じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ滋賀県冬にカップルで行きたい【滋賀】おすすめデートスポット18選!

冬にカップルで行きたい【滋賀】おすすめデートスポット18選!

2019.11.22

滋賀には、冬もカップルで楽しめるデートスポットがいっぱい!日本一大きな湖、季節を問わず美しい琵琶湖の絶景や写真映え間違いなしのメタセコイア並木、城下町の風情ある町並みなど、カップルで楽しめる場所を幅広く集めました。2人の距離をグッと縮める冬デートを楽しんで!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

琵琶湖

琵琶湖
出典:じゃらん 観光ガイド 琵琶湖

滋賀県の面積の1/6を占める湖。クルージングやボート遊び、湖沿いをゆったり散策したり雄大な自然の中でたくさんのレジャーが楽しめます。1950年国定公園に指定されたのを機に選定された琵琶湖八景の風光明媚な景観は、多くの詩歌や絵画にも表されています。

\口コミ ピックアップ/
海のような広い湖は見ているだけでもとても気持ちいいです。
北に行くほど水質もよくなり、神秘的になっていくのもいいです。
(行った時期:2018年2月)

夜の琵琶湖のイルミネーションの噴水がおすすめです。昼間から噴水をやっていますが、夜の特に春から夏にかけては最高です。
(行った時期:2018年1月)

琵琶湖
[住所]滋賀県大津市柳が崎5
「琵琶湖」の詳細はこちら

白鬚神社

白鬚神社
出典:じゃらん 観光ガイド 白鬚神社

琵琶湖畔に浮かぶ湖中の大鳥居が目印。

\口コミ ピックアップ/
湖の上に浮かぶ鳥居が幻想的
夕方6時半ころからライトアップされるらしくみんな待たれていました
あいにく曇り空で写真はいまいちでした
また晴れた日に行ってみたいです
(行った時期:2018年9月)

夕焼けの時期にぜひ訪れてみてほしい観光スポットです。鳥居と夕日のコントラストがとてもきれいで写真写り抜群です。
(行った時期:2017年11月)

白鬚神社
[住所]滋賀県高島市鵜川215
「白鬚神社」の詳細はこちら

海津大崎

海津大崎
出典:じゃらん 観光ガイド 海津大崎

自然の造型美が見事な湖北随一の景勝地。桜の名所。

\口コミ ピックアップ/
琵琶湖八景の1つに数えられている景勝地です。
自然のままの迫力ある景色が眺められます。
ぜひ立ち寄ってほしいです
(行った時期:2017年1月)

桜が有名ですが、先日の大雪の時には雪景色を楽しめました。冬は琵琶湖の水がきれいに澄んでいるので、また違った魅力があります。
(行った時期:2017年1月)

海津大崎
[住所]滋賀県高島市マキノ町海津
「海津大崎」の詳細はこちら

メタセコイア並木

メタセコイア並木
出典:じゃらん 観光ガイド メタセコイア並木

マキノ高原へのアプローチ道として全長約2.4km、ただひたすらまっすぐと続く並木道。約500本のメタセコイアの木は樹高12mにも及び、天に向かって幹を伸ばすそのたくましさに、誰もが絶賛するはず。また季節によって趣も異なり、新緑がまぶしい初夏やムード溢れる紅葉時、雪化粧した冬の姿も格別。500本の木々が続く、高原の道を駆け抜けよう

\口コミ ピックアップ/
雪が降った朝、気温が低ければ9時くらいまで、普通は7時30分くらいまでに訪れると雪のメタセコイア並木の写真をうまく撮れます。
(行った時期:2018年2月)

車で通っても、歩いて見て回ってもきれいでした。背景の雪山ともマッチしていました。他の季節ごとに見に行きたいくなりました。
(行った時期:2018年1月)

メタセコイア並木
[住所]滋賀県高島市マキノ町寺久保
「メタセコイア並木」の詳細はこちら

特別史跡 彦根城跡

特別史跡 彦根城跡
出典:じゃらん 観光ガイド 特別史跡 彦根城跡

国宝に指定された天守のうちの一つ。別名「金亀城」。白亜三層の天守は今もなお気高い雄姿を誇り、城内には国宝の天守のほか、天秤櫓や太鼓門櫓など重要文化財が現存し、桜、新緑、紅葉、雪景色など四季折々の情緒を感じさせる。井伊直政の子直継・直孝が慶長9年(1604)築城に着手、7ケ国12大名の手伝い普請で20年の歳月をかけて完成。
以後、井伊氏歴代の居城となった。幸い取り壊しを免れたため、三層三重の天守をはじめ多くの遺構を今に残している。堀には琵琶湖の水を巧みに利用し、井伊家で舟遊びなどに使われていた。平山城。

