じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ埼玉県犬山紙子が出産前に嬉しい、部屋付き温泉でしっぽりデート!?と思いきや…しっぽりだけではなかった!【埼玉】

犬山紙子が出産前に嬉しい、部屋付き温泉でしっぽりデート!?と思いきや…しっぽりだけではなかった!【埼玉】

2016.10.13

夫におまかせドライブデートもラスト。
1回目はミューズパークでノンアルを楽しみまくり、2回目はわんわんランドで犬と触れ合いまくり、最後は王道の日帰り温泉だそうで! 
子供が産まれたらゆっくりと温泉で大人のデートなんてなかなかできないですから、待ってましたよ、しっぽりデート。
でも、ほんとに我々がしっぽりできるのか……。
しっぽりなんかしたことがないのだけど……。

ちちぶ温泉 はなのや
大人っぽい内装がかわいいフィアットで2時間半ドライブ

着きましたはちちぶ温泉はなのや! 温泉なんてくるの久しぶりとワクワクであります。
と言うのも、妊娠中の体で大浴場に入るのに抵抗がありまして……どうしても目立つし、周りにも気を使わせそうだし。
でもここはなんと全室露天風呂付き!
となると人目を気にせず温泉を楽しめるわけで。
夫がそこまで考えてくれたのかはわからないけども、とにかく嬉しいセレクトです!

ちちぶ温泉 はなのや
小雨が降っていたので傘をさして宿へ。小雨も風情があって良いですね。

宿の中は、めちゃくちゃ天井が高くて開放感が最高!
部屋もかなり広くて贅沢な気分です。
と、目に入ったのは……

ちちぶ温泉 はなのや
かわいい浴衣! 早速着替えよう!

やっぱ温泉に来たら浴衣ですよね。
衣装チェンジって、別世界にきたぞ! という感じがして一気に旅気分がアップ。
浴衣で温泉気分を盛り上げて、いざ露天風呂へ!

ちちぶ温泉 はなのや
広々とした中庭に丸い露天風呂とゆったりできる椅子!

まずは夫が温泉。
ベタにタオルを頭に乗せるんだ! と変な新鮮さが。
夫も37歳、それなりにオッサンでありますが、なんか温泉がよく似合っている……。
温泉といえば色っぽい美女と相場が決まっているのに、なぜ夫のようなオッサンが温泉というのにしっくりくるんだろう。

ちちぶ温泉 はなのや
なんだろう、何か既視感がある。

ああっ!
わかりました!!!!
今年の正月に地獄谷温泉でみた温泉につかるお猿ソックリなんだ!!!
だから温泉と妙にマッチするのでしょう。

ちちぶ温泉 はなのや
こいつ
ちちぶ温泉 はなのや
この後思いっきり顔にお湯をかける

みなさんもなんでオッサンの温泉写真をこんなに見せられているのかよくわからないと思うので夫の写真はこのくらいで。
私もこの後浸かりましたが、ひんやりとした小雨の中浸かるあったかい露天風呂は最高!
お腹に「お前胎児の時点でこんなに贅沢をして……これは特別だから」と話しかけつつ、むくみにむくんでいる足もマッサージ。
そして、妊娠してから発症した坐骨神経痛でお尻が痛くなっていたのですが、温めて血行を良くすることが大切だそうで、尻にもありがたい暖かさであります。

あ、私が動くたびに「いてえええ!」と叫んでるのを目にした夫が気遣っての温泉セレクトなのか!

うーむ、体を気遣ってくれるのはやっぱりポイント高いです。
(ちなみにその後温めたのと、整体の効果でかなり尻の具合は良くなりました)

ちちぶ温泉 はなのや
マッサージチェアを堪能する夫

が!!!
温泉から上がって、部屋にマッサージチェアを発見した夫。
温泉後のマッサージチェアなんて天国ですがね、妊婦にマッサージチェアは基本NGでして……。
そんな私を尻目に一人で天国へ行く夫。

ちちぶ温泉 はなのや
スタッフさんがいたので犬山笑っていますが

バカヤローっ!!
せこい! 私もしたいのに! 一人だけ堪能してーーーーー!
それでなくとも妊婦は酒が飲めないってだけで辛いのに!!

まあ、長時間運転で疲れているだろうから、これくらいのご褒美に目くじらをたてる私も相当心が狭い。
でも、私が温泉に浸かっている間にこっそりしてくれたらいいのにさ!

飽きっぽい私のために夫が用意したものは

夫の天国タイムも終わりご飯までの間ゴロゴロするも、することがなくて結局携帯とか見てしまいそうに。
せっかく温泉に来たのに携帯見ちゃったらなんかもったいない気がするんだけど、何もしないをすることができない私。
ソシャゲを開きそうになる。

よく、「何もしない贅沢」が大人の旅として推されているけど、私はそれを「何も仕事をせずに酒を飲む贅沢」だと思っておりまして、酒が飲めない今、何もしないってのは暇だったりするんですよ……。
まだまだ心が大人として成熟してないからか。

っていうかどうやったら本当に「何もしない贅沢」を堪能できるようになるんだろうか。
粋な人はそういうの楽しんでるイメージだけど……。
飽きっぽい私には一生無理かも。

と、その時。
「ご飯までの間ボドゲをやろうか」
と夫が我が家から持ってきた2人でもできるボドゲをリュックから取り出した。
えええ!?

