close

2021.04.20

【2021】日本全県の避暑地47選!夏でも涼しい高原や滝、鍾乳洞など厳選

黒部峡谷鉄道【富山県】

大自然の空気を胸いっぱいに吸い込んで、わくわくとドキドキ満載のトロッコ旅へ!

(画像提供:黒部峡谷鉄道)
(画像提供:黒部峡谷鉄道)

北アルプスを源とする黒部峡谷を縫うように走る小さなトロッコ電車。黒部万年雪や人喰岩などの景勝地やダム湖など見どころもいっぱいで、夏には冷たい黒部川での水遊びや、河原展望台にある足湯でゆったりできます。

その日の気分や天候に合わせて、好きな客車を選ぶことも可能です。普通客車は窓がないオープン型で、その解放感とわくわくは感動もの!

窓付きの特別客車やリラックス客車もあるので、少し肌寒い日や天候の悪い日には、車窓から自然美を眺めながらゆったり電車旅を楽しむのもおすすめです。

口コミ ピックアップ

トロッコ列車の雰囲気も良く、歴史も学習しながら、絶景も楽しめて、ゆったりとした楽しい時間をゆっくり満喫出来ました
(行った時期:2019年8月)

わくわくするいい体験でした。写真もたっぷり撮れて、いい時間を過ごせました。トロッコ鉄道はドキドキワクワクです。
(行った時期:2019年5月)

■黒部峡谷鉄道
[住所]富山県黒部市黒部峡谷口11番地
[営業時間]【宇奈月駅始発】7時57分【欅平駅終発】16時43分
[運行期間]4月20日~11月30日 ※時期・積雪等により変更の可能性有(詳細はホームページで要確認)
[料金]宇奈月駅~欅平駅(往復)【大人】3960円【子ども】1980円
[アクセス]【車】北陸道黒部ICより宇奈月温泉方面へ約20分
[駐車場]有(普通車:1000円/1日)
「黒部峡谷鉄道」の詳細はこちら
「黒部峡谷鉄道」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:黒部峡谷鉄道)

鶴仙渓遊歩道【石川県】

自然豊かな渓流沿いを散策できる遊歩道。夏の風物詩・川床も

(画像提供:山中温泉観光協会)
(画像提供:山中温泉観光協会)

山中温泉街に沿って流れる大聖寺川の渓流で、こおろぎ橋から黒谷橋までの約1.3kmをつなぐ自然遊歩道。豊かな緑に包まれ、奇岩怪石や滝、淵などを眺めながらのんびりと散策できます。

遊歩道の途中には松尾芭蕉を祀った芭蕉堂、書院造の武家屋敷などの見どころも。総ヒノキ造りのこおろぎ橋や、珍しいS字型のあやとりはしと、橋巡りも楽しいですよ。

また、夏の風物詩・川床(4月~11月)で渓流を眺めながら甘味を食べてくつろぐのもおすすめ。風流な日本の夏を満喫しましょう!

口コミ ピックアップ

とても晴れていたため、青空と緑と川床の赤い傘が映えました。自然豊かで癒されました。川の近くまで行きました。
(行った時期:2020年8月)

■鶴仙渓遊歩道
[住所]石川県加賀市山中温泉
[アクセス]【車】北陸自動車道加賀ICより19分
[駐車場]有(無料)
「鶴仙渓遊歩道」の詳細はこちら
「鶴仙渓遊歩道」の口コミ・周辺情報はこちら

瓜割の滝【福井県】

日本名水百選!岩から湧き出る恵みの滝は、夏季でも水温11~12度の冷たさ!

(画像提供:若狭三方五湖観光協会)
(画像提供:若狭三方五湖観光協会)

「水の森」の名でも親しまれる天徳寺境内奥の森では、湧水が斜面に沿って滝のように流れ落ちています。岩の割れ目から湧き出す水量は、一日4500トン。「瓜割の滝」は、一年を通して水温が低く、あまりの冷たさに瓜が自然に割れてしまったという故事から、その名前がつけられました。

湧き水はミネラルが豊富に含まれており、湧出口付近には、この条件下でしか育たない、珍しい紅藻を鑑賞することもできますよ。

滝までの山道はきれいに整備されており、アジサイや桜、紅葉など、四季折々の景色が楽しめるのもうれしいところ。湧き水はもちろん、道中の散策ものんびり楽しむのがおすすめです。

