じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ北陸一度は行きたい【北陸】感動絶景27選!観光やデートにおすすめ!

一度は行きたい【北陸】感動絶景27選!観光やデートにおすすめ!

2019.02.12

福井県の絶景スポット

東尋坊

東尋坊
出典:じゃらん 観光ガイド 東尋坊

日本海に突き出した柱状の断崖が1km余も続く奇観で、輝石安山岩の柱状節理という地質学上にも珍しい奇岩。国の名勝・天然記念物に指定されており、断崖上に荒磯遊歩道(約4km)が続いている。また、すぐ下から観光遊覧船が運航しており、海上から眺める東尋坊もひと味違った見ごたえがある。

\口コミ ピックアップ/
イカ焼きと景色を見ることを目的に、東尋坊に行きました。ちょうど晴れていたため、崖からの景色はとてもきれいでした。圧巻の景色を楽しめるのも東尋坊の醍醐味ですが、お土産屋さんを見て回ったりおしゃれなカフェで一休みできるのも東尋坊の良さだと思います。
(行った時期:2018年12月)

多方面で有名な東尋坊。
断崖絶壁から臨む日本海は何度見ても雄大で美しい。土産物屋に並ぶ海産物を見て回るだけでも楽しめる。
お腹を空かせて来るのが東尋坊を何倍も満喫出来るのでおすすめ。
(行った時期:2018年11月)

東尋坊
住所/福井県坂井市三国町
「東尋坊」の詳細はこちら

越前海岸

越前海岸
出典:じゃらん 観光ガイド 越前海岸

自然の岩礁断崖の景観

\口コミ ピックアップ/
天気が良い日に越前海岸をドライブするのも良し、
海遊び、釣りなどして遊ぶのも良し、
帰りはに日帰り温泉に行って美味し物食べて家族連れでも1日満喫出来るところです。
(行った時期:2018年8月25日)

水平線まで続く海の碧とそれに交わる空の蒼、晴れの日に是非足を運ぶことをおすすめ致します。
岩の形状も面白く、美しい自然が満喫出来ます。
ドライブには最高だと思います\(^▽^)/
(行った時期:2018年6月)

越前海岸
住所/福井県丹生郡越前町
「越前海岸」の詳細はこちら

瓜割の滝

瓜割の滝
出典:じゃらん 観光ガイド 瓜割の滝

「水の森」ともいわれる天徳寺境内奥の森では,湧水が斜面に沿って滝のように流れ落ちている。柵内の岩の割れ目から湧き出す水量は,一日4500t。水温は12度。冷たい水で瓜が自然に割れたという故事からその名がつけられた。滋賀や京都の人たちは,一日かけて車で訪れ,隣近所の分までまとめて汲んでいく。ミネラルが豊富に含まれた湧水のため,水割りや冷やっこが一味違うと評判。湧出口付近では,この湧水の中でしか育たない,珍しい紅藻が付着するため,石は紅色に染まって見える。全国名水百選。

\口コミ ピックアップ/
ゆっくりとした時間が流れ
心が落ち着く
とっても氣もちのよい場所でした。
紅葉の季節にまた訪れてみたい場所です。
お水もとっても美味しかったです。
(行った時期:2018年6月)

とにかく素晴らしい景色で、美しい自然に圧倒されました。外国からの観光客も多く、皆満足しているようでした。是非また訪れたいです。
(行った時期:2018年4月)

瓜割の滝
住所/福井県三方上中郡若狭町天徳寺
「瓜割の滝」の詳細はこちら

かずら橋

かずら橋
出典:じゃらん 観光ガイド かずら橋

足羽川渓谷にかかる木の吊り橋。水面からの高さは約12m、独特の揺れがあり思わず足がすくむ。近くには緑色の桜「御衣黄」(5月上旬)やシャクナゲの花(5月中旬)を楽しめる庭園、山の緑を楽しめる遊歩道があり、新緑から夏の涼み紅葉までと季節の移り変わりを楽しめる。

\口コミ ピックアップ/
近くの冠温泉の泉質が最高なので、何度か訪れているのですが、かずら橋を見るのは2回目です。
渡るのには料金がかかるのですが、見るだけでも見ごたえはあります。
下を流れる川の流れも清々しいです。
私は秋がオススメですが、新緑の季節も素敵だと思います。
(行った時期:2017年11月)

なかなか古い感じの吊橋で結構揺れてスリル満点で楽しめます。吊橋お好きな方やちょっとしたスリルをもとめてる方におすすめです。
(行った時期:2017年10月)

かずら橋
住所/福井県今立郡池田町志津原
「かずら橋」の詳細はこちら

九頭竜湖

九頭竜湖
出典:じゃらん 観光ガイド 九頭竜湖

高さ128m、幅355mという巨大な人造湖で、青森県の十和田湖に匹敵する大きさを誇る。このダムは、土や岩を幾重にも積みあげるロックフィル式という建設当時の日本では珍しい工法で造られている。エメラルド色の水を湛える湖畔は桜の名所としても有名で、春には約1万本の桜が水面をピンクに染める。

珍しい工法で造られた巨大な湖にビックリ!

