close

【全国】おすすめ「吊り橋」絶景22選!高さとスリル満点の景色を眺めよう

2021.04.12

秘境の「吊り橋」はとっておきのお出かけスポット!
日本有数の長さを誇る有名な吊り橋、街並みや大自然を一望できる吊り橋、ゆらゆら揺れるスリル満点の吊り橋を全国から幅広くピックアップ!

大自然と大空、清流との組み合わせも美しく、SNS映えする写真や思い出を残せます♪
大好きなあの人と手をつないで渡るのもいいですね!

※スポットは、旅行に行った方の口コミ情報が掲載されたじゃらんnet観光ガイドの全国エリアより評価が高いスポット&口コミを抜粋!北から順に掲載しています。

※この記事は2021年2月18日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

出合い橋【青森県】

渓流沿いの大自然を満喫!奥入瀬川と蔦川の合流スポット

(画像提供:(一社)十和田湖国立公園協会)
(画像提供:(一社)十和田湖国立公園協会)

清らかな渓流と深い緑が織りなす、美しい景観の中の遊歩道を抜けると、奥入瀬川と蔦川が合流する場所に架けられた「出合い橋」があります。木造の人道吊り橋で長さは55m、「500年もの耐久性を誇る」といわれるほど頑丈に造られています。

森林浴にぴったりな遊歩道は、豊かな水流とブナやミズナラ、カエデ、モミジなど生命力溢れる原生林が広がり、一年中いつ訪れても美しい奥入瀬の大自然を満喫できます。運がよければ、カワセミが川の中の魚を獲る、絶好の瞬間が見られるかもしれません。

ドライブで立ち寄ったら車をとめて、「出合い橋」を渡ってみてください。

■出合い橋
[住所]青森県上北郡十和田湖町法量焼山
[アクセス]【バス】JR青森駅よりJRバス十和田湖行2時間、焼山より徒歩10分【車】JR青森駅より1時間20分
[駐車場]有(無料/50台分)
「出合い橋」の詳細はこちら
「出合い橋」の口コミ・周辺情報はこちら

厳美渓【岩手県】

吊り橋から眺める渓谷美と荒々しい川の流れは圧巻!

(画像提供:(一社)一関市観光協会)

岩手県の栗駒山に源を発し、一関市内へと流れる磐井川の浸食によって2kmにわたる渓谷美を見せる厳美渓(げんびけい)。吊り橋から眺める雄大な岩肌とエメラルドグリーンの水流、川岸を彩る四季が奏でる景色は、国の名勝天然記念物に指定されています。

荒々しい流れが岩にぶつかり豪快な水しぶきを上げる上流に対し、下流ではゆったりとした深淵が見られるなど、変化に富んだ景観が楽しめるのも厳美渓の魅力。

(画像提供:(一社)一関市観光協会)

岩場のカゴにお金を入れると、対岸のお茶屋からロープ伝いにおだんごとお茶が入ったカゴが飛んでくる、「空飛ぶだんご」も厳美渓の名物。見て楽しい、食べておいしいだんごをどうぞ。

\口コミ ピックアップ/
空飛ぶだんごを観てから、お店でゆっくりだんごを堪能しました。
暑い日だったので風に揺れる風鈴の音色が心地よかったです。
(行った時期:2019年8月)

宿に近く、看板につられふらっと立ち寄った場所でしたが、行って正解でした。川の色がきれいで、流れがきつい所の水の音が、迫力あり、久しぶりに大自然の中でくつろぎました。
(行った時期:2019年5月)

■厳美渓
[住所]岩手県一関市厳美町滝ノ上地内
[アクセス]【車】一ノ関駅より約20分
[駐車場]有
「厳美渓」の詳細はこちら
「厳美渓」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:(一社)一関市観光協会)

やまびこ吊り橋【宮城県】

川のせせらぎ鳥の声をBGMに、全長120mの吊り橋を渡って

(画像提供:七ヶ宿町)
(画像提供:七ヶ宿町)

横川渓谷公園にある「やまびこ吊り橋」は、120mもの長さと、20mもの高さを誇る、東北最大級のスケールの吊り橋です。

橋の上からは横川渓谷や南蔵王の名峰不忘山を一望でき、紅葉の季節には、赤や黄色の鮮やかな景色を楽しめます。ブナやカエデ、ナラなどの広葉樹の原生林が広がり、静かで穏やかな時間が流れる、穴場的な観光スポットですよ。