口コミ ピックアップ

滝に行くまで、駐車場近くにお土産屋さんがあります。そこで買った豆腐が美味しかったです!滝は神聖な感じでパワースポットです!
(行った時期:2019年10月)

新緑の中に小さな滝がありました。マイナスイオンの力でリフレッシュしました。お店で売っているお豆腐も絶品でした。
(行った時期:2019年5月)

■瓜割の滝
[住所]福井県三方上中郡若狭町天徳寺
[アクセス]【電車】上中駅より徒歩20分
[駐車場]有(無料)
「瓜割の滝」の詳細はこちら
「瓜割の滝」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:若狭三方五湖観光協会)

竜ヶ岩洞【静岡県】

年中18度の鍾乳洞で冒険気分。名物アイス&ジェラートも味わって

(画像提供:竜ヶ岩洞)

東海地方最大級の総延長1051mを誇る観光鍾乳洞。約400mが一般公開されており、約30分かけて一周します。洞内気温は一年を通して18度と夏はひんやりしています。

洞内には「鳳凰の間」や「シャンデリアの間」など見どころ満載。なかでも、落差30mの地底の大滝は、天井から流れ落ちる景観に思わず圧倒されますよ。

売店には地元の素材を使った20種類ほどの新鮮なアイスが並びます。散策のあとは、地元の「いなさ牛乳」を使用して作られた優しい甘さのアイスクリーム&ジェラートを食べて一息つきましょう。

(画像提供:竜ヶ岩洞)
口コミ ピックアップ

鍾乳洞の中は、整備されて歩きやすいですが探検みたいで面白いです。展示も勉強になります。結構賑わっていました。
(行った時期:2020年7月)

夏ということもあり涼しみに行きました。洞窟内の天然クーラーは快適で、神秘的な滝・鍾乳洞も綺麗でした。
(行った時期:2019年8月)

■竜ヶ岩洞
[住所]静岡県浜松市北区引佐町田畑193
[営業時間]9時~17時
[定休日]無休
[料金]【大人】1000円【子ども】600円
[アクセス]【バス】JR浜松駅前より遠鉄バス竜ヶ岩洞入口バス停下車徒歩約7分【車】新東名高速道路浜松いなさICより約10分
[駐車場]有(無料)
「竜ヶ岩洞」の詳細はこちら
「竜ヶ岩洞」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:竜ヶ岩洞)

養老の滝【岐阜県】

高さ約30メートルから流れ、砕け散る水しぶきが豪快な「養老の滝」

(画像提供:養老公園)
(画像提供:養老公園)

養老公園の最奥部にある名瀑で、「日本の滝百選」に選定されています。高さ30m、幅約4mあり、岩角を打って流れ砕け散る姿は豪快で清涼感いっぱい。マイナスイオンを浴びてリフレッシュできそうです。

養老公園入口から養老の滝付近までは散策路になっていて、春にはソメイヨシノ・ヤマザクラ・ヤエザクラが咲きます。滝から流れる小川にかかる7つの橋はインスタ映えスポット!

また、養老の滝周辺には歴史が感じられる様々な観光名所が多く、のんびり自然散策もいいですよ。

口コミ ピックアップ

迫力ある滝を近くで見ることが出来ます。湿気が高く暑い日でしたが、滝の側は涼しくてずっと居たいと思いました。これからの夏の季節は楽しめると思います。
(行った時期:2019年7月)

■養老の滝
[住所]岐阜県養老郡養老町高林1298-2
[アクセス]【電車】養老鉄道養老駅より徒歩約10分(滝まで徒歩約50分)
[駐車場]有(無料)※ただし民営管理駐車場は有料
「養老の滝」の詳細はこちら
「養老の滝」の口コミ・周辺情報はこちら

茶臼山高原【愛知県】

雄大な自然を満喫!爽やかな風を感じるハイキングを楽しもう

(画像提供:茶臼山高原協会)
(画像提供:茶臼山高原協会)