\口コミ ピックアップ/
朝、開城と同時頃に行くと沢山の人が掃除をしていてきれいでした。城内は珍しい張りなどがあり、やはり国宝だなあという感じです。時間をかけてゆっくり見ました。良かったです。
(行った時期:2017年12月)

夜のライトアップは美しいですよね。出店もあり、楽しかったです。周りにはあまり何も無いですが、またそれが良い感じですよ。
(行った時期:2019年1月)

特別史跡 彦根城跡
[住所]滋賀県彦根市金亀町1-1
「特別史跡 彦根城跡」の詳細はこちら

夢京橋キャッスルロード

夢京橋キャッスルロード
出典:じゃらん 観光ガイド 夢京橋キャッスルロード

彦根城のお堀にかかる京橋からすぐ。白壁と黒格子の町屋風に統一された街並みは江戸時代の城下町をイメージしています。和菓子屋、洋菓子屋、地元ならではの商品を扱うお店が軒を並べ、古き時代と新しい時代の薫り漂う「OLD NEW TOWN」 です。

\口コミ ピックアップ/
とっても綺麗な街並みで、子供と行くっていうよりかはカップルでのんびり散歩がてらいいなぁと思いました。
(行った時期:2018年1月)

彦根城を見学したあと立ち寄りました。お昼は黒壁スクエアの方でいただいたのですが、こちらも素敵な城下町で、魅力的なお店がありました
(行った時期:2018年1月)

夢京橋キャッスルロード
[住所]滋賀県彦根市本町
「夢京橋キャッスルロード」の詳細はこちら

八幡堀

八幡堀
出典:じゃらん 観光ガイド 八幡堀

八幡堀は、安土・桃山時代に豊臣秀次の八幡山城居城のもと、城下町が栄える原因となった町の一大動脈である。近江商人の発祥と発展、また町の繁栄に八幡堀は大きな役割を果たし、江戸時代後期には近江国において大津と並ぶ賑わいを見せた。
昭和初期までは、常に町の人々の経済・流通路であったが、戦後は陸上交通の発展によって廃れた。堀に沿って白壁の土蔵や旧家が立ち並び、華やかだった当時の様子を今も伝えている。
日牟禮八幡宮の大鳥居をくぐったところには堀に「白雲橋」がかかり、橋からは、かつて全国各地から送られてきた物産を一時保管した土蔵が見られる。近年になって観光名所として整備され、船着き場などが復元された。近江八幡市のメインの観光スポットである。

\口コミ ピックアップ/
琵琶湖の近く、近江八幡市、近江商人の町並みを通り抜けていくと、お堀にぶつかります。お堀沿いに散策路があるところもあり、船にのならずに、お堀からの風景を少し楽しめます。違う時代に行ったような雰囲気を楽しめます。
(行った時期:2018年2月18日)

風が冷たい日でしたが、窓があるので中は寒くありませんでした。ゆったりした気分が味わえます。道を歩くのとは違う街並みが見れてお勧めです。
(行った時期:2017年11月)

八幡堀
[住所]滋賀県近江八幡市宮内町周辺
「八幡堀」の詳細はこちら

黒壁スクエア

黒壁スクエア
出典:じゃらん 観光ガイド 黒壁スクエア

黒壁スクエアは、滋賀県長浜市にある古い情緒ある街並みが特徴のエリアのこと。江戸時代から明治時代の古建築を活かしたガラスショップ、ギャラリー、ガラス工房、体験教室、レストラン、カフェ等が集積します。年間約200万人の観光客が訪れる滋賀県湖北随一の観光スポットです。

\口コミ ピックアップ/
実に楽しいウインドウショッピングが出来る。千変万化、多種多様なお店が並んでいる。東京でもなかなか見つからないだろうなと思うようなお店もアル。
(行った時期:2017年11月)

黒壁スクエアは長浜市にある観光スポットです。いろんなお店が立ち並び、雰囲気も良いです。食事をとりながらゆっくり散策できます。
(行った時期:2017年11月)

黒壁スクエア
[住所]滋賀県長浜市元浜町12-38
「黒壁スクエア」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関西
滋賀県
この記事に関連するキーワード
観光スポット
イベント
デート
レジャー