橋の中央は格子のグレーチングで下が見えるスケルトンなので、ちょっとしたスリルも味わえます。橋から15分ほど歩くと、不忘山のふもとにある湖「長老湖」があり、自然の景色を楽しみながらのウォーキングもおすすめです。

■やまびこ吊り橋
[住所]宮城県刈田郡七ヶ宿町字上ノ平
[アクセス]【車】東北自動車道白石ICより約30分
[駐車場]有(無料)
「やまびこ吊り橋」の詳細はこちら
「やまびこ吊り橋」の口コミ・周辺情報はこちら

塔のへつり【福島県】

100万年もの歳月が生んだ、岩の塔が連なる景勝地の吊り橋を!

(画像提供:下郷町)
(画像提供:下郷町)

「へつり」とは会津地方の方言で、川に迫る険しい断崖のこと。福島の南会津東部を流れる大川渓谷にある「塔のへつり」は大川鳥羽県立公園を代表する景勝地のひとつで、国の天然記念物にも指定されています。

およそ100万年前から川の侵食と風化を繰り返してできた「へつり」はいくつも連なり、それぞれに九輪塔岩・象塔岩など名前が付いています。初夏は藤の花、秋は紅葉が白い岩肌を彩り、まるで名画のよう。

大川にかかる全長約40mの吊り橋の先には、奇岩の中のお堂に虚空蔵菩薩が祀られています。揺れる吊り橋を渡りながら、巨岩の絶景を楽しんでください。

※吊り橋は冬季通行止め

\口コミ ピックアップ/
紅葉に囲まれた渓谷は、とても美しい景色でした。徒歩圏内にある最寄りの駅は、単線の無人駅で、とてもかわいい小さな駅でした。この駅も一見の価値ありと思います。
(行った時期:2020年11月)

百万年というすごいスケールの年月をかけて浸食等を繰り返して出来上がった景色に圧巻されます。川沿いということで涼しいのと吊り橋にドキドキして涼しくなるかも(笑)
(行った時期:2019年7月)

■塔のへつり
[住所]福島県南会津郡下郷町弥五島字下タ林
[営業時間]24時間見学自由
[アクセス]【電車】塔のへつり駅より徒歩5分
[駐車場]有 ※料金がかかる場合があります
「塔のへつり」の詳細はこちら
「塔のへつり」の口コミ・周辺情報はこちら

もみじ谷大吊橋【栃木県】

全長320m!360度のパノラマを楽しみながら空中さんぽ

(画像提供:もみじ谷大吊橋)

1000年以上の歴史を持ち、塩原温泉郷に近い塩原ダム湖に架かる、もみじ谷大吊橋。「無補剛桁歩道吊橋」としては国内最長クラス・全長320mの大吊橋です。

橋の上からは塩原渓谷の四季折々の大自然、360度のパノラマを楽しめて、空中さんぽの気分で渡れます。特に紅葉の季節になると、湖面に赤や黄色が映り、さらに季節感あふれる景観を楽しむことができます。

また、「恋人の聖地」にも選定。周辺の山に生息する希少な野鳥「クマタカ」をシンボルにしたモニュメントと、ハート型のベンチがあり、話題の撮影スポットにもなっています。

(画像提供:もみじ谷大吊橋)

\口コミ ピックアップ/
10月、紅葉を見に来ました。吊り橋を渡っていると、少し揺れる感じがとても楽しかったです。下は結構高く感じて、左右は絶景でした。塩原に来たなあと感じつつとても良い思い出になりました。
(行った時期:2020年10月)

吊り橋の中央が、下が見えるようになっていて、ちょっと怖くてスリルがあり楽しかったです!風が強くなければ、ゆっくり渡れます。
(行った時期:2019年9月)

■もみじ谷大吊橋
[住所]栃木県那須塩原市関谷1425-60
[営業時間]【4月~11月】8時30分~18時【12月~3月】8時30分~16時
[定休日]無休
[料金]【大人】300円【高齢者(満65才以上)・小中学生】200円【未就学児】無料
[アクセス]【バス】西那須野駅より25分【車】西那須野ICより15分
[駐車場]有(無料/123台)
「もみじ谷大吊橋」の詳細はこちら
「もみじ谷大吊橋」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:もみじ谷大吊橋)

鬼怒楯岩大吊橋【栃木県】

別名「縁結びの橋」。ユラユラと揺れるスリルと絶景が楽しめる!

(画像提供:日光市観光協会)
(画像提供:日光市観光協会)

鬼怒川温泉街から楯岩へ行くための歩行者専用の吊橋です。全長140m、高さ37mの橋上から眺める景色は絶景!吊橋なのでユラユラと揺れ、ドキドキのスリルも楽しめます。

楯に似ていることから名付けられた「楯岩」は高さ100メートルの大きな岩。頂上には展望台もあります。鬼怒川は女性、楯岩は男性を表すとされていることから「縁結びの橋」としても名高いパワースポットです。

縁結びにご利益がある楯岩鬼怒姫神社と、縁結びの鐘もぜひ立ち寄ってください。

\口コミ ピックアップ/
鬼怒川温泉の観光名所でもある「 鬼怒楯岩大吊橋 」へ行ってきました。鬼怒川を中心に両サイドの景観と相まって本当に絶景でした。
(行った時期:2020年10月)

橋の上から見る鬼怒川の景色は圧巻です。駐車場からも近く、鬼怒川観光の際には気軽に立ち寄れるスポットです。
(行った時期:2020年8月)

■鬼怒楯岩大吊橋
[住所]栃木県日光市鬼怒川温泉大原
[アクセス]【電車】東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅より徒歩15分
[駐車場]有(無料)
「鬼怒楯岩大吊橋」の詳細はこちら
「鬼怒楯岩大吊橋」の口コミ・周辺情報はこちら

上野スカイブリッジ【群馬県】

空中散歩を楽しむようなドキドキ感!シャボン玉とのコラボレーションも

(画像提供:上野振興公社)

まほーばの森と川和自然公園をつなぐ長さ225mの巨大吊り橋「上野スカイブリッジ」。
高さ90mの橋上から望む景色は圧巻でドキドキと感動が交差する不思議な気持ちを味わえます!

見上げれば澄み切った青い空、眼下には美しい緑と渓谷が広がり、まるで空中散歩をしているかのような気分を堪能できるのも嬉しいポイント。

1日12回(10時~15時30分まで/30分おき)10分間だけ、スカイブリッジからシャボン玉が舞う風景を見ることが出来るため、シャッターチャンスは逃さないように!
※天候が悪い日は中止

(画像提供:上野振興公社)

\口コミ ピックアップ/
不二洞とセットで楽しむことができるようになっているようです。今回訪問時はこちらの橋だけ利用しました。吊橋ですが、かなり安定しています。また、今回訪問時は悪天候だったのですが、係員さんによれば、ちょうど雲の通り道の谷になっているそうで、雨の日は幻想的な風景が楽しめるとのことでした。
(行った時期:2019年10月)

■上野スカイブリッジ
[住所]群馬県多野郡上野村大字勝山
[営業時間]【3月~10月】8時30分~17時15分【11月~2月】9時~17時
[定休日]無休
[料金]【往復】100円
[アクセス]【車】下仁田ICより40分
[駐車場]有(無料)
「上野スカイブリッジ」の詳細はこちら
「上野スカイブリッジ」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:上野振興公社)

石舟橋【東京都】

秋川渓谷のランドマーク!自然の風景を橋の上から堪能

(画像提供:あきる野市)
(画像提供:あきる野市)

秩父多摩甲斐国立公園の秋川にかかる「秋川渓谷」のランドマーク「石舟橋(いしぶねばし)」は、全長96mの歩行者用の橋です。

中央部が低く緩やかに湾曲した形をしていて、渡りながらちょっとしたスリルも楽しめます。橋から見る川の景色は、川上は穏やかで川下は勢いよく水が岩に当たり渦巻く急峻な流れで、ふたつの違った渓谷の風景を堪能することができます。

秋が深まる11月中旬から12月の初めにかけての季節は、息をのむほどの美しい紅葉で彩られ、橋を渡るのも楽しいです。橋から徒歩5分の場所には湯ざわりの良さで全国的にも評判の温泉施設「秋川渓谷 瀬音の湯」もあります。

■石舟橋
[住所]東京都あきる野市乙津
[営業時間]常時開放
[アクセス]【バス】武蔵五日市駅より15分
[駐車場]有(無料)
「石舟橋」の詳細はこちら
「石舟橋」の口コミ・周辺情報はこちら

県立秦野戸川公園【神奈川県】

丹沢の広大な公園は、「風の吊り橋」がランドマーク

(画像提供:県立秦野戸川公園)