愛知と長野にまたがり雄大な自然に抱かれる「茶臼山」。キャンプ場やスキー場も併設し、四季を通じてさまざまなアクティビティを体験できます。

自然を身近に感じるハイキングはもちろん、観光リフトも運行しているので、眼下に広がる景色を眺めながら天空散歩を楽しむのも格別。山頂の展望台からは360度大パノラマの絶景を堪能できます。

茶臼山の夏は涼しく、草木をなでる涼風に身を任せながら、さわやかな高原ハイキングを楽しむのもおすすめ。青々と茂った新緑と青空のコントラストが美しく、普段は感じることのできない「空の広さ」を感じられますよ。

口コミ ピックアップ

涼しくて気持ちが良かったです。空気も綺麗でのどかなところです。のびのび出来ていい思い出になりました。
(行った時期:2019年7月)

天気も良く綺麗でした。リフトで山頂にいきましたが、山頂は肌寒く上着必須。リフト使用しない人は第二駐車場に停めていくとよいかも。
(行った時期:2019年6月)

■茶臼山高原
[住所]愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字御所平70-185
[営業時間]観光リフト【平日】11時~16時【土日祝】9時~16時30分
[定休日]木曜日
[料金]観光リフト【往復】800円【片道】500円
[アクセス]東名高速道豊川ICより120分
[駐車場]有(無料)※芝桜まつりの期間のみ有料
「茶臼山高原」の詳細はこちら
「茶臼山高原」の口コミ・周辺情報はこちら

赤目四十八滝【三重県】

数々の美しい滝が織りなす幽谷。マイナスイオンを浴びてリフレッシュ

(画像提供:NPO法人赤目四十八滝渓谷保勝会)
(画像提供:NPO法人赤目四十八滝渓谷保勝会)
(画像提供:NPO法人赤目四十八滝渓谷保勝会)

滝川の清らかな流れと深い森が生み出した深山幽谷。滝をつなぐ約4kmの回遊路は遊歩道として整備されており、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と四季折々の景色とともに大中小さまざまな名瀑を見ることができます。

「平成の名水百選」「森林浴の森100選」などにも選ばれ、夏はハイキングや散策、森林浴など、涼を求めて自然を満喫するのがおすすめ。

赤目四十八滝の麓にあるエコツアーデスクでは、滝に打たれる体験や源流を辿るシャワークライミングなどの多彩なエコツアー、忍者修行体験など、赤目にまつわるアクティビティも充実しています。

口コミ ピックアップ

たくさんの滝はそれぞれ違っていてキレイでした。足元が悪い場所、急な階段もあるので滑りにくく歩いやすい靴と動きやすい服装は必須です。まだ葉が緑の時期に行きましたが、紅葉の季節はまた特別だろうなと思いました。また訪れたい場所です。
(行った時期:2020年9月)

■赤目四十八滝
[住所]三重県名張市赤目町長坂861-1
[営業時間]8時30分~17時
[定休日]年末年始
[料金]【大人】500円【子ども】250円
[アクセス]【バス】近鉄大阪線赤目口駅より三重交通バスで約10分、赤目滝バス停下車【車】名阪国道針ICより約40分、名阪国道上野ICより約40分
[駐車場]周辺に複数の有料駐車場あり
「赤目四十八滝」の詳細はこちら
「赤目四十八滝」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:NPO法人赤目四十八滝渓谷保勝会)

河内の風穴【滋賀県】

関西有数の鍾乳洞。秘境の冒険のようで夏のレジャーにぴったり

(画像提供:ピクスタ)
(画像提供:ピクスタ)

総面積1544平方メートルと関西でも有数の広さを誇る鍾乳洞。小洞が複雑につながる3層構造で、入口の高さが1m。いまだに謎が多く残るこの鍾乳洞は、まるで秘境のような雰囲気です。

入口から200mまでの1階と2階を見学することができ、ゴツゴツとした自然のままの岩肌の道を進んでいくので、冒険気分を楽しめます。洞内の気温は一年を通じて12度~13度と夏でも涼しいですよ。

風穴周辺は自然豊かで、琵琶湖にそそぐ芹川が流れています。透明度の高い清流の風景も夏の暑さを忘れさせてくれます。

口コミ ピックアップ

渓谷は、関西の小さな奥入瀬のようです。洞窟は、電気や手摺りも整備されていますが、頭がすれすれの所や自然のままの部分もあり子どもも楽しんでいました。中はとても涼しいです。
(行った時期:2020年8月)

