新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ関東・東北【関東・東北】知的好奇心をくすぐる?水族館の大人向けツアー体験

【関東・東北】知的好奇心をくすぐる?水族館の大人向けツアー体験

2015.06.03

普段入れない飼育エリアを観察したり、飼育員さんから詳しく聞く動物の生態は、大人でも知的好奇心を刺激されるもの…。今回は大人の目線で楽しめる、水族館の体験ツアーを紹介します。

鴨川シーワールド

鴨川シーワールド まるごとウォッチ
裏側の搬入扉を開放し、水槽の上部から観覧スペースを一望

機械室で水族館のしくみをレクチャー!ベルーガのおでこもタッチできる!

まずは、トロピカルアイランドの地下で水族館の心臓部である機械室を見学。巨大なろ過タンクのしくみや、万が一の自家発電についてなど解説を聞くことができる。その後、魚類飼育の裏側の水槽を見学し、ベルーガのプールへ。おでこをタッチできる! 実はとってもやわらかい~。

「水族館まるごとウォッチング」
毎日1回 1000円(入館料は別)  
定員20名(4歳以上)

TEL/04-7093-4803
住所/千葉県鴨川市東町1464-18
営業時間/9時~17時(季節により変動あり)
定休日/不定
鴨川シーワールドの詳細はこちら

アクアワールド茨城県大洗水族館

大洗水族館 探検ツアー
飼育員の方の気持ちになって、大水槽の上を歩いてみよう

サメの卵についても聞ける!2つのコースに両方参加もOK!

探検ツアーは、解説員による「一般コース」と飼育員による「専門コース」の2つのコースが。「一般コース」では大人気の生き物と間近で会える。「専門コース」は飼育員オススメのコースを通り、デビュー前の生き物に会えるかも。調餌室、サメ、マンボウ、イルカプールの裏側に行くことも!

「水族館探検ツアー」
毎日10時40分~、13時~、15時~  
無料(入館料は別)

TEL/029-267-5151
住所/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
営業時間/9時~17時(季節により変動あり)
定休日/不定
アクアワールド茨城県大洗水族館の詳細はこちら

しながわ水族館

しながわ水族館 裏方ウォッチ
水槽の上から、飼育担当の方のお仕事を観察することもできる

調餌場や貯水槽など水族館の裏方設備は頼りになる!?

生き物の生活を支える水をろ過するしくみや水槽を管理する機械室から、餌を切ったり混ぜたりする調餌場、貯水槽など、水槽の裏側設備をまるごと見学することができる。専門のスタッフの方が案内してくれるので、わからないことはその場で質問してみてもOK。

「裏方ウォッチング」
毎週土11時~、15時~  
無料(入館料は別)  
定員15名

TEL/03-3762-3433
住所/東京都品川区勝島3-2-1
営業時間/10時~17時(季節により変動あり)
定休日/火(祝日、GW、春・夏・冬休みは営業)
しながわ水族館の詳細はこちら

さいたま水族館

さいたま水族館 探検ツアー
模型も使いながら、細かく解説してくれる

野生では見ることができない「ムジナモ」についてわかる!

生き物の管理をしているキーパースペースや機械室等の見学はもちろん、水族館で保護している生物の紹介もある。非常に希少な「ムサシトミヨ」、「ムジナモ」についてや、飼育員の仕事についても話を聞くことができる。展示していない、ヒミツの生き物にも会えるかも!

TEL/048-565-1010
住所/埼玉県羽生市三田ヶ谷751-1
営業時間/9時30分~17時(季節により変動あり)
定休日/月(祝日の場合は翌日)
さいたま水族館の詳細はこちら

環境水族館アクアマリンふくしま

アクアマリンふくしま バックヤードツアー
デビュー前の生き物は何がいるのか…お楽しみ!

クラゲの繁殖をする水槽やデビュー前の生き物も!?

メイン水槽の裏側を見学しながら、「予備水槽」や調餌室、水をろ過する機械なども見学できる。クラゲの繁殖を行っている水槽やデビュー前の生き物を飼育している水槽もあるため、ツアーに参加しなければ見られない生き物にも会える!?9時30分~15時30分まで随時受け付けも嬉しい。

「バックヤードツアー」
毎日  
無料(入館料は別)  
定員10名

TEL/0246-73-2525
住所/福島県いわき市小名浜字辰巳町50
営業時間/9時~17時30分(季節により変動あり)
定休日/なし
環境水族館アクアマリンふくしまの詳細はこちら

青森県営浅虫水族館

浅虫水族館 夜の水族館
ライトアップされた神秘的な水槽でのサンゴ

アシカはどうやって寝るの?昼とは違う姿を観察しよう

夜の水族館見学会では、「夜の神秘的な海」をテーマに、ライトアップされた水槽や生物の夜の様子についての解説をしてくれる。また、ウミホタルの発光実験などを見ることができる。さらに、カリフォルニアアシカの寝姿など、昼とは違う生物の様子を見ることができるかもしれない!

TEL/017-752-3377
住所/青森県青森市浅虫字馬場山1-25
営業時間/9時~17時(季節により変動あり)
定休日/なし
青森県営浅虫水族館の詳細はこちら

※この記事は2015年4月時点での情報です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
青森県
福島県
茨城県
埼玉県
千葉県
東京都
この記事に関連するキーワード
水族館
ノウハウ
レジャー
体験