「神奈川県立秦野戸川(はだのとかわ)公園」は、表丹沢の山々と秦野盆地に囲まれ、自然の地形を生かした広大な都市公園です。

公園の中心には丹沢の山々が源流の水無川(みずなしがわ)が流れ、その川にかかる「風の吊り橋」は、高さ35m、長さ267mとなかなかのスケール。地形的に丹沢から吹き下ろす風が一番強い場所なので その名前がついたと言われています。

(画像提供:県立秦野戸川公園)

風の吊り橋からは公園の大半が展望でき、吊り橋下の河原ではバーベキュー(有料・要予約)や川遊びも楽しむことができます。

\口コミ ピックアップ/
秦野戸には素晴らしい雰囲気があるので、ついつい写真とってしまいましたよ。素晴らしいスポットなんです。
(行った時期:2019年7月)

■県立秦野戸川公園
[住所]神奈川県秦野市堀山下・戸川・横野
[営業時間]パークセンター開館時間:9時~16時30分
[休館日]年末年始(12月29日~1月3日)
[アクセス]【バス】大倉バス停より徒歩3分【車】秦野中井ICより約30分
[駐車場]有(有料) ※利用時間:8時~21時
「県立秦野戸川公園」の詳細はこちら
「県立秦野戸川公園」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:県立秦野戸川公園)

河童橋【長野県】

穂高連峰を背景に、清流梓川にかかる吊り橋は上高地のシンボル!

(画像提供:(一社)松本市アルプス山岳郷)
(画像提供:(一社)松本市アルプス山岳郷)

標高1500mの山岳リゾート地「上高地」。そのシンボルとして、上高地に無くてはならない存在が「河童橋」です。梓川に架かる幅3.1m、長さ36.6mの木製吊り橋で、雄大な穂高連峰を望むには、まさに格好のビューポイントです。

名前の由来は諸説あって不明ですが、昭和2年に発表された芥川龍之介の小説「河童」に登場したことから、その名は一気に全国区のものとなりました。もし上高地に宿泊することがあったら、翌朝は早起きをして、朝もやの中の河童橋をご覧になることをオススメします。

■河童橋
[住所]長野県松本市安曇上高地
[アクセス]【バス】上高地行バス終点ターミナルより徒歩10分
[駐車場]無
「河童橋」の詳細はこちら
「河童橋」の口コミ・周辺情報はこちら

千眼堂吊り橋【新潟県】

「良寛さん」にゆかりのある、国上山にかかる真紅の吊り橋

(画像提供:千眼堂吊り橋)
(画像提供:千眼堂吊り橋)

子ども好きで知られた、江戸時代の僧侶で歌人の良寛(りょうかん)さんにゆかりのある、国上山の中腹にかかる「千眼堂吊り橋」。橋のネーミングは、橋の下に千手千眼(せんじゅせんがん)観音を祭った「千眼堂谷」に由来します。

全長124mを誇る真紅の姿も美しく、新潟の橋50選に数えられる名橋です。橋からは、夏は新緑、秋は燃えるような紅葉、冬は雪景色と、四季折々の様々な表情を映す大自然を一望。また越後平野を望む「朝日山展望台」と、良寛さんが暮らした「五合庵」を結んでいます。

県下最古の寺「国上(こくじょう)寺」も近くにあり、佐渡弥彦米山国定公園指定のロケーションを存分に楽しめますよ。

■千眼堂吊り橋
[住所]新潟県燕市国上地内
[アクセス]【車】北陸自動車道中之島見附IC、または三条燕ICより30分
[駐車場]有(無料)
「千眼堂吊り橋」の詳細はこちら
「千眼堂吊り橋」の口コミ・周辺情報はこちら

かずら橋【福井県】

大自然と季節の風景を楽しめる、全長44m・高さ12mのスリル満点の吊り橋

(画像提供:かずら橋)

緑の木々に囲まれた足羽川に掛かる、かずらで作られた吊り橋。全長44m、高さ12mで、歩くたびに橋が揺れ、踏み板の間からは川面が見えてスリル満点!

