じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ京都府風情を感じる「京都の桜」おすすめ名所31選!開花情報あり【2017年】

2017.03.17

風情を感じる「京都の桜」おすすめ名所31選!開花情報あり【2017年】

じゃらん編集部  じゃらん編集部

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pockt

最近は、暖かいと感じる日も多くなってきました。
春が近くなると、気になりはじめるのは、桜の開花時期!
やっぱり春は桜ですよね!

桜の名所は日本各地にありますが、今回は、京都の桜名所をご紹介します。
桜と風景を愛でるのはもちろん、イベントがあったり、桜とほかの花も一緒に楽しめたりと、多種多様。
風情のある名所がたくさんあるので、お気に入りのお花見スポットを探してみてくださいね!

記事配信:じゃらんニュース

1.哲学の道【京都市左京区】

神社とお寺を繋ぐ、桜花のトンネル

ⓒ京都市メディア支援センター

ⓒ京都市メディア支援センター

見頃 3月下旬~4月上旬

若王子神社から銀閣寺に至る、疏水べりの小道に桜が並んでいます。
満開時は両岸が桜の花のトンネルになり、多くの観光客が春を満喫するスポットに。
毎年地域住民やボランティアによる大掃除が行われ、美しい桜が守られています。

「第4回桜まつり」の期間中(4月1日(土)~7日(金)「哲学の道保勝会」主催)は、「哲学の道 四季の景観」をテーマにした写真展が開催されます。
また、「散策のしおり」配布や周辺の道案内も行われ、風情溢れるエリアをじっくりと満喫できます。

哲学の道
TEL/075-213-1717(京都市観光協会)
住所/京都府京都市左京区若王子橋~浄土寺橋 
料金/無料 
アクセス/電車:市営地下鉄東西線 蹴上駅から徒歩約15分 
車:名神高速道路 京都東インターから約30分 
駐車場/市営駐車場(岡崎公園駐車場)を利用 ※約500台(最初の1時間500円)
「哲学の道」の詳細はこちら

2.京都御苑【京都市上京区】

古都京都の中心で、桜と桃を鑑賞

tp02_0317_02kyotogyoen

見頃 3月下旬~4月上旬

江戸時代には200もの宮家や公家の邸宅が立ち並んでいた、京都の中心とも言えるスポット。
数多くの樹木が生育する広大な園内には、約1000本の桜が咲き誇ります。
早咲きのシダレザクラが3月中旬から咲き始めると、ヤマザクラ、サトザクラと開花が続き、5月上旬まで楽しむことができます。
梅林北側に隣接する桃林では、3月中旬頃から約70本の桃も開花。
歴史を感じながら、桜の花と桃の花の美しい競演を堪能しませんか。

京都御苑
TEL/075-211-6348(環境省 京都御苑管理事務所)
住所/京都府京都市上京区京都御苑3
開園時間/8時30分~17時15分(土・日・祝祭日、年末年始休)
料金/無料 
アクセス/電車:市営地下鉄烏丸線 丸太町駅1番出口から徒歩約3分 
車:名神高速道路 京都東インターから約30分
駐車場/中立売西駐車場を利用 ※普通車250台(3時間まで500円、以降1時間ごとに100円)
「京都御苑」の詳細はこちら

3.京都府立植物園【京都市左京区】

130品種の桜と、春の花々がお出迎え

tp03_0317_03syokubutsuen

見頃 3月中旬~4月下旬

正門花壇および観覧温室の北側一帯に、美しい桜林が広がっています。
ソメイヨシノとヤエベニシダレを中心とした桜林で、4月上旬に咲くソメイヨシノは特に見事です。
園内では他にもサトザクラなど約130品種450本の桜や、春の花々が開花し、色鮮やかな春を満喫できます。

「桜ライトアップ」では、夜間も開園して、桜林を艶やかにライトアップ。
春にしか見られない、花々の作り出す幻想的な光景は必見です。

京都府立植物園
TEL/075-701-0141
住所/京都府京都市左京区下鴨半木町 
開園時間 /9時~17時(4月10日~5月31日は春の開園時間延長のため~18時30分)
料金/一般200円、高校生150円、中学生以下無料 
アクセス/電車:市営地下鉄烏丸線 北山駅3番出口から徒歩すぐ 
車:名神高速道路 京都南インターから京都市内北山方面へ約45分
駐車場/150台(1時間以内300円、最大料金1200円)
「京都府立植物園」の詳細はこちら

