新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ東北【2018年】紅葉名所多数!東北のおすすめ紅葉絶景35選。見頃情報あり

【2018年】紅葉名所多数!東北のおすすめ紅葉絶景35選。見頃情報あり

2018.10.12

大自然に囲まれた東北地方は、四季折々の表情が楽しめるスポットも点在。
今回は、一足早く東北の紅葉絶景スポットを一挙ご紹介します!

名所を巡り、色とりどりの紅葉に秋の気配を静かに感じとるのもよし、黄色いイチョウ並木を踏みしめながら、SNS映えを狙ってフォトスポットを探すもよし。
見頃も掲載しているので、いつ行くのがベストか時期をチェックしながら、早速秋の東北旅行のを計画してみてはいかがでしょうか?
カップルのデートやひとり旅、お出かけの参考にしてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

※見頃は状況により変動する場合があります。
※掲載している写真は、イメージ写真や昨年以前の様子となります。

1.南郷カッコーの森エコーランド

燃えるような紅葉を眺めながら散策しよう。

南郷カッコーの森エコーランド

見頃:10月下旬~11月中旬

隣接するスポーツ施設で汗をかいた後は、彩り豊かなもみじロードへGO!美しく演出された特別ライトアップも見逃すな!

【ライトアップ】10月27日(土)・28日(日) 16時30分~20時

南郷カッコーの森エコーランド
TEL/0178-82-3303(八戸市南郷屋内運動場)
住所/青森県八戸市南郷大字中野字高村5-5
営業時間/9時~21時
定休日/施設により異なる
料金/入場無料※施設は有料
アクセス/電車:JR八戸駅よりタクシーで30分
車:八戸道南郷ICより3分
駐車場/200台
「南郷カッコーの森エコーランド」の詳細はこちら

2.弘前公園(弘前城)

岩木山と天守とモミジも!濠に映る幻想的な風景も!

弘前公園(弘前城)
ライトアップで二の丸の丑寅櫓を彩る紅葉が濠の水面に映し出される
弘前公園(弘前城)
昼間とは異なる妖艶な雰囲気に。濠の中にも紅葉の木々があるよう

弘前城の敷地にある1000本のカエデや2600本のサクラが美しい色を放つ。天守の曳屋をしており、岩木山と天守と紅葉を一度に見られる。10月19日~11月11日の「弘前城菊と紅葉まつり」期間中は、夜に弘前公園(弘前城)ライトアップが行われる。

狙い目時間

10月19日~11月11日の日没~21時にライトアップが行われ、幻想的な紅葉が見られる。

過ごし方ガイド

【滞在目安】~2時間
まずは午前中に訪れて陽光が照らす鮮やかな紅葉や菊人形などを見学しよう。市内を巡った後、日没後にライトアップ観賞を。

弘前公園(弘前城)
TEL/0172-37-5501(弘前市立観光館)
住所/青森県弘前市下白銀町1
営業時間/弘前城本丸・北の郭、弘前城植物園~11月23日は9時~17時(入園券販売は~16時30分)
定休日/弘前城天守11月24日~翌3月31日、弘前城植物園11月24日~翌4月中旬
料金/弘前城本丸・北の郭、弘前城植物園各高校生以上310円、小・中学生100円、弘前城本丸・北の郭、弘前城植物園、藤田記念庭園共通券(1日入園券)高校生以上510円、小・中学生160円
アクセス/東北道大鰐弘前ICより30分
駐車場/周辺の有料駐車場を利用
「弘前公園」の詳細はこちら
「弘前城」の詳細はこちら

3.猊鼻渓

紅葉の渓谷をゆるりと進む、幽玄な舟旅にうっとり。

猊鼻渓
三好ヶ丘付近にある壮夫岩
猊鼻渓
断崖の上部の紅葉は例年10月20日頃~、川面に近い場所の紅葉は少し遅れて例年10月末頃~見頃になる

猊鼻渓

猊鼻渓
上りの際に見える錦壁岩。午後に日が当たって美しい

50m~100mを超える高さでそびえる石灰岩の岸壁が、約2㎞にわたって続く渓谷。船頭が竿一本で操る舟に乗り、舟歌を聞きながらゆったりと景色を眺められる。紅葉に包まれた巨岩は壮観、水面に映って揺らめく色彩が眩い。