(画像提供:かずら橋)

近くには緑色の桜「御衣黄」(5月上旬)やシャクナゲの花(5月中旬)を楽しめる庭園、遊歩道などがあり、新緑から夏の涼み、紅葉まで季節の移り変わりを楽しめます。恋愛のパワースポットとしても知られ、カップルで訪れる人も。

※3月末頃まで冬季通行止め

■かずら橋
[住所]福井県今立郡池田町土合皿尾14-7-1(「そばの郷 池田屋」横水車広場内)
[営業時間]9時~17時 ※3月下旬~12月上旬
[料金]【大人(高校生から)】300円【子ども(小・中学生)】200円 ※幼児は無料
[アクセス]【車】北陸自動車道武生IC、または鯖江ICより35分
[駐車場]有(無料)
「かずら橋」の詳細はこちら
「かずら橋」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:かずら橋)

夢のつり橋【静岡県】

寸又峡の絶景に包まれたつり橋の真ん中で願った夢はきっと叶う

(画像提供:川根本町まちづくり観光協会)
(画像提供:川根本町まちづくり観光協会)

長さ90m・高さ約8mの「夢のつり橋」は、川根本町寸又峡の象徴的存在。大間ダムでせき止められたエメラルドグリーンの湖面を眼下に見下ろせて、大自然の絶景に包まれるロケーションを楽しめます。

つり橋の歩く部分には簡単な板を渡しただけで、進むにつれてゆらゆらと揺れ、スリル満点!つり橋の真ん中で願い事をすると叶うといわれているので、がんばってチャレンジを!

遊歩道の途中には夢のつり橋の景観を眺めることができる展望台やスポットがあり、絶好のカメラアングルとなっています。つり橋の真ん中で願い事をするシーンをSNS用に撮るのも良いですね。

「夢のつり橋」の詳細や問い合わせは、下記公式ホームページか、URL内リンク先の「川根本町まちづくり観光協会」で確認を。

\口コミ ピックアップ/
紅葉と温泉を求めて行った寸又峡からちょっとハイキング。夢のつりはしは、紅葉と青い水の色のコントラストが美しかったです。
(行った時期:2019年11月)

なかなか恐怖を感じることができるつり橋になっていますよ。勇気がある人は思いっきり渡ってみるのがいいでしょうね。
(行った時期:2019年5月)

■夢のつり橋
[住所]静岡県榛原郡川根本町千頭(寸又峡)地先
[営業時間]日の出から日暮れ前まで(季節によって通行可能時間が変わります)
[アクセス]【バス】大井川鐵道路線バス寸又峡線・千頭駅バス停乗車、寸又峡温泉入り口・または寸又峡温泉バス停下車、夢のつり橋までプロムナード経由で徒歩約40分【車】東名高速道路吉田ICまたは新東名高速道路島田・金谷ICより国道473号線・国道362号線経由で約120分
[駐車場]有【寸又峡温泉駐車場(第1~第3駐車場)約300台分】(有料/1台500円)
「夢のつり橋」の詳細はこちら
「夢のつり橋」の口コミ・周辺情報はこちら

三島スカイウォーク【静岡県】

富士山を望む大吊橋!ロングジップスライドで大迫力の空中散歩

(画像提供:三島スカイウォーク)

「三島スカイウォーク」は全長400m、高さ70mを誇る歩行者専用の大吊橋です。橋を渡り、富士山や、駿河湾、伊豆の山々など雄大な自然の絶景を楽しめるスポットです。

大吊橋のほか、施設内には様々なコンテンツが充実。森の木々を活かした「フォレストアドベンチャー」は、子ども連れで楽しめますよ♪

富士山を眺めながら往復560mをハイスピードで行く「ロングジップスライド」は特にスリル満点!

(画像提供:三島スカイウォーク)

冒険の後は施設内にあるレストランやカフェ、ショップへ。お花のシャンデリアが美しい「スカイガーデン」では地場産にこだわったお土産やグッズが取り揃えられ、軽食やドリンクも購入できるので休憩スポットにもぴったり。

\口コミ ピックアップ/
橋を渡るだけでも楽しそうだなと思って軽い気持ちで行ったら、ジップラインやアスレチックなどのアクティビティがたくさん。とても楽しかったです。
(行った時期:2020年11月)

天気も良く、富士山もみえて最高の景色でした。やっぱり、お天気の良い日がいいですね。景色を観ていると、時間を忘れられて気持ちがいいです。
(行った時期:2020年3月)

■三島スカイウォーク
[住所]静岡県三島市笹原新田313
[営業時間]9時~17時
[定休日]無休
[入場料]【大人】1100円【中高生】500円【小学生】200円 ※各種アクティビティは別途料金必要
[アクセス]【車】東名高速沼津IC、新東名高速長泉沼津ICより約15分
[駐車場]有(無料/普通車400台)
「三島スカイウォーク」の詳細はこちら
「三島スカイウォーク」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:三島スカイウォーク)

城ヶ崎橋立つり橋【静岡県】

つり橋からの眺めは、スリルも景色も迫力満点。絶景に感動!

(画像提供:伊東市)
(画像提供:伊東市)

約4000年前に大室山が噴火した時に流れ出した溶岩によってできた「城ヶ崎海岸」には、全長約9kmのピクニカルコースや自然研究路があり、春の散策が気持ちよいスポットです。

なかでもおススメなのが、全長60m×高さ約18mの城ヶ崎橋立つり橋。スリル満点の絶景スポットで、見下ろすとゴツゴツとした岩肌に水しぶきがたち、すいこまれそうな気分に!

雄大な景色のほかにも、6月にアジサイなど季節の花々も楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
ずっと昔に行ったことがありましたが、改めて感動しました。水がきれいで、岩場の景色も素敵でした。吊り橋を皆さん楽しんでいました!
(行った時期:2020年3月)

断崖の高さ、吊り橋の高さ、景観の良さ、言うことなしです。何より海が綺麗で、伊豆旅行の目的地ではなく、休憩場所として立ち寄っただけですが、子どもたちの印象にはかなり強く残っているようです。
(行った時期:2019年4月)

■城ヶ崎橋立つり橋
[住所]静岡県伊東市八幡野
[営業時間]自由見学
[アクセス]【電車】伊豆急行伊豆高原駅より徒歩15分【車】JR伊東駅より約30分
[駐車場]有(無料)
「城ヶ崎橋立つり橋」の詳細はこちら
「城ヶ崎橋立つり橋」の口コミ・周辺情報はこちら

塩郷の吊橋【静岡県】

大井川に架かる吊り橋とSL列車は最強の組み合わせ!

(画像提供:川根本町まちづくり観光協会)
(画像提供:川根本町まちづくり観光協会)

「越すに越されぬ大井川」に架かる吊り橋として一番長い「塩郷の吊橋」。川だけでなく道路や民家、SLが走ることで有名な大井川鐵道の上に架かる橋です。

長さ220.4m、高さ13mの橋は別名「久野脇橋」とも呼び、「恋金橋」の愛称が付けられています。2枚の狭い木板の橋は頑丈なワイヤーでしっかり固定されていますが、揺れるためかなりのスリル!

渡る際には1m以上の間隔を空け、一度に渡れる定員は10名までと制限しているので、安全面にも配慮されています。

SLが橋の下を通る瞬間は、写真愛好家や鉄道ファンが狙いを定める絶好のシャッターチャンス!橋の上からSLに手を振るのもいいですね。

※詳細は「川根本町まちづくり観光協会」の公式ホームページで確認を

\口コミ ピックアップ/
寸又峡へ行く途中に見かけた吊り橋。かつては対岸に渡るための大切な生活の足だったそうです。民家の屋根や下を通る車を見ながら、ゆらゆら揺れる橋を渡るのはちょっとしたスリルがありました。
(行った時期:2019年11月)

寸又峡・接岨峡へ行く途中の大井川沿いにかかる吊り橋です。大井川鉄道をまたぎ、大井川を渡ります。運が良ければSL(機関車)が走ってきますので、その上を歩けます。橋の長さが結構あるので、揺れながらスリルを味わうのもイイです。
(行った時期:2019年8月)

■塩郷の吊橋
[住所]静岡県榛原郡川根本町下泉(塩郷~久野脇)地内
[アクセス]【電車】大井川鐵道金谷駅より塩郷駅(所要時間約50分)、塩郷駅より徒歩約1分【車】東名高速道路吉田ICまたは新東名高速道路島田・金谷ICより国道473号線・国道362号線経由で約60分
[駐車場]有(無料)
「塩郷の吊橋」の詳細はこちら
「塩郷の吊橋」の口コミ・周辺情報はこちら

府民の森【大阪府】

七夕伝説が残る、星降る里のシンボル!「星のブランコ」

(画像提供:(一財)大阪府みどり公社)

大阪国体山岳競技の会場として、大阪府民の森内にある「ほしだ園地」にクライミングウォールが整備され、時期を同じくして造られた吊り橋。

「ほしだ園地」がある交野の地には七夕伝説が残っており、星降る里のシンボルという意味で、吊り橋は「星のブランコ」という愛称を持っています。

標高180mの高さに架けられた橋は全長280m、最大地上高50mの木床版吊り橋で、国内有数の規模を誇る吊り橋です。

(画像提供:(一財)大阪府みどり公社)

