close

春に行きたい【大阪】おすすめ観光スポット20選!定番から穴場まで

2020.01.22

今年の春は大阪観光におでかけしませんか?
大阪ならでは食い倒れを満喫したり、水族館や動物園でたっぷり遊んだり、温泉でリラックスしたり…大阪には家族でも友達でもカップルでも楽しめるスポットがたくさんありますよ!道頓堀や海遊館のような大阪観光では絶対にハズせない定番や広々遊べる穴場の公園など幅広くご紹介します。

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

大阪城公園


大阪城公園
出典:じゃらん 観光ガイド 大阪城公園

大阪の中央に位置する、総面積105.6haの広大な公園。大阪城天守閣をはじめとする歴史建造物を有するほか、ソメイヨシノを中心に約300本の桜を楽しめる西の丸庭園(有料)や、約100種、1270本の梅の花が咲き誇る梅林など、四季折々の花を楽しめるスポットが充実。
また、大阪城音楽堂や大阪城ホールでは、音楽コンサートもたびたび開催されている。弓道場、修道館などスポーツ関連施設もある。

\口コミ ピックアップ/
春に行くと、お城に桜といった風情豊な風景を楽しめます。
公園内も広く、バーベキュースペースもあります。
お花見シーズンには 屋台がずらりと並び、お城や桜を眺めながら美味しいものも食べられます。
戦国時代の歴史を感じられる観光名所です。
(行った時期:2019年4月4日)

■大阪城公園
[住所]大阪府大阪市中央区大阪城
「大阪城公園」の詳細はこちら

道頓堀


道頓堀
出典:じゃらん 観光ガイド 道頓堀

江戸時代から今日まで、芝居小屋と食べ物屋で賑わっている大阪・ミナミの代表的な繁華街。

\口コミ ピックアップ/
いつ行っても活気があって楽しい場所です。大阪グルメを味わいたい時は道頓堀へやってきます。元気がでます。
(行った時期:2019年5月)

■道頓堀
[住所]大阪府大阪市中央区道頓堀
「道頓堀」の詳細はこちら

新世界


新世界
出典:じゃらん 観光ガイド 新世界

通天閣にジャンジャン横丁、大きなフグ提灯の看板などで有名な、大阪市南部の下町。映画「自虐の詩」の舞台設定もこのエリア近郊。映画の雰囲気そのものがここに息づいている。

\口コミ ピックアップ/
有名店ばかりでは無く、色々な店を試してみると新しい発見がありますよ。どて煮もおススメ!店によって味が違います。
(行った時期:2019年4月)

■新世界
[住所]大阪府大阪市浪速区恵美須東界隈
「新世界」の詳細はこちら

なんばグランド花月


なんばグランド花月
出典:じゃらん 観光ガイド なんばグランド花月

吉本のホームグラウンドとして建設された「なんばグランド花月」。吉本タレントや芸人による漫才や落語が上演されている。
同劇場の目玉ともいえる「吉本新喜劇」も、連日の上演だ。ストーリーは主に民宿や商店などで展開され、予期せぬアクシデントに登場人物たちが立ち向かうというもの。
アドリブを交えた舞台では、新喜劇メンバーによる、それぞれの独自ギャグも披露される。

\口コミ ピックアップ/
たくさんの人でとてもにぎやか。
お土産もたくさんの種類があり迷いました。
お笑い一色で楽しい気分で元気もらいました。
(行った時期:2019年8月)

■なんばグランド花月
[住所]大阪府大阪市中央区難波千日前11-6
「なんばグランド花月」の詳細はこちら

カップヌードルミュージアム 大阪池田


カップヌードルミュージアム 大阪池田
出典:じゃらん 観光ガイド カップヌードルミュージアム 大阪池田

日清食品の創業者・安藤百福が「チキンラーメン」を開発した当時の小屋が再現されたり、カップヌードル型の体感シアターでは、カップヌードルの開発エピソードや製造工程が紹介されている。
また、小麦粉をこねるところからはじめる「チキンラーメンファクトリー」(有料・要予約)、好きなスープと具材を自由に選んでオリジナルのカップヌードルを作ることができる「マイカップヌードルファクトリー」(有料・予約不要)で、発明と発見の原点を体験できる。
「世界の食を変えた」とまで言われるインスタントラーメンの秘密に迫ってみては。

\口コミ ピックアップ/
こちらの施設は何度か利用させてもらっています。
今回は知人と言ったのですが具材のカスタムにいい大人が夢中^ – ^
家族連れも多く良い休日になるんじゃないかな^ – ^
世界にひとつだけのインスタントラーメンをどーぞ^ – ^
(行った時期:2019年6月)

■カップヌードルミュージアム 大阪池田
[住所]大阪府池田市満寿美町8-25
「カップヌードルミュージアム 大阪池田」の詳細はこちら

万博記念公園


万博記念公園
出典:じゃらん 観光ガイド 万博記念公園

\口コミ ピックアップ/
初めて太陽の塔を見てきました。イメージでは差ほど大きくはないんだろうと思っていたけれどゲートを抜けた瞬間ドデーンと堂々と立っておりデカさにびっくりゃこいた。エキスポシティから見える太陽の塔でしたが、近くで見ると圧巻。後ろ姿もまたカッコイイ。桜の時期に行きましたが桜とのコラボがとっても素敵でした。
(行った時期:2019年4月)

■万博記念公園
[住所]大阪府吹田市千里万博公園
「万博記念公園」の詳細はこちら

梅田スカイビル・空中庭園展望台

梅田スカイビル・空中庭園展望台
出典:じゃらん 観光ガイド 梅田スカイビル・空中庭園展望台

大阪・梅田の新都心「新梅田シティ」の中核施設であり、梅田のランドマークのひとつでもある「梅田スカイビル」。
地上40階建てビル2棟を上部で連結し、39階の空中レストラン、40階の展望ギャラリーに加え、屋上部分では地上173mの風に吹かれながら、大阪の街並みを一望できる「空中庭園展望台」がある。
建物内部はオフィス・店舗・ショールーム・イベントホール・映画館・美術館・バスターミナル、さらに地下にはレトロ的な雰囲気の飲食街「滝見小路」などを備えている。ビルの敷地の南側には「中自然の森」、北側には「花野」という、四季折々の自然に触れられる散策コースがあり、多くの市民が訪れている。
また、中央広場では、折々の国際色豊かなイベントなどが催され、賑わう。

\口コミ ピックアップ/
ビルの作りも面白くカッコいいスカイビル。空中庭園からの眺めは遠くまでみれます。神戸・六甲方面や淡路島、大阪市内等々。綺麗です。
(行った時期:2019年9月)

■梅田スカイビル・空中庭園展望台
[住所]大阪府大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビルタワーイースト39F、40F、屋上
「梅田スカイビル・空中庭園展望台」の詳細はこちら

あべのハルカス近鉄本店


あべのハルカス近鉄本店
出典:じゃらん 観光ガイド あべのハルカス近鉄本店

あべのハルカスの地下2階から地上14階に位置し、「街のような場」をテーマに構成されたフロアにショップ&レストランが出店している。

\口コミ ピックアップ/
通天閣なども小さく見えるくらい高い場所に展望台があるので、大阪の景色が一望できてとても景色が良かったです。
(行った時期:2018年3月)

■あべのハルカス近鉄本店
[住所]大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
「あべのハルカス近鉄本店」の詳細はこちら

天王寺動物園


天王寺動物園
出典:じゃらん 観光ガイド 天王寺動物園

大阪の地で100年にわたって愛されてきた天王寺動物園★

\口コミ ピックアップ/
何回行っても飽きない!
授乳室やオムツ替えの場所もあるので子連れでも安心して遊べます!
近くに新世界があるので食べて帰るのもアリです!
(行った時期:2019年1月)

■天王寺動物園
[住所]大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
「天王寺動物園」の詳細はこちら

住吉大社


住吉大社
出典:じゃらん 観光ガイド 住吉大社

阪堺電気軌道の天王寺駅前から住吉鳥居駅までおよそ16分、「すみよっさん」と呼ばれ、三が日の初詣参拝客数は毎年200万人を超える、大阪で有名な神社。
全国約2300社余の住吉神社の総本宮であり、摂津国一の宮、旧社格は官幣大社。古くから航海安全の神として信仰され、創建は1800年前に遡る。

\口コミ ピックアップ/
こんもりとした赤い反橋を越えて門を潜ると4つの本宮が鎮座する圧巻の光景でした。どの角度からも絵になる景色です。
(行った時期:2018年3月)

■住吉大社
[住所]大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
「住吉大社」の詳細はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するエリア