台風19号の影響により、掲載されているスポットの情報、交通機関の運行については通常営業時と異なる場合がございます。必ず事前にご自身で最新情報をご確認いただきますようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ関東・東北秋絶景を120%満喫♪紅葉にコスモス…美しすぎる!コラボ絶景10選【東日本】

秋絶景を120%満喫♪紅葉にコスモス…美しすぎる!コラボ絶景10選【東日本】

2017.09.28

秋と言えば紅葉やコスモスが見ごろを迎え、絶景スポットもたくさん。今回は、そんな秋景色を更に満喫できる、東日本の美しすぎる秋のコラボ絶景スポットをご紹介致します。雪と紅葉のコラボや、コスモスとオランダ風車のコラボ絶景など、どこも一度は訪れてみたくなるスポットばかり。ぜひ秋のおでかけの参考にして下さいね。

記事配信:じゃらんニュース

1.軽井沢タリアセン【長野県軽井沢町】

印象派の絵画のような美しい色が湖面を染める。

軽井沢タリアセン
湖に映る紅葉を見るなら、風のない日の15時~16時30分が狙い目

見頃/10月中旬~11月上旬

美術館やレストラン、ボートなどのアクティビティのほか、10月中旬頃からハロウィンも楽しめるリゾート地。その中心にある塩沢湖は、水面に艶やかな紅葉が鏡のように映し出され、ロマンチックな情景を展開する。

軽井沢タリアセン
TEL/0267-46-6161
住所/長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉217
営業時間/9時~17時
定休日/11月30日までなし(美術館は展示入れ替え休館あり)、12月は火~木、12月26日~1月1日 ※冬期時間変動及び休園・休館日有、詳細要問合せ
料金/軽井沢タリアセン入園料高校生以上800円、小中学生400円、未就学児無料、ミュージアムセット券高校生以上1500円、小中学生800円、未就学児無料
アクセス/上信越道碓氷軽井沢ICより15分
駐車場/180台(普通車1回500円)
「軽井沢タリアセン」の詳細はこちら

2.白馬ライオンアドベンチャー【長野県白馬村】

雪×紅葉を熱気球から眺める約5分間の係留フライト。

白馬ライオンアドベンチャー
北アルプスに手が届きそう!白馬の山々を近くに感じる約5分間の係留フライト

見頃/10月上旬~下旬

赤、黄、橙とパレットのように彩られた山々を足元に、ひんやり爽やかな朝の空へ。タイミングがよければ上空から雲海が観られるほか、例年10月中頃の白馬三山の初冠雪後は、雪と紅葉が同時に楽しめる。

◎体験時間/約5分
◎体験期間/~11月5日(日)

白馬ライオンアドベンチャー
TEL/0261-72-5061
住所/長野県北安曇郡白馬村北城白馬ジャンプ競技場前
営業時間/6時~7時
定休日/熱気球体験は日・祝のみ実施
料金/熱気球体験料中学生以上2500円、4歳~小学生以下1700円、3歳以下無料 ※1人につき同伴の幼児は1名まで
アクセス/長野道安曇野ICより55分
駐車場/30台
※前日まで要予約
「白馬ライオンアドベンチャー」の詳細はこちら

3.佐倉ふるさと広場【千葉県佐倉市】

オランダ風車×コスモスのフォトジェニック絶景。

佐倉ふるさと広場
コスモス畑に佇む風車。風を受けて回転し、水がくみ上げられる

見頃/10月上旬~下旬

・本数/約50万本

印旛沼沿いの広場のランドマークは高さ15.6m、外壁レンガ積みのオランダ風車。約50万本のコスモスで彩られ、外国のような風景が一層非日常的に。風車とコスモスの共演は一幅の絵のような美しさ。

◆絶景ポイント

佐倉ふるさと広場
売店・佐蘭花を背にして立つと、ゆっくりと回転する風車をバックに色とりどりの花畑が見渡せる

◆佐倉コスモスフェスタ
船の上からお花見してコスモスをお土産に。

佐倉ふるさと広場
印旛沼をめぐる観光船が特別運航。水辺の野鳥や植物も見どころ

◎開催日時/10月中旬(開花状況による) 催しにより時刻は異なる
◎内容/コスモス摘み取り販売(1株100円)、ふるさと市、観光船の運航(大人1000円、小中学生500円)

佐倉ふるさと広場
TEL/043-486-6000(佐倉市観光協会)
住所/千葉県佐倉市臼井田2714
営業時間/散策自由
アクセス/東関東道四街道ICより20分
「佐倉ふるさと広場」の詳細はこちら

4.荒川河川敷【埼玉県鴻巣市】

青空に赤いアーチ橋が映える約1000万本の花絨毯。

荒川河川敷
緩やかにカーブする荒川の堤防沿いにいっせいに開花。花に包まれてのんびり散策を

見頃/10月中旬~下旬

・本数/約1000万本

河川敷約4.5kmにわたって、首都圏最大級という約1000万本が咲き揃う。土手から望むと、赤いアーチの水管橋をアクセントにピンクや黄色の花畑が絨毯のように広がり、遠くには富士山も!