狙い目時間

朝と夕方の時間帯が比較的すいている。見どころの凌雲岩の紅葉に日が当たって美しく見えるのは14時頃。

過ごし方ガイド

【運航時間】90分
最奥部の三好ヶ丘では舟を降りて約30分の自由時間がある。散策や対岸の穴に運玉(5個100円)を投げる運試しを楽しもう。

のりものDATA

[所要時間]1時間30分
[運航期間]通年
[始発・終発]~11月10日は8時30分~16時(時期により異なる)
[運航間隔]1時間または30分間隔、1日9便(臨時船あり)
[料金]大人1600円、小学生860円、3歳~未就学児200円
[予約]15名以上の団体は可

猊鼻渓(げいびけい)
TEL/0191-47-2341
住所/岩手県一関市東山町長坂字町467(げいび観光センター)
アクセス/東北道一関ICより30分
駐車場/200台(1回500円)
「猊鼻渓」の詳細はこちら

4.中尊寺

紅葉のトンネルを抜け金色堂へ。

中尊寺
月見坂の紅葉は健脚の人向け、不安な人はタクシーで坂上へ
中尊寺
モミジに彩られる経藏の佇まいも必見
中尊寺
金色堂新覆堂付近の景色

世界文化遺産の寺院が紅葉で華やぐ。見どころは本堂から金色堂に至る参道、無料で歩ける区間なのも嬉しい。木々の枝に日が当たる正午頃が狙い目だ。

【滞在目安】~2時間

中尊寺(ちゅうそんじ)
TEL/0191-46-2211
住所/岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
営業時間/拝観時間8時30分~17時(11月4日~2月末は~16時30分)
定休日/なし
料金/拝観料大人800円、高校生500円、中学生300円、小学生200円
アクセス/東北道平泉前沢ICより12分
駐車場/400台
「中尊寺」の詳細はこちら

5.八幡平アスピーテライン

山々の間を爽快に駆け抜け、鏡沼や山頂を散策しよう!

八幡平アスピーテライン
御在所付近の紅葉は例年10月上旬頃が見頃
八幡平アスピーテライン
松川渓谷にかかる森の大橋からの眺め
八幡平アスピーテライン
堤が点在する黒谷地湿原は、草紅葉が美しい
八幡平アスピーテライン
鏡沼の青色と紅葉のコントラストがみごと
八幡平アスピーテライン
八幡平山頂散策路は約1時間のコース
八幡平アスピーテライン
四季により色が変化する五色沼

岩手県と秋田県を結ぶ道路。車窓から赤や黄色の鮮やかな景色を楽しめる。八幡平山頂付近の紅葉は例年9月中旬~下旬。山頂駐車場に車を停めて散策するのがおすすめだ。

狙い目時間

ひどい渋滞になることはなく日当たりも場所により異なるので、日中のどの時間帯でも。

過ごし方ガイド

【滞在目安】2時間
ビューポイントを押さえながらのドライブは約1時間、八幡平山頂散策を含めて約2時間紅葉を満喫しても。

八幡平アスピーテライン
TEL/0195-78-3500
住所/岩手県八幡平市
営業時間/冬季閉鎖11月上旬~4月中旬
アクセス/東北道松尾八幡平ICより40分
駐車場/146台(500円)
「八幡平アスピーテライン」の詳細はこちら

6.抱返り渓谷

紅葉の断崖の間を流れるエメラルドグリーンの清流!

抱返り渓谷
遊歩道は回顧の滝まで約30分、紅葉見頃は例年10月下旬~11月上旬だ
抱返り渓谷
渓谷の遊歩道を歩いて約5分で神の岩橋が現れる
抱返り渓谷
絶壁の間を落ちる回顧の滝

見頃:10月下旬~11月中旬

遊歩道を歩き、原生林が茂る岸壁と澄んだ水の景観を満喫しよう。見どころは、神の岩橋と回顧の滝だ。10月10日~11月10日の「抱返り紅葉祭」ではイベントを開催。
※11月下旬~4月下旬(予定)まで遊歩道通行止め

【滞在目安】~2時間

抱返(だきがえ)り渓谷
TEL/0187-43-2111(仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」)
住所/秋田県仙北市田沢湖卒田
アクセス/東北道盛岡ICより1時間10分
駐車場/120台(「抱返り紅葉祭」期間中のみ有料普通車300円)
「抱返り渓谷」の詳細はこちら

7.蔵王ロープウェイ

360度の紅葉を空から!散策すれば、さらに絶景!

