close

東海にもあった!エネルギー溢れる岡本太郎氏の作品

2015.05.29

エネルギーあふれる岡本太郎氏の作品が東海地方でも鑑賞できるって知ってました?実はあの観光地や博物館にも作品があるんです。中にはかの有名な「太陽の塔」の前年に作られたそっくりな塔も…。埴輪を彷彿させる「顔」に注目あれ!

日本モンキーパーク

日本モンキーパーク 若い太陽の塔
「若い太陽の塔」7mの高さにある展望台から広大な濃尾平野を眺めよう!

大阪万博前年に造られた太陽の塔の先輩みっけ!

2011年に化粧直しが終了し、制作当初を思わせる凛々しい姿で高台にそびえ立つ。その顔は大阪万博に造られた「太陽の塔」の「太陽の顔」にそっくり。先輩と見比べてみて!

TEL/0568-61-0870
住所/愛知県犬山市犬山官林26
営業時間/平日10時~17時・土日祝9時30分~(季節変動あり)
定休日/不定
料金/入園料中学生以上1100円、2歳~600円
日本モンキーパークの詳細はこちら

おかざき世界子ども美術博物館

おかざき世界子ども美術博物館 午後の日
「午後の日」横から見てみるとほおづえをつく愛らしい姿も鑑賞できるのだ

子どもたちに微笑みかける愛くるしい作品とご対面

有名芸術家が子どもの頃に描いた作品を展示する美術館。ここでは岡本太郎氏の墓碑にもなっている「午後の日」に出会える。愛嬌のある顔で、訪れる子どもたちを出迎える。

TEL/0564-53-3511
住所/愛知県岡崎市岡町鳥居戸1-1
営業時間/9時~17時(入館16時30分まで)
定休日/月(祝日の場合翌日)
料金/観覧料は企画展ごとに異なる
おかざき世界子ども美術博物館の詳細はこちら

岐阜メモリアルセンター

岐阜メモリアルセンター 未来を拓く塔
「未来を拓く塔」今にも走ってどこかへ行っちゃうような躍動美あふれる作品

まさに元気で躍動的な勇姿からパワーをもらう

1988年開催のぎふ中部未来博のシンボル。敷地内の未来の丘にあり、高さ16m。ひまわりのように情熱的な顔がとても印象的で、見る角度によって表情がかわるのもおもしろい。

TEL/058-233-8822
住所/岐阜県岐阜市長良福光大野2675-28
営業時間/9時~21時
定休日/第1・3火
岐阜メモリアルセンターの詳細はこちら

※この記事は2015年4月時点での情報です

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード