新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ全国【2019】日本全県の避暑地47選!夏でも涼しい高原や滝、鍾乳洞など厳選

【2019】日本全県の避暑地47選!夏でも涼しい高原や滝、鍾乳洞など厳選

2019.05.15


■関東エリア

華厳滝 【栃木県】

華厳滝
出典:じゃらん 観光ガイド 華厳滝

中禅寺湖の流出口にある。観瀑台までエレベーターが通じ、97メートルの岩壁を一気に落ちる様がみられる。

\口コミ ピックアップ/
圧巻の大迫力です 日光に行ったらぜひ行っておきたい観光地です また、高度があるので、日光市内よりも少し涼しかったです
(行った時期:2018年7月)

久しぶりに訪れましたが、相変わらず 美しく、とても力強い 物凄い滝ですね。まさに超一流の芸術的な滝です。マイナスイオンをたっぷり浴びて 大満足です。又訪れたいです。
(行った時期:2018年8月)

■華厳滝
[住所]栃木県日光市中宮祠
「華厳滝」の詳細はこちら

奥四万湖 【群馬県】

奥四万湖
出典:じゃらん 観光ガイド 奥四万湖

\口コミ ピックアップ/
美しい自然を拝見できとても満足でした。ダムの上を歩くのに結構距離があるのでお散歩にいいかと思います。四万ブルーが堪能できます。
(行った時期:2018年7月)

山奥の大きな湖でした。ダムの上からずいぶん下の方にありました。とても綺麗なブルーで壮大でした。
(行った時期:2018年8月)

■奥四万湖
[住所]群馬県吾妻郡中之条町四万
「奥四万湖」の詳細はこちら

鹿島神宮 【茨城県】

鹿島神宮
出典:じゃらん 観光ガイド 鹿島神宮

県の天然記念物に指定されている境内の森は、東京ドーム約15個分の広さを持ち、多くの貴重な植物が群生しています。木漏れ日の中を散策するなど、森林浴にも最適なスポット。ボランティアガイドの説明を聞きながら境内散策をすれば、楽しく鹿嶋の歴史を知ることができる。

\口コミ ピックアップ/
木々が生い茂っており、森の中を歩いている感じで夏場は涼しいです!周辺の道路にもお店が立ち並んでいるので、立ち寄って見るのも良いと思います。
(行った時期:2018年8月23日)

この暑さの中、訪問したが涼しい。自然の中の不思議な空間。まさに神秘的と実感した出来る時間を送ることができる。まさに贅沢な時間。
(行った時期:2018年8月4日)

■鹿島神宮
[住所]茨城県鹿嶋市宮中2306-1
「鹿島神宮」の詳細はこちら

長瀞岩畳 【埼玉県】

長瀞岩畳
出典:じゃらん 観光ガイド 長瀞岩畳

荒川中流にある峡谷、長瀞はさまざまな形の巨岩のある淵瀬や高さ数十メートルの秩父赤壁といわれる岩壁をなしている。岩畳と岩壁は大規模な地殻変動によるもので長瀞の巨岩の典型であり、地質学研究に好適な自然の博物館である。

\口コミ ピックアップ/
非常に綺麗な岩畳です。ここなら何時間でもいることができると思いました。みんなお気に入りな岩畳を見つけ、くつろいでいました。季節の良い時期にぜひ。駅から岩畳までは商店街などがあり、お土産や食べ歩きなどができました。
(行った時期:2018年7月)

大自然を満喫できます。夏場はキャンプ客などで賑わっています。ライン下りが有名で、地層を間近に見ることができます。
(行った時期:2018年7月)

■長瀞岩畳
[住所]埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
「長瀞岩畳」の詳細はこちら

養老渓谷 【千葉県】

養老渓谷
出典:じゃらん 観光ガイド 養老渓谷

\口コミ ピックアップ/
綺麗な水や緑をたくさん感じることができるので、デートにも良いと思います。夏場は水遊びをしたり、バーベキューもできて家族でも楽しめます。
(行った時期:2018年7月)

自然が豊かで夏の緑が深かったです。森林浴と渓谷の美しさを十分に堪能することができました。お勧めの場所です。
(行った時期:2017年8月)

■養老渓谷
[住所]千葉県夷隅郡大多喜町、市原市
「養老渓谷」の詳細はこちら

奥多摩湖 【東京都】

奥多摩湖
出典:じゃらん 観光ガイド 奥多摩湖

\口コミ ピックアップ/
ビックリするくらいの美しい自然が広がる名所奥多摩。澄んだ水が流れる滝や渓流がたくさんあり、アウトドアライフを満喫できます。
(行った時期:2017年7月)