橋の上からは、春の新緑、秋の紅葉など四季折々のパノラマを一望できます。大阪の自然の中での空中散歩はスリリングで、開放感も楽しめますよ。

■府民の森
[住所]大阪府交野市大字星田地内(ほしだ園地)
[営業時間]9時~17時【吊り橋】9時30分~16時30分
[定休日]火曜日(祝日の場合は翌日)
[アクセス]【電車】ほしだ園地:京阪電車私市駅よりハイキングコースを徒歩40分
[駐車場]有(有料)
「府民の森」の詳細はこちら
「府民の森」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:(一財)大阪府みどり公社)

谷瀬の吊り橋【奈良県】

歩くとゆらゆらスリル満点!日本屈指の鉄線橋にチャレンジ

(画像提供:十津川村)
(画像提供:十津川村)

上野地と谷瀬を結ぶ、長さ297mという日本屈指の長さを誇る鉄線橋。熊野川(十津川)の清流を眼下に望み、川面からの高さはなんと54m!

ゆらゆらと揺れるつり橋は、橋の中央部に敷かれた幅約1mの板の上を歩いて渡るためスリル満点。周囲を山々に囲まれた自然豊かな絶景を満喫しましょう。

橋を渡った谷瀬側には「ゆっくり散歩道」があり、その先の展望台から吊り橋を一望することもできるので、ぜひ足を延ばしてくださいね。

\口コミ ピックアップ/
いくら落ちないと分かっていても、スリル満点です。誰もわざと揺らしていないのに結構揺れます。景色は気絶しそうなほどの絶景、決して床板の隙間から下を覗いてはいけません。とにかく高くて長い吊り橋です。吊り橋ファンは大満足でしょう。
(行った時期:2020年9月)

約300mの吊り橋。二人が並んで歩けない位の幅の板を歩いて渡ります。下は金網だけで、河原が丸見えでスリルありです。真ん中くらいに行くとかなり揺れて、またスリルが増します。
(行った時期:2020年3月)

■谷瀬の吊り橋
[住所]奈良県吉野郡十津川村谷瀬・上野地65-2
[アクセス]【バス】大和八木駅より上野地バス停下車徒歩3分
[駐車場]有(有料)
「谷瀬の吊り橋」の詳細はこちら
「谷瀬の吊り橋」の口コミ・周辺情報はこちら

鬼の舌震【島根県】

奥出雲町の秘境にある吊橋は、高さ45mの絶景スポット

(画像提供:(一社)奥出雲町観光協会)

「鬼の舌震」は「おにのしたぶるい」と読みます。和銅6年(713年)から20年の歳月をかけて編纂された出雲国風土記の中に登場する、島根県奥出雲町の秘境です。

国の名勝及び天然記念物の景勝地にかかる吊り橋は、2013年に完成した「舌震の“恋“吊橋」で、高さ45m・長さは160mの大きな橋です。

勇気を出して橋を渡ると、急流が長年にわたる浸食がもたらした、約2キロにわたる大馬木川のV字渓谷の絶景を眺めながらの空中散歩が楽しめます。

(画像提供:(一社)奥出雲町観光協会)

「舌震の“恋“吊橋」の先には吊橋と同じ年に完成した、バリアフリーの遊歩道が続いています。

※冬季は積雪のため通行不可

■鬼の舌震
[住所]島根県仁多郡奥出雲町三成宇根
[営業時間]自由見学
[アクセス]【車】JR出雲三成駅より5分
[駐車場]有(無料)
「鬼の舌震」の詳細はこちら
「鬼の舌震」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:(一社)奥出雲町観光協会)

祖谷のかずら橋【徳島県】

野生のカズラで編まれた秘境の吊り橋にハラハラドキドキ

(画像提供:三好市観光協会)
(画像提供:三好市観光協会)

約800年前に源平の戦いに敗れた平家一族が、追っ手から逃れるため、楽に切り落とせるよう架けられたと言われる野生のシラクチカズラで編まれた吊り橋です。

見た目からしてとてもワイルド。水面からの高さは14メートルあり、敷綱でつながれた横木と横木の間は10センチほど離れているのでスリル満点!

