じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ全国いつかは行きたい!憧れの「ニッポン世界遺産ランキング」TOP10を発表【日本】

いつかは行きたい!憧れの「ニッポン世界遺産ランキング」TOP10を発表【日本】

2018.04.08

<憧れの世界遺産1位> 屋久島【鹿児島県】

多種多様な木々がひしめく太古の森で濃密な息吹に浸る。

屋久島
「美屋久」フォトレクチャーツアーでの一枚。白谷雲水峡の苔むす森に佇む ※1
屋久島
樹齢2170年~7200年。最大の屋久杉とされる縄文杉 ※1
屋久島
標高1050mにある太鼓岩からは、島内の山々が一望できる ※1
屋久島
「月に35日雨が降る」といわれるほど降水量の多い屋久島は、滝の数も多い ※1

\大人旅voice/

・美しい光景、豊かな自然、それらに触れられたこと。縄文杉までの原始林に身を置く体験そのものが屋久島の旅の醍醐味です。(50代男性)
・日本にいながら壮大な景色、最高でした。(40代男性)
・険しい道を登って行ってこそ見られるので、達成感もあり感動した。(30代女性)

九州最南端の佐多岬から南南西約65kmに位置する屋久島は、周囲約130kmの円形の島。島面積のおよそ2割にあたる1万747haが、世界遺産地域として登録されている。
島の中心部にそびえるのは九州最高峰、標高1936mの宮之浦岳。他にも標高1000m を超す46もの山々が鎮座し、「洋上のアルプス」という別称を持つ。独特の地形により、沿岸の平地は年間平均気温が約20℃の亜熱帯、山頂は平均気温約8℃の冷温帯という気候差が生まれ、九州から北海道までの植生が1つの島で見られるということに。自生する植物は、屋久島の固有種約94種、屋久島を南限とする植物約200種、北限とする植物約20種を含め、1900種以上にのぼる。日本列島の自然が凝縮された稀有な森林環境と、数千年の生命力を持つ屋久杉の厳かで美しい佇まいに、魅了される旅人は後を絶たない。

神秘の森とじっくり向き合うフォトトレッキングが流行中。
美屋久
自慢のカメラを使いこなせるようになるよい機会に。ふわふわの苔や滝などフォトジェニックな景色が続々 ※1
美屋久
※1

写真家としても活動しているガイドが、屋久島ならではの写真が撮れる穴場スポットへ案内。森の説明と合わせて、写真の基本をレクチャーしてくれる。通常のトレッキングツアーとは異なり、長く歩かず撮影に没頭できるので、とっておきの一枚が撮れることうけあい。

美屋久(びやく)
TEL/090-2745-7015
住所/鹿児島県熊毛郡屋久島町楠川1477-6
http://biyakushima.com/
「フォトレクチャーツアー」
・開催期間/通年
・開催時間/8時~17時(所要時間約8 時間)
体験料/1万4500円 ※3日前までに要予約

屋久島
「人2万、鹿2万、猿2万」といわれる屋久島。森はもちろん、道路沿いなどでヤクシカやヤクシマザルに出合えることも多い ※1
屋久島
※1

~春夏便り~
3月~5月はトレッキングのベストシーズン。エゴノキや山桜など様々な花が咲き競う他、色鮮やかな新緑も美しい。5/1~7/31には、永田いなか浜でウミガメの産卵観察会が開催される。

旅の注意点
人気の縄文杉トレッキングは往復10時間ほどかかるため、早朝出発が一般的。体験するなら最低でも2泊3日は必要になる。手軽な散策コースであっても基本の登山装備は欠かせない。

※1 写真提供:美屋久、公益社団法人屋久島観光協会、屋久島ガイド「山好き」

屋久島(自然遺産)
登録年/1993年
TEL/0997-49-4010(屋久島観光協会)
アクセス/鹿児島空港より飛行機で35分、または鹿児島港より高速船で1時間50分
「屋久島」の詳細はこちら

憧れの世界遺産TOP10

1位 屋久島(自然遺産)【鹿児島県】
2位 知床(自然遺産)【北海道】
3位 小笠原諸島(自然遺産)【東京都】
4位 白神山地(自然遺産)【青森県・秋田県】
5位 「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群(文化遺産)【福岡県】
6位 嚴島神社(文化遺産)【広島県】
7位 白川郷・五箇山の合掌造り集落(文化遺産)【岐阜県・富山県】
8位 姫路城(文化遺産)【兵庫県】
9位 平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群(文化遺産)【岩手県】
10位 紀伊山地の霊場と参詣道(文化遺産)【三重県・奈良県・和歌山県】

※今回紹介している「憧れの世界遺産ランキング」は、次の方法で集計しています。
●調査時期:2017年11月20日~23日
●調査対象:過去3年以内に日本の世界遺産を訪れたことがある30代~70代の男女
●調査方法:インターネット上でのアンケートを実施
●有効回答数:1118人

※この記事は2018年2月時点での情報です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
九州
全国
北海道
東京都
鹿児島県
この記事に関連するキーワード
ランキング
絶景
観光スポット
新緑
世界遺産