1. 観光ガイド
  2. 関東の観光
  3. 神奈川の観光
  4. 湘南・鎌倉の観光
  5. 鎌倉市の観光
  6. 手づくり工房 一の蔵
  7. 手づくり工房 一の蔵体験レポート

手づくり工房 一の蔵の体験レポート

初めてでも気軽に参加できます!古都鎌倉で思い出に残る陶芸体験 

作る工程の楽しさはもちろん、完成品を手にした時の感動、思い出を味わいながら使い続ける喜び……陶芸の楽しみは無限です。今回は大仏で有名な高徳院や由比ガ浜にも近い鎌倉・長谷の工房で気軽に楽しめる、陶芸体験をご紹介します。

今回体験したプラン
プラン名 陶芸体験
料金の目安 2,500円から
体験時間の目安 2時間くらい

※この体験は2016/03/27時点の情報です。内容・料金などは改定になる可能性がございます。

どんなところ?

江ノ電長谷駅から徒歩7分の便利な場所にあるので、鎌倉散策の途中に気軽に立ち寄ることができます。陶芸体験の対象年齢は7歳以上。一の蔵オリジナルの前掛けを貸してもらえるので、特別な持ち物は必要ありません。湯飲み、茶碗、小鉢、ジョッキ、マグカップ、花器……さあ、何を作りましょうか?

体験の流れ

  • 1手ろくろに土の玉をセットしてスタート!
    • 1)何を作るか2)仕上げの色(釉薬)と使用する土(赤土または白土)3)完成作品の受け渡し方法を決めて申込用紙に記入したら、いよいよ作陶スタート!手ろくろにセットした土の玉の中心に穴をあけ、押し広げるように底を決めていきます。指の腹で土を感じながら、形作っていきます。

  • 2器の下部が出来たら土を足します
    • 器の下部が出来たところで、均一の太さのひも状にした土を、少し重ねながら巻き付けます。土の中に空気が残ってしまうと割れの原因になるので、ここはしっかりと慎重に!

  • 3器の上部を整える
    • 弓という道具で口縁を切り、器の上部を整えます。

  • 4仕上げの作業
    • 印で装飾を施します。かわいい……

    • たっぷりの水を使う水引きという作業は、電動ろくろで作陶するような感触が楽しめます。なめし皮を使って、滑らかに仕上げます。難しいけど、楽しい!

    • マグカップの場合、取っ手の取り付けは工房の方にお任せします。

  • 5さらに手びねりも体験!
    • ゴロンと土の塊から……

    • ろくろを使わずに器を作ります。童心に返って粘土遊び?いびつな形も良い味わいになるに違いありません!

形に残る思い出づくりがしたい人におすすめ

陶芸作品は一日にしてならず。このあと、削り、乾燥、素焼き、釉掛け、本焼きといったさらなる工程が必要です。とはいえ、それは工房の方にお任せして……完成までは1か月半くらい。有料で発送もしてもらえますが、体験の時とは少し季節の違う鎌倉を楽しみがてら工房を再訪するのもおすすめです。自分で作ってみたことで、日ごろ使っている食器を見る目も違ってきたような……陶芸体験、くせになってしまいそうです。

おすすめはこちら

さっそくプランを選んで予約してみましょう!

ネット予約可能な人気プラン※最新情報はプラン詳細画面にてご確認下さい。

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ
!
行きたいリストに追加しました