\口コミ ピックアップ/
九頭竜川が堰き止められて造られたそうですが、山々に囲まれて、豊かな自然の中、雄大な景色で見ごたえがありました。
国道を走りながら、時々、駐車場に入って、風景を楽しむことができました。
(行った時期:2018年11月)

遠くから来ただけの甲斐があり、光の反射からきれいな景色を演出してくれます。いいタイミングだと野生のサルに遭遇することもあります。
(行った時期:2018年4月)

九頭竜湖
住所/福井県大野市長野
「九頭竜湖」の詳細はこちら

水島

水島
出典:じゃらん 観光ガイド 水島

敦賀半島の先端に浮かぶ小さな無人島で、透明度の高い水質と白砂が魅力的なビーチです。
海水浴期間中、毎日運航している渡し舟に乗って島に渡ります。(渡し舟は、別途料金が必要となります。荒天時欠航する事があります。)
岩場もあるのでマリンシューズを持っていくと良いです。

\口コミ ピックアップ/
割と近場でとにかく綺麗な海に行きたくて、初めて水島に行きました。
駐車場の外に案内の人がいてスムーズに船まで行けました。
水島に着くと、白くて細やかな砂浜と、想像以上に水が綺麗でエメラルドグリーン!綺麗な貝殻や魚もいて見てるだけで癒されました。
所々に岩はありますが十分に入る場所があります。
波もないくらい穏やかで、子連れもたくさんいました。
危なそうな生物も見かけなかったです。
常連になると決めました。
(行った時期:2018年8月)

若狭方面旅行中、なんの予備知識もないまま行きましたが、正直、日本海にこのようなとこがあるとは思わなかったので、かなり驚きでした。あまりに綺麗なので、ぼーっとしながら何時間でもいれそうです。
(行った時期:2016年10月)

水島
住所/福井県敦賀市色浜
「水島」の詳細はこちら

越前大野城

越前大野城
出典:じゃらん 観光ガイド 越前大野城

標高249mの亀山を利用して造られた平山城の跡。金森長近が1575(天正3)年から4年がかりで築城したもので,当時は2層3階の大天守閣を中心に,小天守閣。天狗書院の3つの大きな櫓が立ち並ぶ壮大なものだったといわれるが,江戸時代後期に焼失し,現在は1968(昭和43)年に再建された天守閣と天狗書院,野面積みの石垣が往時を偲ばせる。一帯は眺望のよい史跡公園として整備されている。◎金森長近(1524-1608)安土桃山時代の武将。織田信長臣。朝倉氏滅亡,一向一揆討伐ののち,大野城主に任ず。要仲素玄と号し一家の茶系を立つ。◎土井利忠(1811-68)江戸生れ。大野七代藩主。藩政を大改革し,軍制の改革,洋式船建造,蝦夷地開拓,病院の創設などで著名。ことに洋学振興に努力し,多くの洋書を翻訳出版した。

\口コミ ピックアップ/
道は最初はゆったりとした散歩道から始まり、途中で近道になる階段があったりと選べるようになっています。
階段は比較的急ではありますが、直線だけあって確かに早く目的地まで着けました。地元の方の散歩道になっているのか途中、何人もの方とすれ違いました。城まで上ると涼しくて城下の景色はとてもきれいでした。
(行った時期:2018年8月)

とにかく階段の多さにはびっくり、なかなか落とすには難しいお城みたいでしたね。天守閣から見た越前大野は民家と田んぼが多く見えるレトロな感じの町なみでしたね。
(行った時期:2018年6月)

越前大野城
住所/福井県大野市城町3-109
「越前大野城」の詳細はこちら

門ケ崎

門ケ崎
出典:じゃらん 観光ガイド 門ケ崎

敦賀半島先端の西側に位置し、日本海に突き出した断崖絶壁です。岩盤が露出し、波の浸食や風化により複雑な幾何学模様を織り成し、勇壮な景観を造りだしています。特に岬の先端部分にある高さ30mの2列の石柱と波浪により生じた海食洞が特徴で、海上から眺めると「門ヶ崎」の名のとおり門のような景観がみられます。

\口コミ ピックアップ/
敦賀市白木の堤防の上から見える門ケ崎、もんじゅ、日本海。必ず立ち寄る絶景のお気に入りのスポットです。
(行った時期:2017年5月28日)

断崖絶壁の景勝地です。
遊歩道も整備されていて、潮風を肌に感じることができます。
荒波が、岩に当たる様子は日本海を象徴するような光景です。
(行った時期:2010年10月23日)

門ケ崎
住所/福井県敦賀市白木
「門ケ崎」の詳細はこちら

明鏡洞

明鏡洞
出典:じゃらん 観光ガイド 明鏡洞

小舟が通り抜けられるほどの洞穴が口を開き、水平線がよく見える。八穴の奇勝のうちの一つ。

\口コミ ピックアップ/
道路の突き当りに駐車場があります。サーフィンの人たちがたくさんみえました。そこから芝生広場の先に海蝕洞が右手に見えました。手前の入り江は波が穏やかなのに、穴の向こうは白波が立っていました。
(行った時期:2018年5月)

初めて訪れました。
曇りの日に訪れたので、天気がいいともっと綺麗だと思います。
周辺には遊歩道があるので上からの景色も見ることができます。
近くの海も綺麗でした。
(行った時期:2018年4月28日)

明鏡洞
住所/福井県大飯郡高浜町事代(城山公園内)
「明鏡洞」の詳細はこちら

※この記事は2019年2月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
北陸
富山県
石川県
福井県
この記事に関連するキーワード
観光スポット
絶景