自然に囲まれている湖となっていますよ。この湖を見ると心もどんどんと落ち着いてくることでしょうね。ほっとできますよ。
(行った時期:2017年7月)

■奥多摩湖
[住所]東京都西多摩郡奥多摩町原
「奥多摩湖」の詳細はこちら

江の島岩屋 【神奈川県】

江の島岩屋
出典:じゃらん 観光ガイド 江の島岩屋

長い歳月を経て波の浸食で出来た岩屋は、第一岩屋と第二岩屋から成り、洞内は神秘的音響・照明で演出され、江の島の浮世絵や龍神伝説に基づくオブジェの展示などがある。

\口コミ ピックアップ/
猛暑の時こそ行っていただきたい避暑地です。江ノ島の上の方にあるため、行くまでに汗だくになりますが、一歩岩屋の中に入れば天然クーラーが堪能できます。滑りやすいので必ず歩き易い靴で行きましょう。
(行った時期:2017年8月)

■江の島岩屋
[住所]神奈川県藤沢市江の島2丁目
「江の島岩屋」の詳細はこちら

鳴沢氷穴 【山梨県】

鳴沢氷穴
出典:じゃらん 観光ガイド 鳴沢氷穴

鳴沢氷穴は1929年に旧文部省が指定した天然記念物。864年の富士山の側火山である長尾山の噴火によりできた竪穴環状形の総延長153mの溶岩洞窟だ。広大な青木ヶ原樹海にあり地下21mの木の池には、つらら、氷柱、玄武岩質溶岩群が見られる。

\口コミ ピックアップ/
真夏の暑い時期に行ったのですが、中は本当に寒い!氷ができてる寒さなので少し羽織りものがあればいいかも?氷がライトアップされてて綺麗でした。
(行った時期:2017年7月)

真夏に行ったら、入口の階段を2段降りた時点で冷気を感じ…そこからはもう寒い。真夏にはもってこいの観光地です!中はとても狭く、天井が低い為…屈んで歩かなくては進めない場所が多かったので楽しかったです。地上に上がったら寒暖の差でクラクラしてしまうほどでした。
(行った時期:2018年8月)

■鳴沢氷穴
[住所]山梨県南都留郡鳴沢村8533
「鳴沢氷穴」の詳細はこちら

志賀高原 【長野県】

志賀高原
出典:じゃらん 観光ガイド 志賀高原

2000m級の山々に囲まれ、大小70余りの湖沼があり、雄大な自然の中に多くの楽しみがあるリゾート地。

\口コミ ピックアップ/
とにかく涼しい!!長野市との温度差15度!最高の避暑地。道中みるみる気温が下がっていくのは嬉しい。今回は日帰りで行ったけど、こんなに暑い日が続くなら志賀高原にしばらく滞在したいです。
(行った時期:2018年7月)

東京は、35度越えでしたが、志賀高原は天然のクーラーで気持ち良くリフレッシュして来ました。2000メートルを越す標高の横手山からの眺めも最高
(行った時期:2018年7月)

■志賀高原
[住所]長野県下高井郡山ノ内町志賀高原
「志賀高原」の詳細はこちら

美人林 【新潟県】

美人林
出典:じゃらん 観光ガイド 美人林

松之山の一角に生い茂る樹齢約90年のブナ林。昭和初期、一度伐採され裸山になった後、再び一斉に伸びたブナの木々は、すらりと美しい立ち姿を形成し、いつしか「美人林」と呼ばれるようになりました。今では多くの写真愛好家が訪れる観光名所となっています。

\口コミ ピックアップ/
ブナのすらりとした立ち姿の美しさか美人林と呼ばれているそうで、林は柔らかさを感じる黄緑色で染まっています。雨が降っても、木々な葉が雨を凌いでくれて傘は不要でした。小鳥のさえずりが、清々しく時が経つのを忘れて森林浴を楽しめます。
(行った時期:2017年8月16日)

ここでしか見れない、絶景!夏でも日陰はひんやり涼しく、虫の鳴き声が響き渡り、空気も美味しく、心も体もいやされます^^
(行った時期:2017年7月)

■美人林
[住所]新潟県十日町市松之山松口1712-2付近
「美人林」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
全国
この記事に関連するキーワード
避暑地