4.円山公園【京都市東山区】

夜空に浮かぶ一本桜の下で、お花見を楽しもう

tp04_0317_04maruyama

見頃 3月下旬~4月上旬

園内中央の「祇園枝垂桜」が格別な美しさを誇っています。
正式には「一重白彼岸枝垂桜」といい、高さ約12メートル、幹の周りは約2.8メートルもある巨大な桜。
現在の桜は2代目ですが、真下に立つと迫力ある姿に圧倒されるはず。

夜はライトに照らされて、美しい枝ぶりが夜空に浮かび上がります。
無料のゴザが用意されているので、家族や友人と集まってお花見を楽しんでみてはいかがでしょう?

円山公園
TEL/075-561-1350 (京都市都市緑化協会)
住所/京都府京都市東山区円山町 他
料金/無料
アクセス/電車:JR京都線 京都駅から京都市バス 「祇園」停留所から徒歩すぐ、または、京阪電鉄京阪本線 祇園四条駅から徒歩約10分
車:名神高速道路 京都東インターから府道143号経由で約20分 
駐車場/134台(30分250円)
「円山公園」の詳細はこちら

5.嵐山公園【京都市右京区】

古くから愛される、桜と渓谷の絶景

嵐山

見頃 3月下旬~4月上旬

平安の昔から、絶好の景勝地として親しまれているお花見スポット。公園のいたるところで満開の桜が迎えてくれます。
高い所へ足を運べば、渓谷を一望できる展望台に到着します。
嵐山公園から隣の山の桜を借景に見応えある風景が広がり、記念撮影をする人も。
亀山地区から再度中之島地区に向かうと桂川に浮かぶ小船と桜との共演を見ることができます。
小舟の上でのんびりと春の景色を楽しみながら、お花見プランを考えるのも楽しいですよ。

嵐山公園
TEL/075-861-0012(嵐山保勝会)
住所/京都府京都市右京区嵯峨嵐山
料金/無料
アクセス/電車:JR山陰本線 嵯峨嵐山駅から徒歩約15分
車:名神高速道路 京都南インターから府道123号経由で約40分
駐車場/市営駐車場を利用 ※105台(1000円)
「嵐山公園」の詳細はこちら

6.石清水八幡宮【八幡市】

神社から眺める、山一面の桜と新緑

石清水八幡宮

石清水八幡宮2

見頃 3月下旬~4月上旬

石清水八幡宮が鎮座する男山一帯は、平安時代から桜の名所として知られています。
ソメイヨシノを中心とした山桜が開花すると、山全体や麓の木津川が淡いピンク色に。
新緑との美しいコントラストを楽しむことができます。
山頂の境内も桜色に包まれ、特に神苑のシダレザクラの老木は圧巻の美しさ。

「男山桜まつり」の期間中は様々な祭典行事が執り行われるので、お花見と共に参拝を楽しんでみてはいかがでしょうか?

石清水八幡宮
TEL/075-981-3001
住所/京都府八幡市八幡高坊30
開門時間/6時30分~18時(1月20日~3月31日、11月1日~12月30日)、5時30分~18時30分(4月1日~9月30日)、6時30分~18時(10月)、6時30分~23時(12月31日)、その他不定期
料金/無料
アクセス/電車:京阪電鉄京阪線 八幡市駅からケーブルカーで約3分、男山山上駅から徒歩約5分 
車:名神高速道路 大山崎インターから国道171・478号経由で約10分
駐車場/山麓駐車場70台(500円)
「石清水八幡宮」の詳細はこちら

7.笠置山自然公園【笠置町】

巨岩や石仏の周りに咲き誇る桜

tp05_0317_07kasaokiyama

見頃 3月下旬~4月上旬

古くからの修験道場、信仰の山として知られる笠置山。石仏や巨岩、奇岩が数多く、神秘的な雰囲気の自然を体験できます。
公園内にはソメイヨシノやヤマザクラのスポットがいくつもあり、春には一帯を淡いピンクで彩ります。
笠置山の新緑や、町の中央を流れる木津川との対比も美しく、笠置山自然公園ならではの景観を楽しむことができます。
笠置大橋の周辺も見事な桜でいっぱいに。恒例のさくらまつりも開催されます。
遠い歴史を想いながら花を眺めるのにピッタリな名所です。

笠置山自然公園
TEL/0743-95-2301(笠置町企画観光課)、0743-95-2011(一般社団法人観光笠置)
住所/京都府相楽郡笠置町笠置
料金/無料 
アクセス/電車:JR関西本線 笠置駅から徒歩約5分 
車:京奈和自動車道 山田川インターから国道163号経由で約25分 
駐車場/300台(大人300円)
「笠置山自然公園」の詳細はこちら

笠置さくらまつり
開催日程/4月9日(日) 
開催場所/笠置キャンプ場内 さくら並木

8.玉川堤【井手町】

桜と山吹の風情豊かな共演

玉川

見頃 3月下旬~4月上旬

「平成の名水百選」に選定された玉川の両堤約1500メートルに、ピンク色の桜が美しく咲き誇ります。
「井手町さくらまつり」は、町内各種団体で組織された井手町さくらまつり実行委員会が毎年開いているイベント。
期間中は、各種模擬店等が開かれるほか、井堤保勝会による休憩所なども設けられます。

また、19時~21時までは、桜のライトアップも実施。美しい夜桜を鑑賞できます。
桜の他に、かつて古歌にも詠われた約5000本の山吹も見所。
山吹の黄色と桜が作り出す、春の風景を堪能できますよ。

玉川堤
TEL/0774-82-6168(井手町産業環境課)
住所/京都府綴喜郡井手町大字井手小字南玉水 
料金/無料
アクセス/電車:JR奈良線 玉水駅から徒歩約3分 
駐車場/ 無

9.醍醐寺【京都市伏見区】

花の醍醐で、秀吉の花見行列を見物

tp06_0317_09daigoji

見頃 3月下旬~4月上旬

平安時代の昔から「花の醍醐」と呼ばれ、多くの人に親しまれてきた桜の名所。
世界文化遺産の境内で、シダレザクラ、ソメイヨシノ、山桜、八重桜が順番に咲き誇ります。
また、かつて豊臣秀吉が行った「醍醐の花見」を再現した花見行列も見られます。

「醍醐の花見」のために秀吉が700本の桜を植え、盛大な行列をして宴を開いたという故事にならって、毎年4月の第2日曜日に「豊太閤花見行列」を開催。
大勢の花見客が桜と行列を見に訪れます。

醍醐寺
TEL/075-571-0002 
住所/京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
開門時間/9時~17時(3月1日~12月第1日曜日)、9時~16時30分(12月第1日曜日の翌日~2月末日) ※拝観券の発券終了は、閉門1時間前
料金/大人1500円、中高生1000円(春期:3/20~5/15、秋期:10/15~12/10)※通常期は大人800円、中高生600円
アクセス/電車:市営地下鉄東西線 醍醐駅から徒歩約10分 
車:名神高速道路 京都東インターから府道35号経由で約20分 
駐車場/100台(1000円)
「醍醐寺」の詳細はこちら

10.仁和寺の御室桜【京都市右京区】

のんびりと春を告げる、仁和寺の御室桜

仁和寺

見頃 4月上旬~4月中旬

春になると、仁和寺の境内は満開の桜でいっぱいに。
金堂前のソメイヨシノ、鐘楼前のシダレザクラなどが競って咲き誇ります。

中門内の西側一帯には「御室桜」と呼ばれる遅咲きで有名な桜の林があります。
古くは江戸時代の頃から庶民の桜として親しまれ、数多くの和歌に詠われてきました。
花の香りに包まれながらのんびり散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか?次々と続く花のリレーを楽しみながら、長く春を満喫できるスポットです。

仁和寺
TEL/075-461-1155
住所/京都府京都市右京区御室大内33
開門時間/9時~17時(3月~11月)、9時~16時30分(12月~2月)
料金/伽藍特別入山料 大人500円、小中学生200円
アクセス/電車:JR嵯峨野線 円町駅から市バス26番で約10分 
車:名神高速道路 京都南インターから約40分、または、京都東インターから約40分 
駐車場/100台(500円)
「仁和寺」の詳細はこちら

11.大覚寺 (旧嵯峨御所 大本山大覚寺)【京都市右京区】

大沢池を彩る、約500本の桜

tp07_0317_11daikakuji

見頃 3月下旬~4月上旬

境内にある大沢池(おおさわのいけ)の周辺では、約500本の桜が楽しめます。
大沢池は中国は唐にあった洞庭湖を模して作られたと言われ、観月の名所でもあります。

大覚寺 勅使門のシダレザクラも美しく見ごたえ十分。
4月にはいけばなを展示する華展をはじめ、年に2回しか行われない大沢池の「龍頭鷁首舟」、平安絵巻さながらの献華式やお茶席各種法会などが開催されます。
風情溢れる寺院や庭園の中で繰り広げられるイベントを花と共に楽しんでみてください。

大覚寺 (旧嵯峨御所 大本山大覚寺)
TEL/075-871-0071
住所/京都府京都市右京区嵯峨大沢町4 
開門時間/9時~17時(16時30分受付終了)
料金/大人500円、小中学高生300円  
アクセス/電車:JR山陰本線 嵯峨嵐山駅から徒歩約17分 
車:名神高速道路 京都南インターから国道1・9・162号経由で約45分 
駐車場/あり
「大覚寺 (旧嵯峨御所 大本山大覚寺)」の詳細はこちら

12.善峯寺【京都市西京区】

境内を覆わんばかりの、見事なシダレザクラ

tp08_0317_12yoshimine

見頃 4月上旬~4月中旬 ※境内全域のシダレザクラ

春になると彼岸桜、シダレザクラ、山桜、ぼたん桜など多くの桜で、全山が桜一色に染まります。
その他境内には100本以上もの桜があり、八重桜も含めると、桜は1ヶ月ほども観賞できます。
特に桂昌院お手植えのシダレザクラは、樹齢300年に及ぶ名木。
経堂の西側でひときわ荘厳に咲き誇ります。

薬師堂前からは京都市街を一望できるので、桜と一緒に楽しめますよ。
歴史ある寺院の佇まいと、華やかな桜を眺めながら
春の一日を過ごしてみてはいかがですか?

善峯寺
TEL/075-331-0020
住所/京都府京都市西京区大原野小塩町1372
開門時間/8時~17時
料金/大人500円、高校生300円、小中学生200円
アクセス/電車:JR京都線 向日町駅から阪急バス善峯寺行き約30分 終点「善峯寺」停留所から徒歩約8分
車:京都縦貫自動車道 大原野インターから約15分 
駐車場/150台(500円)
「善峯寺」の詳細はこちら

13.平安神宮【京都市左京区】

自然豊かな神宮の、歴史あるシダレザクラ

平安神宮

見頃 3月下旬~4月中旬 ※八重紅枝垂れ桜は4月上旬~中旬

四季折々に風光明媚な趣を見せてくれる神宮内神苑(しんえん)。
数々の桜の中でもひときわ美しいのが、入口の門をくぐってすぐの場所に植わる、八重紅枝垂れ桜です。
真下から見上げると、迫力ある美しさに目を奪われるこの桜は、京都の近衛家の邸内にあったものを、津軽藩主が地元へ持ち帰り育てたとされています。
平安神宮創建にあたり、仙台市長の遠藤氏から苗木が寄贈されたことから「遠藤桜」とも「里帰りの桜」とも言います。

平安神宮
TEL/075-761-0221
住所/京都府京都市左京区岡崎西天王町
開門時間/6時~17時30分(3月1日~14日、10月)、6時~18時(3月15日~9月30日)、6時~17時(11月~2月)
料金/無料(神宮入苑は有料)
アクセス/電車:JR京都線 京都駅から平安神宮市バス5系統、洛バス100号系統 「岡崎公園 美術館・平安神宮前」停留所から徒歩約5分  
駐車場/無
「平安神宮」の詳細はこちら