■河内の風穴
[住所]滋賀県犬上郡多賀町河内
[営業時間]【夏期】9時~18時(受付は17時まで)
[定休日]大雨など悪天候の場合は休み
[料金]【大人】500円【5歳~小学生】300円
[アクセス]【車】名神高速道路彦根ICより20分
[駐車場]有(400円/2時間)
「河内の風穴」の詳細はこちら
「河内の風穴」の口コミ・周辺情報はこちら

貴船神社【京都府】

せせらぎや青モミジが涼を誘う。七夕のライトアップにも注目

(画像提供:貴船神社)
(画像提供:貴船神社)

鞍馬・貴船の山奥にあり、水の神様、縁結びの神様として知られる神社。自然のままの木々に守られるようにして建っており、夏でも涼しいスポットです。鮮やかな青モミジや、近くを流れる川のせせらぎが清涼感を誘いますよ。

神社では水占斎庭(みずうらゆにわ)の御神水にひたすと文字が浮かび上がる水占みくじもあるので、ぜひ運だめししてください。

また、夏は七夕の期間にライトアップを行っており、赤い灯篭と緑のコントラストが美しいですよ。色とりどりの短冊が結ばれた境内の笹飾りも夏ならではの風景です。

口コミ ピックアップ

前から行きたかった神社です。とても美しく夏は涼しかったので急な階段も登れました!また行きたいです。
(行った時期:2020年8月)

■貴船神社
[住所]京都府京都市市左京区鞍馬貴船町180
[参拝時間]【5月1日~11月30日】6時~20時【12月1日~4月30日】6時~18時
[アクセス]【バス】叡山電車貴船口駅より京都バス貴船バス停下車徒歩約5分
[駐車場]有(25台/有料)
「貴船神社」の詳細はこちら
「貴船神社」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:貴船神社)

明治の森箕面国定公園(箕面の滝)【大阪府】

季節の彩りを映す国定公園。「天下の名瀑」の水しぶきは圧倒的!

(画像提供:箕面市観光協会)
(画像提供:箕面市観光協会)※写真は過去のものです

「連休になったら、都心から離れた大自然の中へ行ってみたい」という人は、明治の森箕面国定公園へ。箕面大滝の流れ落ちる姿が農具の「箕」に似ていることからこの名で呼ばれるようになり、地名もこれに由来しているといわれています。

大滝の落差はなんと33m。岸壁から水が一気に流れ落ちる様子はとてもダイナミック 。背後から太陽光が輝いていたら、水しぶきの中に虹が見えることもありますよ。

大滝周辺には美しい自然が広がり、新緑や紅葉、雪化粧の時期も見ものです。滝のマイナスイオンもたっぷり浴びてみてください。

※箕面公園での工事実施に伴い、4月下旬(予定)まで滝道の一部が通行止めとなります。滝までは山道を通って行くことができますが、ベビーカーや車いすは通行できませんのでご注意ください。

口コミ ピックアップ

宿泊する施設から徒歩40分。めちゃくちゃな坂道でもなく、お話しをしていたら着きました。青紅葉が素晴らしく、滝の飛沫が涼やかでした。
(行った時期:2019年7月)

■明治の森箕面国定公園(箕面の滝)
[住所]大阪府箕面市箕面公園
[アクセス]【電車】阪急箕面駅より箕面公園内の滝道を北へ徒歩40分【車】中国自動車道千里ICより国道423号線、府道9号線を経由し約30分
[駐車場]有(有料)
「明治の森箕面国定公園(箕面の滝)」の詳細はこちら
「明治の森箕面国定公園(箕面の滝)」の口コミ・周辺情報はこちら

六甲山【兵庫県】

海と空と街並みの絶景に感動。けわしい岩肌を制覇して山頂へ

(画像提供:六甲山観光株式会社)
(画像提供:六甲山観光株式会社)

