます。「あんず窯」には、13種類もの釉薬が用意されており、陶芸家の北森さんに相談しながら、好みや用途に合った釉薬を選ぶのも楽しいひと時。できあがり見本をヒントに選びましょう。自分の作品は、どんな雰囲気に仕上がるのかな。

  • 4乾燥させてから火入れまで、1か月〜1か月半
    • 陶芸体験は、粘土をこねて釉薬を選ぶところまで。作品は「あんず窯」で預かってくれて、しっかり乾燥させた後、表面を磨き、素焼きにします。そして、あらかじめ選んだ釉薬をかけ、火入れをしてできあがり。ここまで、約1か月から1か月半がかかります。完成した作品は全国どこへでも送ってくれますので、体験時に送料を添えて頼みましょう。もちろん、受け取りに行くのもOK。

    • 絵付けコースの場合は、絵を描き終えたら体験終了。預けて焼きあがるまで約1か月のお楽しみです。隣の部屋にある専用の窯で1250℃の温度で本焼きされた器は、ぴかぴかの仕上がり。温かみのある作品からは、子どもたちの笑顔や、その時の楽しい雰囲気が伝わってくるよう。

  • 5さあ、次はスィーツに舌つづみ
    • 季節の素材を使ったおいしいスィーツが評判の、おやつ工房「杏」では、お得なケーキセットプランが人気。陶芸の後は、ぜひ立ち寄ってみたいものです。

    • 山鹿は、西日本一の和栗の産地。「杏」には、丸ごとマロンパイや山鹿和栗のモンブラン、山鹿和栗シューなど、風味豊かでほくほくの甘い和栗をたっぷり使ったスィーツが、10種類もそろっています。ケーキセットプランは、選べるスィーツにコーヒーが付いて500円(コーヒーのお代わりは100円)。何度も足を運びたくなるおいしさです。

この世に一つだけの作品は、プレゼントにも最高

何もかも忘れて夢中になれる陶芸体験。あんずの丘の伝承工芸館「あんず窯」には、陶芸に必要な用具と設備がすべてそろっているので、思い立ったらいつでも陶芸ができるのが魅力です。父の日や母の日、敬老の日などの贈り物に、子どもの夏休みや冬休みの思い出に、手づくりの陶器は、とてもうれしいものです。

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ
!
行きたいリストに追加しました