14.天龍寺【京都市右京区】

多寳殿を囲む、八重桜や山桜

tp09_0317_14tenryu

tp10_0317_14tenryu

見頃 3月下旬~4月上旬

後醍醐天皇をお祀している多寳殿を取り囲むように、多くの桜が植えられています。
春にはシダレザクラ、ソメイヨシノ、山桜、八重桜があちこちに咲き乱れ、幻想的な光景に。
特にシダレザクラが見事で、お花見に訪れた人々の心を癒しています。

例年4月8日には潅仏会(花まつり)も開催。
たくさんの花々と趣深い寺院の風景を眺めながら、春の一日を祝うことができます。

天龍寺
TEL/075-881-1235
住所/京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
開門時間/8時30分~17時30分(10月21日~3月20日は~17時)
料金/庭園(曹源池・百花苑)高校生以上500円、小・中学生300円、未就学児無料(諸堂参拝は300円追加)
アクセス/電車:JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅から徒歩約13分 
車:名神高速道路 京都南インターから約50分 
駐車場/100台(1回 1000円)
「天龍寺」の詳細はこちら

15.梅宮大社【京都市右京区】

和の調べと桜の美しいハーモニー

tp11_0317_15umemiya

見頃 3月下旬~4月上旬

毎年花の時期になると、「桜祭」が開催されます。
平安時代、名神大社に列せられた梅宮の例大祭は、祭礼に雅楽が奏された最初の祭であるといわれています。
その昔を偲んで、平成8年に平安雅楽会の協力を得て、桜祭として復活しました。
桜祭が開催される平成29年4月16日(日)11時30分からは、平安雅楽会により、伝統ある雅楽と舞楽が奉納されます。
桜の花を眺めながら、雅楽の調べに耳を澄ましてみてはいかがですか?

梅宮大社
TEL/075-861-2730
住所/京都府京都市右京区梅津フケノ川町30 
開門時間/9時~17時
料金/大人550円、子供350円
アクセス/電車:阪急嵐山線 松尾大社駅から徒歩約15分 
車:名神高速道路 京都南インターから国道1・171号経由で約30分 
駐車場/20台(無料)
「梅宮大社」の詳細はこちら

16.共楽公園【舞鶴市】

ボンボリや出店のもとで、賑やかにお花見

tp12_0317_16kyouraku

見頃 4月上旬

サクラ450本、ツツジ1200本が華麗に咲き乱れる公園です。
戦時中に軍用地として徴収されていましたが、戦後に市民の有志が桜を植栽し、美しい景観を作りだしました。
4月上旬には、小高い丘を薄紅色の花が埋め尽くし、多くの人々が訪れる、賑やかなスポットです。
例年、満開の時期にはボンボリや出店が並び、花まつりイベントなども実施されます。
桜と共に祭りの雰囲気を楽しみたい方にピッタリ。

共楽公園
TEL/0773-66-1053(舞鶴市役所建設部土木課)
住所/京都府舞鶴市余部上
料金/無料 
アクセス/電車:JR舞鶴線 東舞鶴駅から京都交通バスで約8分 「中舞鶴」停留所から徒歩すぐ 
車:舞鶴若狭自動車道 舞鶴東インターから約30分
駐車場/17台(無料)
「共楽公園」の詳細はこちら

17.高野川【京都市左京区~北区】

広々とした川辺で、優雅にお花見散歩

tp13_0317_17takanokawa

見頃 3月下旬~4月上旬

出町柳の河合橋から、高野川上流に向けて桜並木が続いています。
川沿いにはソメイヨシノがおよそ300本並び、開花時期になると一気に華やかな光景に。
駅から徒歩すぐのアクセスも魅力です。
高野川を流れる清々しい音を聞きながら、桜を眺めてのんびりお散歩してみてはいかがですか?
街中の喧騒を離れて癒しのひと時を過ごせますよ。

高野川
住所/京都府京都市左京区出町柳界隈~北区北山通界隈
料金/無料
アクセス/電車:叡山電鉄本線 修学院駅から徒歩約4分 
駐車場/無

→次のページもまだまだある!
船から楽しむ桜に樹齢百余年のシダレザクラ、1.4キロある桜のトンネル、線路内に入れる「桜×線路」のコラボ!

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pockt

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関西
京都府
この記事に関連するキーワード
観光
絶景