じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ関西・中国・四国一度食べたらトリコに!味・質ともに絶品のおすすめブランドガニ図鑑10選

一度食べたらトリコに!味・質ともに絶品のおすすめブランドガニ図鑑10選

2016.12.05

今年のカニ旅はどこへ行こうかな~と悩んでいる方におすすめ!
行きたいカニ旅が必ず見つかる、おすすめブランドガニを一挙ご紹介します。
初めての人はカニ旅の楽しさを、リピートの人は昨年以上の感動が得られるハズ!
漁師さんや仲買人たちが一丸となって品質を守っているからこそ、味・質ともに絶品なんです。
さあ、ブランドガニ図鑑でそれぞれの特徴をチェックして、あなただけの最高なカニ旅を見つけてみませんか?
今度のお休みはカニ三昧の旅におでかけしましょ!

カニの「究極」ココにあり!
新ブランドも続々登場中。

一度食べたらトリコになる。そんな魅惑のブランドガニが年々進化中で目が離せない!ブランドガニとは、各漁港や地域がプライドを賭けて、大きさや重さ、身詰まりなどを独自基準で選別したカニのこと。脚に付くタグがその証となる。

近年では基準値最高ランクの新ブランドが各地で続々と登場している。その身はギッシリ詰まって、甘みや旨みは濃厚。めったに出合えない極上品だけに値も張るが、一度は食してみたい憧れ。この冬、挑戦してみる?

1. 【加能(かのう)ガニ】
石川県・金沢、輪島、橋立港など

漁師が誇る品質の証。

加能(かのう)ガニ

石川県内の漁港で水揚げされたカニの中でも甲幅9cm以上かつ漁師が品質を誇るカニだけが、漁港名入り水色タグを許される。基本は日帰り操業ゆえ鮮度抜群。太い脚には身がギッシリ。

2. 【越前がに】
福井県・越前、三国、敦賀港など

新ブランド「極きわみ」が登場!

ブランドガニの先駆け的存在で、メスにもタグが付く。2015年には最上級ブランド「極きわみ」が誕生。重さ1.3kg・甲幅14.5cm・爪幅3cm以上のカニには、通常の黄色いタグに加えて「極」タグが付く。

越前がに

3. 【間人(たいざ)ガニ】
京都府・間人港

その異名は「幻のカニ」。

間人(たいざ)ガニ

経ヶ岬(きょうがみさき)沖の漁場まで2~3時間と近く、「活で持ち帰り、活で競る」が基本。小型漁船5隻で漁獲量が少ないうえに、約50段階の厳しい選別を経るため稀少さは格別。まさに幻的存在。

4. 【舞鶴かに】
京都府・舞鶴港

鮮度と資源保護を両立!

舞鶴かに

丹後半島の沖合の好漁場で漁獲し、舞鶴港で厳選される鮮度良好なカニ。産地を証明する緑色タグとプレートが付く。脱皮直後の水ガニ水揚禁止を他県に先駆けて行い、資源保護の努力も。

5. 【津居山かに】
兵庫県・津居山港

鮮度と安定の漁獲量が自慢。

津居山かに

8隻の大型船と7隻の小型船が水揚げするので、比較的安定した漁獲量を誇る。日帰り操業の小型船だけでなく、大型船も鮮度を重視して早めに寄港。カニの形をした青いタグが目印。

6. 【柴山がに】
兵庫県・柴山港

最高峰のゴールドは憧れ!

柴山がに

選り手のプロが大きさや身入りなどで100以上ものランクに選別。中でも1.35kg以上の最高級の番ガニは「柴山ゴールド」と呼ばれ、黄金タグが付く。その確率は1000分の1杯とも言われる希少さ!

7. 【香住港まつばがに】
兵庫県・香住港

「香住PREMIUM」誕生!

香住港まつばがに

小・中・大型船が揃う。タグは緑色を中心に複数種あり、2015年には“至極の一枚”に付く「香住PREMIUM」も登場。1.4kg以上で厳しい選別基準をクリアした極上の味は注目度大!

8. 【浜坂産 松葉がに】
兵庫県・浜坂港、諸寄港

活きの良さに定評アリ!

浜坂産 松葉がに

「かにソムリエ」がいる町・浜坂。兵庫県沖~島根県沖で漁獲したカニは船内タンクで水温や滅菌を徹底管理して鮮度を保つ。セリでも水槽にエアーを注ぐ徹底ぶりは脱帽モノ。

9. 【とっとり松葉がに】
鳥取県・賀露、網代港、境港など

「五輝星」は注目度上昇中。

とっとり松葉がに

カニの漁獲量は日本有数。山陰沖で沖合底曳網船にて漁をする。2015年誕生のブランド「五輝星(いつきぼし)」は1.2kg以上、甲幅13.5cm以上など5基準をクリアしたカニで、身入りの良さは格別。

10. 【隠岐松葉ガニ】
境港

旨さの秘訣はカニ篭(かご)漁!

隠岐松葉ガニ

隠岐の島周辺の栄養豊富な漁場で、島根県独自の「カニかご漁業」によって漁獲。かごで獲るから傷みが少なく、鮮度も抜群。なかでも基準をクリアしたカニだけが「隠岐松葉ガニ」と称される。

※この記事は2016年10月時点での情報です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関西
中国
四国
石川県
福井県
京都府
兵庫県
鳥取県
島根県
この記事に関連するキーワード
カニ
海鮮
関西
四国
中国
グルメ