神戸市街地から約40分、大阪から約1時間でアクセスできる六甲山は、最高標高931m。山登りの初心者からベテランまで、多くの人に愛される山です。

もちろん六甲ケーブルや有馬方面からはロープウェイでも山頂へ行けますが、登山用の靴と服装、帽子とリュックを用意してチャレンジするのもおすすめ。

けわしい岩場や滝、川や緑を満喫できるルートを数時間歩いて登り、最高峰に着いた時の神戸の街並みと海、青空を見渡せるロケーションは感動ものです。眺望を楽しんだら有馬温泉方面にゆっくりと下山し、温泉で疲れを取るのもいいですね。

■六甲山
[住所]兵庫県神戸市灘区六甲山町
[アクセス]【バス・ケーブルカー】阪神御影駅より神戸市バス16系統、JR六甲道駅または阪急六甲駅より神戸市バス16・106系統で15~30分、六甲ケーブル下バス停下車後、六甲ケーブルに乗り換えて約10分、六甲ケーブル六甲山上駅より六甲山上バスで各施設へ
[駐車場]【六甲ケーブル下駅】有(有料)※各施設にも有
「六甲山」の詳細はこちら
「六甲山」の口コミ・周辺情報はこちら

葛城山【奈良県】

ロープウェイでも登山でも!大自然と見事な絶景に親しんで

(画像提供:御所市観光協会)
(画像提供:御所市観光協会)

金剛生駒紀泉国定公園内にある葛城山は、奈良県御所市と大阪府南河内郡千早赤阪村の境に位置する標高959.2mの山。春は「ひとめ百万本」と称されるツツジ、秋はススキや紅葉の名所として有名です。

夏はロープウェイで平地よりも涼しい山頂の高原に行くのがおすすめ。空中散歩を楽しんだ後は、爽やかな風を感じながら自然豊かな絶景を満喫しましょう。キャンプ場もあるので、アウトドアレジャーを楽しめますよ。

もちろん徒歩でも登れるので、山登りやハイキングにうってつけ。登山道は2つのコースがあります。植物や景色を楽しみながら登ってみてください。自然環境へのマナー・エチケットを遵守し、万全の装備・服装・体調で登山に励んでくださいね。

■葛城山
[住所]奈良県御所市大字櫛羅
[アクセス]【車】南阪奈道路葛城ICより車で約20分
[駐車場]有(有料)※葛城山駐車場
「葛城山」の詳細はこちら
「葛城山」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:御所市観光協会)

三段壁洞窟【和歌山県】

源平合戦の伝説が残る洞窟。迫力の波しぶきを洞内から眺めよう

(画像提供:三段壁洞窟)
(画像提供:三段壁洞窟)

平安時代、源平合戦で活躍した熊野水軍が船を隠したと伝えられている洞窟。地上からエレベーターで地下36mの洞窟に入ることができます。

ひんやりとした洞窟内では、間近に迫る海の波しぶきや潮吹き岩が見られるスポットも。熊野水軍の番所小屋も再現されており、歴史ロマンを感じることもできますよ。

また、日本最大級の青銅でできた牟婁大辯才天が鎮座しているパワースポットとしても有名。縁結びにご利益があると言われています。高さ50~60mの屏風のような絶壁には展望台もあり、雄大な海の絶景も楽しんでくださいね。

口コミ ピックアップ

エレベーターで下へ降りて、洞窟の中から見ることができます。この日の天気は良かったですが風が強く、荒波で迫力満点!とても楽しめました!洞窟内を1周歩いて回りながら、楽しめるコース設計でした。
(行った時期:2020年9月)

洞窟ということで暗くて狭いイメージでしたが、行ってみると全然違って波が凄い迫力で観られる素敵スポットでした。ずっと観ていられる感じ。地下なので気温が低く、外が暑かったので天然冷房で涼しかったです。
(行った時期:2020年3月)

■三段壁洞窟
[住所]和歌山県西牟婁郡白浜町2927-52
[営業時間]8時~17時(最終入場16時50分)
[定休日]無休 ※12月中旬に点検のため臨時休館する場合あり
[料金]【大人】1300円【小学生】650円
[アクセス]【車】紀勢自動車道南紀白浜ICより約15分
[駐車場]有(無料)
「三段壁洞窟」の詳細はこちら
「三段壁洞窟」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:三段壁洞窟)

ITP47  ITP47

日本を楽しもう!47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪

Topics