じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ島根県究極のジビエ!高タンパク低カロリーな「日本一の天然イノシシ」【島根】

究極のジビエ!高タンパク低カロリーな「日本一の天然イノシシ」【島根】

2014.11.19

島根県北西部の石見エリアは自然と美食の宝庫。豊かな森に降った雨は地下深くに蓄えられた栄養分を川へ、そして海へ送り、自然の姿を保つ川には天然のアユが育ち、プランクトン豊富な海はノドグロやアジ、カレイなどの好漁場になっている。そんな母なる森で育つ天然イノシシは、ドングリやイモ類を食べて育つため、脂の乗りがよく、肉質も極めてやわらかい。今回は、島根の冬グルメの定番「天然イノシシ」と、室町時代から続く伝統芸能「石見神楽」についてご紹介。

イノシシ料理の認識が覆る究極の味

レストハウスげんごろう しし鍋

山陰の山を駆け巡り、豊かな森でドングリや木の実、イモなどを食べて育った石見の天然イノシシは、エサが少ない地域でミミズなどを掘って食べているものと比べて脂肪の質や付き方がまったく異なる。肉質は繊細で、脂肪の部分は甘く、体に優しいビタミンB群も豊富。高タンパク・低脂肪・低カロリーの健康食品として地元ではごく一般的に食べられている冬の風物詩である。
自ら開発したワナを使って捕獲するほか、近隣の猟師からも状態のいいものだけを買い取るなどして年間500頭もの天然イノシシを取り扱うのが、「レストハウスげんごろう」のご主人・水津さん。店では丁寧に血抜きされた厳選肉のみを低温で熟成してから精肉・調理してもてなしてくれる。イノシシ鍋というと、臭みをごまかすために味噌で煮るのが一般的だが、この店ではシンプルにカツオ中心の出汁だけで食べさせる。つけダレもない。野菜と一緒に煮込んだ猪肉を頬張ると、脂の甘みがふわっと広がり、驚くほどやわらかい肉は数回噛んだだけであっさりと胃の中に収まってしまった。もちろん臭みはまったくなく、豚肉のようなギトギト感もなし。さっぱりとしているので、300gをあっという間にたいらげてしまった。
イノシシ=臭いという認識を持つ人にはぜひ食べていただきたい、究極のジビエ料理である。

幻想的かつ大迫力の石見神楽で神話の世界に浸る

石見神楽

石見の夜の楽しみといえば、石見神楽。島根県の数ある伝統芸能の中でも神楽は特に盛んで、石見地方だけでも130を越える民間の神楽団体がしのぎを削っている。

室町後期から始まったといわれる石見神楽は、神社で夜を徹して氏神様に奉納されてきた伝統芸能。神を迎える「儀式舞」に始まり、古事記や日本書紀に登場する神話や伝説を題材にして面を付けて舞う「能舞」へと続いていく。中でもこの能舞はエンターテインメント性が強く、軽快なお囃子と勇壮な舞が観衆を魅了し、神話の世界に誘う。金や銀糸の刺繍をあしらった豪華絢爛な衣裳や表情豊かな神楽面も必見だ。
30以上もある演目の中でも、花型と呼ばれるのが「大蛇(オロチ)」。スサノオノミコトのオロチ退治を題材にした演目で、数尾の大蛇が舞台狭しと暴れ回り、スサノオノミコトと手に汗握る決闘を繰り広げる。ほかにも釣り糸を垂らして鯛を釣ろうと頑張る「恵比須」、二神と二鬼が対決する「塵輪」など、人気の演目は数多い。

石見神楽は毎週末に行われる定期公演と本格的な神楽大会で観覧できる。定期公演は大田市の温泉津温泉龍御前神社や江津市の有福温泉湯の町神楽殿などで開催。また、神楽大会も毎月のように各地で開催されている。
奉納神楽は全国各地に伝わっているが、神々の故郷・島根で観覧するのはまた格別だ。旅の思い出に石見神楽の迫力に酔いしれてみては!?

レストハウスげんごろう

TEL/0856-74-0247
住所/島根県鹿足郡津和野町河村543-4
営業時間/11:00~15:00
定休日/木曜
料金/しし鍋1250円~(写真の料理は要予約の特上で1人前2000円)

石見神楽

HP/http://www.all-iwami.com/(「なつかしの国石見」で検索)
TEL/0855-29-5647(石見観光振興協議会)
定期公演は浜田市の三宮神社(指定月の毎週土曜、19:30~21:00、観覧500円)や益田駅前ビルEAGA(指定月の毎週土曜、20:00~21:20、観覧500円)など石見各地で行われている(日程等詳細は上記HP等で事前に確認要)。

※この記事は2014年11月時点での情報です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

五十嵐 英之  五十嵐 英之

失われつつある日本の原風景を求めて日本全国を駆けまわる旅行ライター&カメラマン。森の巨人とも呼ばれる巨樹の撮影をライフワークとしている。月刊「旅の手帖」(交通新聞社)に「ちょっと気になる穴場旅」を連載中。温泉と酒、釣りを愛する二児の父。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
島根県
この記事に関連するキーワード
子連れ
家族旅行
ご当地グルメ
グルメ
デート
体験