アウトドアセンター長瀞の体験レポート

スリル満点!荒川の激流をゴムボートで下るラフティング体験

ラフティングとは、ラフティングボートという大きなゴムボートで川を下るスポーツ。一艇最大7人乗ることができるから、家族や仲間と楽しめば、スリルと一体感、達成感が味わえます。今回は、名勝岩畳を有する荒川でラフティングに挑戦します。

今回体験したプラン
プラン名 ラフティングツアー
料金の目安 7,000円(小学生以上、パドルを持てるのは小学生高学年から)
体験時間の目安 2時間30分

※この体験は2016年2月13日時点の情報です。内容・料金などは改定になる可能性がございます。

どんなところ?

関越自動車道花園インターから30分ほど、秩父鉄道上長瀞駅から徒歩3分というアクセスの良さがうれしい「アウトドアセンター長瀞」。初めての体験にドキドキですが、心配はいりません。ライフジャケットやヘルメットのほか、季節に応じた用具、装備が全部借りられるので安心。手ぶらで体験できます。受付前は、季節を意識した植栽が印象的。緑陰でほっと一息つくこともできます。

体験の流れ

  • 1さあ、受付。今日の手順と流れをレクチャー
    • 受付がすんだら、ラフティングツアーの流れや注意事項などのレクチャーを受けます。ここだけの話、「アウトドアセンター長瀞」は、ガイドさんの話がおもしろいのもウリのひとつだとか。爆笑トークに、体験前のドキドキも吹き飛びます。事前レクチャーが終わったら、更衣室で着替えます。

  • 2川べりへ下りていよいよ乗船
    • 受付場所から、乗船スポットまで歩いて約2〜3分。車に乗ったり、山道を歩いたりしないから、乗船時間が長く取れるのもうれしいところ。実際のボートを目の前にして、ガイドさんからパドルの扱い方などのレクチャーを受けます。

  • 3準備運動をしているうちにいやでも期待が高まる〜
    • レクチャーがすんだら、全員で準備運動。川に入って水を掛け合ったり、水中を歩いたりして少しずつ水に慣れ、コミュニケーションを取るうちに、「運命共同体(?)」の意識も育ちます。

  • 4急流スポット「小滝の背」を通過!
    • さっそく乗船!慣れないパドルさばきに気を取られて、はじめのうちは周りの景色を楽しむ余裕もありません。しばらく川を下っていくと、いきなり急流スポット「小滝の背」に到着!激流に巻き込まれそうになりながらも、乗組員全員で力を合わせてなんとか乗り切りました。百戦錬磨のガイド氏のパドルさばきに感動! もちろん、長瀞の歴史や考古学的な知識も豊富なガイド氏。うーん。惚れてしまいそう。

    • 川の状況や天候によっては、みんなでボートを降りて水遊びをすることも。この日は全員でシンクロナイズドスイミングごっこをしました。ライフジャケットを着ているから泳げなくても安心。

  • 5下船場所から受付までは送迎バスで
    • ラフティング体験が終わったら、待機しているバスに乗って受付場所まで15分くらいで戻ります。達成感と連帯感でバスの中は和気あいあい。

敷地内にはバンガローも併設

着替えを終えたら、5分200円のコインシャワーで身も心もスッキリ。敷地内のバンガローに宿泊することもできるので、家族連れや仲間同士でも楽に安心にラフティングを楽しめます。それにしてもあのスリル。なんだか病みつきになりそうです。

おすすめはこちら

さっそくプランを選んで予約してみましょう!

ネット予約可能な人気プラン※最新情報はプラン詳細画面にてご確認下さい。

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ
!
行きたいリストに追加しました