じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ全国まるで異世界…一度は泊まってみたい!非日常を楽しむオススメの宿【全国】

2017.10.05

まるで異世界…一度は泊まってみたい!非日常を楽しむオススメの宿【全国】

じゃらん編集部  じゃらん編集部

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pockt

海や山、湖、時には雲海の大パノラマが広がる宿から、小さな南の島を満喫するヴィラ、そして重厚な空気が漂い歴史を感じさせる老舗ホテルまで。日常から抜け出して、おとぎ話に迷い込んだかのような景色が広がる宿に泊まってみませんか?
もちろん、料理やスタッフのおもてなしも格別。リフレッシュするのにおすすめの宿ばかりです。

記事配信:じゃらんニュース

ホテルアラマンダ小浜島【沖縄県竹富町】

ありのままの自然に抱かれる。南の楽園へのご褒美旅。

2017年4月1日オープン

ホテルアラマンダ小浜島
最上級のアラマンダスイート。プライベートプールにガゼボもある

ここが注目ポイント

ラグーンエリアにあるヴィラタイプの客室は、全室64平方メートル以上。テラス付きで海外のリゾートのよう。

ホテルアラマンダ小浜島
干潮時にあらわれる「幻の島」へ出かける人気のツアー。三日月形の島で珊瑚礁観察を
ホテルアラマンダ小浜島
2室のみのアラマンダスイート。サウナも完備した約240平方メートルの贅沢な空間
ホテルアラマンダ小浜島
珊瑚塩やハイビスカスなどを使った琉球スパは、一度体験してみたい

石垣島と西表島の間にある小さな離島・小浜島。360種類もの珊瑚に囲まれた南の楽園に、全室がヴィラタイプのスイートルームという「ホテルアラマンダ小浜島」がオープンした。
約35万坪の敷地には、ゴルフ場、3カ所のレストランとバー、スパなどを備え、旅の目的に応じた思い思いのリゾートライフを満喫できる。海風に吹かれながら、時間を忘れて客室でのんびり過ごすもよし、豊富なアクティビティプランに参加して、手つかずの自然と戯れるもよし。大人のご褒美旅にふさわしい、静かでゆるやかに流れる島時間を、心ゆくまで愉しみたい。

ホテルアラマンダ小浜島
TEL/0120-153-070(シギラリゾート予約センター)
住所/沖縄県八重山郡竹富町小浜東表2954
料金/1泊2食付き2万6460円~
アクセス/石垣港よりフェリーで小浜島まで25分、送迎バスで10分
「ホテルアラマンダ小浜島」の詳細はこちら

中央アルプス杜の隠れ宿 季澄香【長野県駒ヶ根市】

心地よい「香り」をテーマにアルプスの自然に包まれる。

2017年4月28日オープン

季澄香
創作懐石料理のメインの一品

ここが注目ポイント

料理はできる限り地元の食材にこだわる。若き料理長自らの目利きで、産直市場や農家などから新鮮な食材を手に入れる。

季澄香
全室半露天風呂付きで、中央アルプスの天然水の湯に浸かれる。本館大浴場には、アルカリ性の温泉もあり楽しめる
季澄香
すべての客室から庭が望める落ち着いた空間。夏場にはかがり火が焚かれ、幻想的な雰囲気となる

非日常の入り口は東門から始まる。森の香りと川のせせらぎの音、そして心地よい風を感じながら森のアプローチを抜ける。眼前に現れるのが、中央アルプスの山々に抱かれた、全8室だけの大人のための隠れ宿だ。
宿の名前「季澄香」にちなみ、「香り」がテーマ。地元企業の協力のもと、無香料のシャンプー類に、約20種類のアロマを足して自分好みのアメニティが作れるとあって女性の間で話題だ。
「花」をテーマにした、彩り鮮やかな自慢の創作懐石料理とともに、ここで過ごす時間は、五感のすべてに訴えかけてくれる特別な旅を演出してくれる。

中央アルプス杜の隠れ宿 季澄香(ときすみか)
TEL/0265-83-7888
住所/長野県駒ヶ根市赤穂4-172
料金/1泊2食付き3万3000円~
アクセス/電車:JR駒ケ根駅より車で12分 車:中央道駒ヶ根ICより3分
駐車場/8台
「中央アルプス杜の隠れ宿 季澄香」の詳細はこちら

箱根・芦ノ湖 はなをり【神奈川県箱根町】

澄碧をたたえた芦ノ湖との一体感を、眺望で、湯で、食で堪能する。

2017年8月1日オープン

はなをり
フロントロビーにあるカフェコーナーからのドリンク類を手に、テラスで寛ぎのひと時を

ここが注目ポイント

ロビーから続く水盤テラス。中央に円形ソファーを設置し、右手には20人は座れる足湯も。ここから見る芦ノ湖と箱根外輪山の夕景は見事。

はなをり
メインはオーダー制。塩麹を使った国産豚の塩釜焼き。出来立てを好きなだけ
はなをり
銘々皿に盛り付けられた小鉢は見た目も華やか。料理は50種類ほど並ぶ
はなをり
デザートもすべて手作りで出来たて。デザートだけでも10種類は並ぶ
はなをり
客室露天風呂付きの和洋室。湖側では芦ノ湖からの風がそよぐ
はなをり
「四季の露天風呂 棚湯」。元箱根温泉の湯は、美肌の湯と言われる成分が多く含まれる

幾重にも連なる山々の稜線を眺めながら、箱根峠を目指して上る。標高723m。冷涼なこの地に誕生した「はなをり」。「四季折々で表情を変える山々と芦ノ湖の自然美」「歴史ある箱根の温泉文化」さらに「スタッフのおもてなしの心」などが、まるで花弁のように織りなすことをコンセプトに命名された。
正面玄関の扉が開いた瞬間、視界に飛び込む水盤テラス。まるで湖上にいるような錯覚に陥るほどのダイナミックな光景に、思わず息を呑む。テラス内の足湯に浸かりながらこの絶景を独り占め。これだけでもここを訪れる価値があると言ってもいいだろう。
特筆すべきは、まったく新しいスタイルのブッフェダイニングだ。二十四節気を意識した旬の地元食材を中心に、美味しさや彩りの美しさはもちろん、料理に合う器に盛り付け、「自分仕立て」にコース料理を完成させる楽しさも加わる。
客室は全154室。すべて明るい白木づくりで、客室露天風呂付きの和洋室からバリアフリー客室まで、旅の目的に応じて選べる全6タイプ。大浴場で良泉に浸かりながら、または客室のテラスで寛ぎながら、思い思いに眺める芦ノ湖と箱根外輪山の光景は、新たな箱根の魅力との出会いとなるに違いない。

箱根・芦ノ湖 はなをり
TEL/0460-83-8739
住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根桃源台160
料金/1泊2食付き1万3500円~
アクセス/電車:箱根登山鉄道箱根湯本駅より箱根登山バス湖尻・桃源台行きで40分、桃源台より徒歩2分 車:東名厚木ICより1時間
駐車場/100台
「箱根・芦ノ湖 はなをり」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pockt

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

エリア関連記事

ランキング