じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ岐阜県モネの池×岐阜のマチュピチュ。SNSで話題の絶景ドライブコース【岐阜】

2016.08.25

モネの池×岐阜のマチュピチュ。SNSで話題の絶景ドライブコース【岐阜】

じゃらん編集部  じゃらん編集部

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pockt

昨年6月頃、SNSにアップされた一枚の写真。「モネにそっくり」とつぶやいたところ情報は一気に拡散され、その名もなき池に人がこぞって集まるようになり、いつしか「モネの池」と呼ばれるように。
そして実は近くにもうひとつ話題になったスポットが。
それが「天空の茶畑 上ヶ流」。こちらは岐阜のマチュピチュとして注目を浴び、GW中多い日は500人が足を運んだんだとか。
岐阜の二大話題絶景、見るなら今しかない!という訳でドライブコースを作りました!
参考にして出かけてみてください!

<おすすめドライブコース>
モネの池
↓車で15分
21世紀の森公園
↓車で20分
鮎川
↓車で50分
谷汲山華厳寺
↓車で30分
かすがモリモリ村 リフレッシュ館
↓車で15分
天空の茶畑 上ヶ流

モネの池

誰が見つけた、モネの睡蓮。

モネの池

モネの池2
田んぼの奥に神社。右手のハウスには園芸店、地元の出店も並びます
モネの池3
取材時は平日10時。休日はこの数倍混雑が予想されます
板取川
透明度の高い板取川にも癒されます。釣りや川遊びをしている人も

昨年6月頃、SNSにアップされた一枚の写真。「モネにそっくり」とつぶやいたところ情報は一気に拡散され、その名もなき池に人がこぞって集まるようになり、多い日は1日3000人以上が訪れました。
モネの池は地域の氏神様を祀る根道(ねみち)神社の参道横、40m程の長さの小さな溜池。「名もなき池」とも呼ばれています。

透明なきれいな湧き水なのに何もないのは寂しいと、地元の人たちが睡蓮やコウホネを植えて鯉を放したのがはじまり。
モネ自身も日本をイメージした水の庭園を自邸に造り、日差しとともに変化する印象を描き続け、生涯の全作品の7分の1を『睡蓮』に捧げたといいます。
岐阜のモネの池も日差しによって色がまったく違います。おすすめは光が差し込む晴天。日差しが入ると睡蓮や鯉に影ができて、より立体的になります。また水面に空の色が映るので曇りだと白く濁ってしまうので見るならやはり晴天の日がベスト。
自分だけの作品『睡蓮』を撮影して、部屋の壁に飾ってみてはいかがですか。

モネの池
TEL/0581-57-2111(関市観光協会板取川支部)
住所/岐阜県関市板取396
車:東海環状道関広見ICより35分
駐車場/あり
「モネの池」の詳細はこちら

21世紀の森公園

21世紀の森公園

1本の幹が地上2~6mの位置で複数に分かれる巨大な杉株。
樹齢400~500年と推測され、50以上も密集するのは全国的にも珍しいんだとか。

21世紀の森公園
TEL/0581-57-2111(関市観光協会板取川支部)
住所/岐阜県関市板取2340
駐車場/60台
「21世紀の森公園」の詳細はこちら

鮎川

鮎川1
鮎コースは塩焼き3本、刺身、鮎雑炊などがついてきます

鮎川2

地下水の生簀で3日程泳がせた鮎を使用。
鮎コース3500円、DX4500円で、自然を眺めながらピチピチの鮎を自ら焼いて味わえます。
板取川を望む川床があり、夏の風情を感じつつ季節の鮎を。

鮎川
TEL/0581-58-8168
住所/岐阜県関市洞戸栗原土場215-1
営業時間/10時~20時 ※18時以降要予約(10月以降~18時)
定休日/12~5月
駐車場/50台
「鮎川」の詳細はこちら

谷汲山華厳寺

谷汲山華厳寺

地元では「谷汲さん」の愛称で親しまれる天台宗の古刹。
本尊は十一面観世音菩薩で、本堂下には一周すると観音様と結縁され極楽往生できると伝わる戒壇巡りができます。

谷汲山華厳寺(たにぐみさんけごんじ)
TEL/0585-55-2033
住所/岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積23
営業時間/参拝8時~17時
駐車場/700台(町営)
「谷汲山華厳寺」の詳細はこちら

かすがモリモリ村 リフレッシュ館

かすがモリモリ村

伊吹山麓でとれる薬草を使った薬草風呂に入れます。
湯あがりには薬膳料理、気分を変えて隣接の薬草園を散策したり、まさに薬草づくし!農薬不使用で栽培された春日茶も販売しています。

かすがモリモリ村 リフレッシュ館
TEL/0585-58-0001
住所/岐阜県揖斐郡揖斐川町春日六合3429
営業時間/10時~21時
定休日/水(祝は翌休)
駐車場/50台
「かすがモリモリ村 リフレッシュ館」の詳細はこちら

天空の茶畑 上ヶ流

茶畑の楽園、岐阜のマチュピチュ。

上ヶ流

君が代の由来となった「さざれ石」で有名な春日。
近ごろは岐阜のマチュピチュとして注目を浴び、GW中多い日は500人が足を運んだ今話題の絶景スポット。
上ヶ流茶園の歴史は700年以上前から続くと伝わり、現在約40軒の農家さんで栽培されています。
この場所は3月末に完成した天空の遊歩道からどうぞ。

天空の茶畑 上ヶ流(かみがれ)
TEL/0585-58-0001(かすがモリモリ村 リフレッシュ館)
住所/岐阜県揖斐郡揖斐川町春日六合上ヶ流
アクセス/車:名神大垣ICより1時間
駐車場/あり

※この記事は2016年7月時点での情報です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pockt

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
東海
岐阜県
この記事に関連するキーワード
絶景
観光
お土産
ドライブ
パワースポット