荒川河川敷
全長約1.1kmの荒川水管橋は日本一の長さを誇る

◆絶景ポイント

荒川河川敷
おすすめのアングルはコスモスアリーナふきあげ前の土手から西の方角。コスモスと荒川水管橋に加え、遠景に富士山も見える

◆コスモスフェスティバル
ステージショーで盛り上がりコスモスの花摘みもできる。

荒川河川敷
土手沿いにフードの屋台や物産品テントが並び、お祭り気分満点

◎開催日時/10月21日(土)・22日(日)9時~16時予定
◎内容/花摘み、物産品販売、ステージショー

荒川河川敷
TEL/048-548-0049(コスモスフェスティバル実行委員会事務局)
住所/埼玉県鴻巣市明用636-1 コスモスアリーナふきあげ周辺
営業時間/散策自由
アクセス/関越道東松山ICより30分
「荒川河川敷」の詳細はこちら

5.軽井沢おもちゃ王国【群馬県嬬恋村】

大自然のテーマパーク×紅葉!赤、黄、橙の大海原へ。

軽井沢おもちゃ王国

見頃/10月中旬~11月上旬

14種のアトラクションやわくわく大冒険の森などで、1日遊べるおもちゃのテーマパーク。透明なゴンドラ2基を備えた大観覧車からは、紅葉に染まる浅間高原を眼下に、雄大な浅間山まで一望できる。

軽井沢おもちゃ王国
2基のみの全面透明なパノラマゴンドラからの眺めが特におすすめ

◎高さ/大観覧車65m
◎所要時間/約15分
◎運転期間/~11月26日(日)

軽井沢おもちゃ王国
TEL/0279-86-3515
住所/群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
営業時間/10時~17時(11月は~16時30分)、土日祝9時30分~17時(11月は~16時30分)、9月16~18日、10月7~9日は9時~17時
定休日/なし
料金/入園券中学生以上1100円、2歳~小学生800円、1歳以下無料、フリーパス中学生以上3000円、2歳~小学生2800円、1歳以下無料
アクセス/上信越道碓氷軽井沢ICより1時間
駐車場/1000台
「軽井沢おもちゃ王国」の詳細はこちら

6.大沼国定公園【北海道七飯町】

優美な駒ヶ岳と湖が織り成す水辺の錦秋を心に焼き付けて。

大沼国定公園
湖の周りや、島々を橋で結ぶ散策路がある

見頃/10月中旬~11月上旬

道南屈指の観光と紅葉の名所。大小3つの湖に浮かぶ126の島々や湖畔の木々が色づき、雄大な駒ヶ岳の稜線が澄んだ空に映える、スケールの大きな秋の絶景に心を奪われる。

大沼国定公園(おおぬまこくていこうえん)
TEL/0138-67-2170(大沼国際交流プラザ)
住所/亀田郡七飯町大沼町
アクセス/電車:JR函館駅より車で40分
車:新千歳空港より車で3時間
駐車場/160台(1台400円)
「大沼国定公園」の詳細はこちら

7.法体の滝【秋田県由利本荘市】

燃え盛る紅葉の斜面に白い瀑布がひと際映える。

法体の滝
由利本荘市にある法体の滝、荘厳な流れが錦繍に包まれる

紅葉見頃(例年)/10月中旬~10月下旬

子吉川の源流部にある末広がりの3段の滝で、日本の滝100選の一つ。滝壺の周辺は広い園地となっており、上流部の玉田渓谷には遊歩道があるので散策して紅葉を楽しみたい。

法体の滝
鳥海山にその源を発し、山頂に面して流れ落ちる珍しい滝
法体(ほったい)の滝
TEL/0184-57-2205(鳥海総合支所産業課)
住所/秋田県由利本荘市鳥海町百宅
アクセス/湯沢横手道路雄勝こまちICより1時間
駐車場/150台
「法体の滝」の詳細はこちら

8.葛西臨海公園【東京都江戸川区】

高さ117mの観覧車の足元を鮮やかな花が彩る。

葛西臨海公園
今年の品種は白・桃色のセンセーション

見頃/9月上旬~下旬

・本数/不明

芝生広場に観覧車が立ち、その足元に約6000平方メートルのコスモス花壇が広がる。ゴンドラに乗って上空から眺めるもよし、日没後の観覧車のライトアップとともに観賞してもよし。

葛西臨海公園
TEL/03-5696-1331
住所/東京都江戸川区臨海町6-2-1
営業時間/散策自由
アクセス/首都高速湾岸線葛西出入口より1分
「葛西臨海公園」の詳細はこちら

9.長井海の手公園 ソレイユの丘【神奈川県横須賀市】

瀟洒な建物とコスモスがマッチし、南フランスの田舎町みたい!

長井海の手公園 ソレイユの丘
撮影するなら花の背景に入口ゲートが入る体験教室前へ

見頃/11月中旬~下旬

・本数/約30万本

入口ゲート横のコスモス畑は、南仏プロヴァンス風建物と融合して異国情緒満点。空気の澄んだ日は遠くに富士山も見える。ふれあい動物村や芝そりゲレンデも楽しい。

長井海の手公園 ソレイユの丘
TEL/046-857-2500
住所/神奈川県横須賀市長井4丁目地内
営業時間/11月までは9時~18時
定休日/なし
アクセス/三浦縦貫道路林出入口より10分
「長井海の手公園 ソレイユの丘」の詳細はこちら

10.竜頭ノ滝【栃木県日光市】

勢いよく流れる白い水流が秋色の衣装でドレスアップ。

竜頭ノ滝
滝つぼ付近の2つに分かれた岩が竜の頭のように見えるのが名前の由来

紅葉の見頃/10月上旬~中旬

全長約210mの渓流瀑で、男体山の噴火によってできた幅約10mの階段状の岩場をダイナミックに流れ落ちる。水流の白と岩壁の黒に、秋はモミジやシナノキが赤や黄の色彩をプラス。観瀑台の他、滝沿いを歩く散策コースも。

竜頭ノ滝(りゅうずのたき)
TEL/0288-22-1525(日光市観光協会)
住所/栃木県日光市中宮祠
営業時間/散策自由
アクセス/日光宇都宮道路清滝ICより40分 
駐車場/竜頭ノ滝駐車場などを利用
「竜頭ノ滝」の詳細はこちら

※この記事は2017年9月時点での情報です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング