close

絶景もご馳走!知多半島のいちご狩りコースは海ドライブも楽しめる!【愛知】

2017.02.26

この時期オススメのおでかけと言えばいちごの収穫!

旬を迎えた苺は甘くてジューシー!
摘みたての味は格別です。

今回はいちご狩り農園も多い知多半島のドライブコースをご紹介!
知多半島は海に面し、シーサイドドライブが楽しめるのも魅力の一つ。

さらに絶景を楽しみたいという人のために、菜の花畑も一緒にご紹介します。

いちごを狩って、ご当地のグルメを味わって、海と菜の花の絶景を写真に収め…。
これは大満足の一日が送れそうですよ!

観光農園花ひろば【南知多町】

女の子が胸キュンのいちご摘み×お花畑デート。

観光農園花ひろば
大粒でジューシーな章姫が40分食べ放題
観光農園花ひろば
菜の花摘み体験はいかが?(3月下旬まで)

冬~春は菜の花、夏はひまわりなど、広大な敷地に四季折々の花が咲き誇る観光農園でいちご狩り。
季節の花摘みができる「花ひろば」といちご狩りのセットプランは、入園料が100円引きでオトク♪
菜の花畑に囲まれているとなんだか姫気分。
なんとコスプレでの記念撮影も自由にできるんです。
二人お揃いの服装で撮るのも楽しそう!

いちご狩り/~5月中旬 要予約
料金/中学生以上1700円、小学生1500円、3歳以上1200円
※3/1以降料金変更あり
種類/章姫
時間/40分食べ放題

練乳などの無料トッピングあり/トッピング持ち込み自由/ハウス内でのベビーカー利用可
高設栽培/土耕栽培

観光農園花ひろば
TEL/0569-65-2432
住所/知多郡南知多町大字豊丘字高見台48
【いちご狩り】営業時間/9時~15時
定休日/木 【花ひろば】
営業時間/8時~17時
定休日/なし
料金/花ひろば入園料中学生以上650円、小学生300円
アクセス/南知多道路豊丘ICより5分
駐車場/80台
「観光農園花ひろば」の詳細はこちら

NOA NOA【美浜町】

南知多のシンボルを眺めながら絶景ランチ。

NOA NOA
メインに豚肩ロースの黒酢煮が付く「ノアノアランチ」1430円
野間灯 台
高さ18 mの愛知県最古の「野間灯台」は恋人達の聖地

知多の名所「野間灯台」は目の前!
美しい伊勢湾と青空、白亜の灯台を眺めながら、オーナーが直接市場で仕入れた旬の味覚を、日替わりランチで召し上がれ。
モーニング、カフェ、ディナーも充実の一軒です。

NOA NOA(ノア ノア)
TEL/0569-87-1704
住所/知多郡美浜町小野浦岩成24
営業時間/9時~22時(LO21時)、ランチ11時30分~14時30分
定休日/火
アクセス/南知多道路美浜ICより15分
駐車場/30台
「NOA NOA」の詳細はこちら

えびせんべいの里 美浜本店【美浜町】

海の素材を生かしたえびせんべい直売店。

えびせんべいの里 美浜本店
どどーんとお目見えするえびせんべいの販売コーナー。広すぎ!
えびせんべいの里 美浜本店
試食してから土産選び

南知多に行ったら一度は寄りたい人気スポット。
窓ガラス越しに工場を見学。
無料のドリンクサービス、約40種類のえびせんべいの販売・試食ほか、えびせんべい焼きの体験ができるコーナーもあります。

えびせんべいの里 美浜本店
TEL/0569-82-0248
住所/知多郡美浜町大字北方字吉田流52-1
営業時間/8時~17時
定休日/なし
アクセス/南知多道路美浜ICよりすぐ
駐車場/500台
「えびせんべいの里 美浜本店」の詳細はこちら
事前にチェック!HOW TO いちご狩り

予約&問い合わせでスムーズに
いちごの生育具合により、いちごが摘めない!現地で断られた!なんてことがないよう、事前に予約&出かける前に確認を。
深夜や早朝の電話連絡は避けて、常識的な時間帯で連絡をしましょう。

快適ないちご狩りは服装から
ハウス内を20℃前後に保った農園が多いため、汗をかかず快適に過ごせるよう、脱ぎ着しやすい服装で。
また、服や靴は汚れが気にならない、動きやすいものをチョイスして。

マナーを守ってスマートに
摘んだいちごが食べられるのはハウス内のみ。よって持ち出しは厳禁!
お土産は売店で購入を。
また、いちごをもぎ取る時、苗や未生育のいちごを傷つけないように注意しましょう。

おいしいいちごを食べるなら
いちごは暖かな春が旬と思われがちですが、寒さを感じる今こそまさに旬。
時間帯は、野菜と同じく朝摘みがおすすめです!

※天候や生育状況により、開催期間や休園日、受け入れ人数等に変動のある場合もありますので、事前にご確認の上、お出かけください。
※複数の品種を扱う農園は、品種選択のできない場合もあるため、予約時に農園へご確認ください。

※この記事は2017年1月時点での情報です

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。