歩くたびに揺れ、ハラハラドキドキですが、思い切って周りを見渡してみると美しい渓谷の景観が目に飛び込んできます。3年に一度、架け替え工事が行われます。

\口コミ ピックアップ/
妻と2人で旅行の際、寄りました。テレビで見たことはありましたが、実際に渡るとスリル感が半端なかったです。渡りきった後は川遊びを少ししましたが綺麗な水で嬉しかったです。
(行った時期:2019年8月)

実際にわたってわかる、スリル満点の橋があります。スマホなどは、万が一落とさないためのストラップなどがあると安心です。川床にも下りられ、そこでは非常に綺麗な水を間近に体感できます。個人的には上高地に匹敵する水の綺麗さです。
(行った時期:2019年4月)

■祖谷のかずら橋
[住所]徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2
[営業時間]【4月~7月20日/9月】7時~18時30分【7月21日~8月】6時30分~19時【10月~11月】7時~17時30分【12月~2月12日】8時~17時【2月13日~3月】8時~18時
[定休日]無休
[料金]【大人(中学生以上)】550円【小人(小学生)】350円【幼児】無料
[アクセス]【バス】かずら橋バス停、もしくはかずら橋夢舞台バス停より徒歩5分
[駐車場]有(有料)
「祖谷のかずら橋」の詳細はこちら
「祖谷のかずら橋」の口コミ・周辺情報はこちら

遠登志橋(落し橋)【愛媛県】

鹿森ダム湖へと流れる小女郎川に架かる、鋼製アーチ橋

(画像提供:新居浜市)
(画像提供:新居浜市)

この橋は、ここから更に高地にある東平や別子山を往来する生活道として利用されており、別子銅山の坑内排水を新居浜へと導水する坑水路も、橋の上流側に併設されていました。

その後、利用されなくなった坑水路が撤去され、アーチ橋の老朽化にともない、1993年(平成5年)に補強工事が行われた際に、アーチ橋の直上に吊橋が架けられた珍しい形状です。

長さ48mの現存する日本最古級の鋼製アーチ橋で、国の登録有形文化財、経済産業省の近代化産業遺産の一つに選定されています。橋を渡ったら、眼下に険しく切り立つ崖の間を流れる、小女郎川の絶景を眺めてください。

■遠登志橋(落し橋)
[住所]愛媛県新居浜市立川町
[営業時間]見学自由
[アクセス]【バス】新居浜駅前よりマイントピア別子バス停下車、県道47号経由で徒歩30分
[駐車場]無
「遠登志橋(落し橋)」の詳細はこちら
「遠登志橋(落し橋)」の口コミ・周辺情報はこちら

九重“夢”大吊橋【大分県】

標高777mの吊橋から望む、360度の大自然のパノラマは圧巻!

(画像提供:九重“夢”大吊橋)
(画像提供:九重“夢”大吊橋)

鳴子川渓谷の標高777m地点に架かる「九重“夢”大吊橋」は、長さ390m、高さ173m、幅1.5mと、国内でもトップクラスの高さを誇る吊橋です。

橋の上からは、日本の滝百選に選ばれた震動の滝の雄滝や雌滝、紅葉で有名な九酔渓の絶景、また天気の良い日には九重連山の壮大な景観を一望することができます。

吊橋からの眺めは迫力満点!前後左右はもちろん、足元からも自然を一望できるので、ゾクゾクした気持ちで楽しめますよ。

360度の大パノラマで、自然の美しさを満喫しましょう!

\口コミ ピックアップ/
高所恐怖症なので一生、渡ることはないだろうと思っていましたが今回は、3歳の孫娘に手を引かれ決死の覚悟で入場券を買いました。穏やかな秋晴れで風も心地よく、遠くの景色だけを見ながら渡りきりました。緑の中に、滝も幾つか流れていてとても美しかったです。
(行った時期:2020年9月)

高所恐怖症ですが、平気な妻にせき立てられて挑戦しました。結論は「行ってよかった」「渡れてよかった」です。おそるおそる眺めた滝の豪快さや、清々しい空気が心に残りました。あんなところに橋を架けた人々に尊敬と感謝です。
(行った時期:2019年4月)

■九重“夢”大吊橋
[住所]大分県玖珠郡九重町大字田野1208
[営業時間]【1~6月/11~12月】8時30分~17時【7~10月】8時30分~18時 ※チケット販売は営業終了時間の30分前で終了
[定休日]無休
[料金]【大人】500円【小学生】200円【小学生未満】無料
[アクセス]【車】大分自動車道九重ICより県道40号線約25分
[駐車場]有(無料)
「九重“夢”大吊橋」の詳細はこちら
「九重“夢”大吊橋」の口コミ・周辺情報はこちら

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

ITP47  ITP47

日本を楽しもう!47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