夫、普段ボドゲ絶対やらないのに!!
対して私はというと、頻繁に(週1、週2レベル)友人を家に呼んではボドゲ会をやっておりまして、ボドゲに激ハマり中なんであります。
「仕事以外で頭をあまり使いたくない」という夫が、ボドゲを、しかも2人でできるものを選んで持ってきてくれるなんて。

ちちぶ温泉 はなのや
お互いの数字を推理し合うアルゴをプレイ。ルールが簡単で初心者にも優しいゲーム。

ゲームが楽しいのもあるけど、普段ボドゲをやらない夫が一緒にやってくれてるのがとても嬉しい!

ちちぶ温泉 はなのや
しかもなんだかんだ言って夫も楽しそうだし。

そして、夫に負けた私。
普段やってるくせに普段やってない夫に負けるなんて屈辱だぜ……。

すると夫「実はもう一個ゲームを持ってきたよ」
え! 2人でできるものなんて家にまだあったっけ?

夫が更にリュックから出したのは……

ちちぶ温泉 はなのや
ハロプロトランプ! 夫のヲタ仲間がプレゼントしてくれたのである

このハロプロトランプは、ハロー!プロジェクトのメンバーが印刷されたトランプ。私も夫もハロプロのファンなのでこれはテンションが上がるのであります。

ちちぶ温泉 はなのや
特別ルールを作ってポーカーを

普通のポーカーのルールではなく、お互い勝手に役を作って勝負するオリジナルポーカーをスタート。
私の「チーム美脚」という3枚の役に対し、

夫が出してきたのは「チーム色黒」を5枚!
よく5人揃ったな……という感じですが、こんな感じで「クラスにいたらカースト上位にいそう」とか「友人の推しメンたち」だったり、独断と偏見でプレイするハロトランプは楽しすぎる。

ちちぶ温泉 はなのや
唯一神、矢島舞美を引いて嬉しそうな夫

時間を忘れてゲームに夢中になっていたら、ご飯の時間に!

しゃぶしゃぶ! 味噌ポテト! 秩父そば!

ちちぶ温泉 はなのや
恒例のノンアルで乾杯! 夫は烏龍茶。
ちちぶ温泉 はなのや
秩父産のハーブ三元豚をしゃぶしゃぶ
ちちぶ温泉 はなのや
まず最初の一枚は私に!

っかー!!
初めて食べる秩父産のハーブ三元豚。ハーブを食べて育ったという私よりもシャレオツで育ちの良い豚は、アクが少なくて臭みがない。
そうか、私がアクが強いのは育ちが良くないからなのか……!

ちちぶ温泉 はなのや
今日一番の笑顔きました

その他、メニューには秩父産のものがたっぷり。
やっぱり旅先の物を現地で食べたいですからね。
旅先の物といえばこれらも自慢だそう。

ちちぶ温泉 はなのや

味噌ポテト! ポテトはポテトでもさつまいもだそう。

通常のじゃがいもに甘味噌の味噌ポテトよりも、更に甘味が口の中にホクっと広がるのが人気とか。体に優しい甘み、いいですよね。

そして、秩父そば!

ちちぶ温泉 はなのや

そばの里である荒川で栽培されたもの。
なんでも秩父は盆地でそばの栽培にむいている土地だそう。

はあ~、料理も2人でしっかり堪能。
ゆっくりと2人でもコースで料理を食べられるのも、子供がうまれたら当分はないんだよなあ、と思うと感動もひとしお。
ゆっくりして良い時間も一緒に噛み締めたのであります。

まとめ

ラストはまさに、子どもを産む前にしておきたかったデートでした。子供が生まれる前にあれもやらなきゃ、これもやらなきゃと妙に焦っていたのですが、こういうゆっくり温泉、ゆっくりご飯という大人のデートができてだいぶ焦りも取れたような気がします。夫はそんな私の気持ちを汲んでくれていたんだなあ。
そして、私のために普段やらないボドゲをセレクトしてくれたその気持ちもすごく嬉しい。
マッサージチェアの件で少し殺意が湧きましたが、私の体と気持ちを気遣ったこのプラン、大満足としか言いようがありませんでした。

デート、3回ともを通して全て大満足でしたが、巷のテッパンに頼るのではなく、相手に気持ちになってプランを考えることが大切なのか、よーく身にしみました。
今回は私がしてもらう側でしたが、私も夫のプランから学ぶところがたくさんあり、ジャイアン犬山も、今後夫の喜びそうなことを考えて喜ばせられたらいいなあ、なんてことも思ったのであります。

第1回目のデート記事はこちら

第2回目のデート記事はこちら

夫(劔樹人)目線のデート記事はこちら

ちちぶ温泉 はなのや
TEL/0494-54-2654
住所/埼玉県秩父市荒川日野542
料金/日帰りプラン9000円~、宿泊1泊2食1万2000円~
アクセス/車:関越道花園ICより40分
駐車場/20台(無料)
「ちちぶ温泉 はなのや」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

犬山 紙子  犬山 紙子

1981年生まれ、イラストエッセイスト。美女なのにトホホな恋愛を繰り返す女性たちを描いた「負け美女」でデビュー、女性の心理を描いた著書多数。また「スッキリ!!」などテレビでコメンテーターも務める。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
埼玉県
この記事に関連するキーワード
観光
観光スポット
デート
温泉
宿