蔵王ロープウェイ
樹氷高原駅でロープウェイを乗り換えて地蔵山頂駅へ向かう

蔵王ロープウェイ

蔵王ロープウェイ
お釜までのトレッキングは1日コース

見頃:地蔵山頂駅・三宝荒神山 9月下旬~10月上旬、氷高原駅・いろは沼・観松平 10月中旬頃、蔵王山麓駅・蔵王温泉街 10月中旬~10月下旬

一面の紅葉を眼下に眺められ、トレッキングの出発点にも便利。三宝荒神山の頂上からはカエデやナナカマドなどの燃えるような紅葉が見える。樹氷高原駅から夏山リフトを利用し、いろは沼と観松平を歩いても(約50分)。

狙い目時間

蔵王温泉周辺の天気予報を確認し、晴れる時間に合わせて行こう。混雑は午後が少なめ。

過ごし方ガイド

【滞在目安】2時間(蔵王山麓駅から地蔵山頂駅散策の場合)
蔵王山麓駅から地蔵山頂駅までロープウェイに乗り、蔵王山頂駅から一周約20分の遊歩道を歩いて三宝荒神山の頂上を目指そう。

のりものDATA

[所要時間]山麓線約7分、山頂線約10分、夏山リフト約5分
[運行期間]年中無休(9月3~6日、11月12~16日は整備運休、夏山リフトは休止日あり)
[始発・終発]山麓線8時30分~17時、山頂線8時45分~16時45分、夏山リフト8時45分~16時45分
[運行間隔]山麓線15分間隔、山頂線3分間隔、夏山リフト随時運行
[料金]地蔵山頂駅片道中学生以上1500円、小学生800円、往復中学生以上2800円、小学生1400円、樹氷高原駅片道中学生以上800円、小学生400円、往復中学生以上1500円、小学生800円、夏山リフト中学生以上260円、小学生160円、往復中学生以上420円、小学生260円
[予約]団体のみ可、午後の方がスムーズに乗車できる

蔵王ロープウェイ
TEL/023-694-9518
住所/山形県山形市蔵王温泉229-3
アクセス/山形道山形蔵王ICより30分
駐車場/200台(~11月は無料)
「蔵王ロープウェイ」の詳細はこちら

8.宝珠山 立石寺

パノラマ撮影のように上から眺める紅葉。

宝珠山 立石寺

見頃:10月下旬~11月中旬

1015段の階段を上った五大堂から見る紅葉が絶景。門前町商店街や芭蕉記念館から見る宝珠山の夜景も荘厳。

【ライトアップ】10月28日(日)~11月11日(日) 18時~21時
【イベント】10月21日(日) 9時~根本中堂前広場にて1000名に抹茶と茶菓子のふるまいあり

宝珠山 立石寺(ほうじゅさん りっしゃくじ)
TEL/023-695-2816(山寺観光案内所)
住所/山形県山形市大字山寺4495-15
営業時間/8時~17時
定休日/なし
料金/入山料:大人300円、中学生200円、4歳以上100円
アクセス/電車:JR山寺駅より徒歩5分
車:山形道山形北ICより20分
駐車場/250台(300円~500円/1回)
「宝珠山 立石寺」の詳細はこちら

9.本間美術館庭園「鶴舞園」

情緒あふれる名勝庭園が秋化粧に色づく。

本間美術館庭園「鶴舞園」

見頃:10月下旬~11月中旬

名峰鳥海山を借景とする鶴舞園。紅葉と緑が見事なハーモニーを奏でる中で散策する時間は心なごむひととき。

本間美術館庭園「鶴舞園」(かくぶえん)
TEL/0234-24-4311(本間美術館)
住所/山形県酒田市御成町7-7
営業時間/9時~17時(11月~3月は~16時30分)
定休日/3月~11月はなし
料金/入場料:大人900円、学生400円、小中学生無料
アクセス/電車:JR酒田駅より徒歩5分
車:日本海東北道酒田ICより14分
駐車場/50台
「本間美術館庭園「鶴舞園」」の詳細はこちら

10.もみじ公園

日本庭園を眺めつつお茶を楽しむ紅葉の名所。

もみじ公園

見頃:11月上旬~中旬

池泉回遊式の日本庭園で中には茶室が併設されており、お茶を嗜みながら紅葉風景を楽しむことができる。

もみじ公園
TEL/023-622-3690(もみじ公園清風荘)、023-641-1212(山形市役所)
住所/山形県山形市東原町2-16-7
営業時間/8時~22時(園内清風荘は~17時)
定休日/なし(園内清風荘は月)
料金/入園無料
アクセス/JR山形駅よりベニちゃんバス東くるりんで8分、五小前より徒歩3分
駐車場/40台(紅葉時期は混雑のため公共交通機関を利用のこと)
「もみじ公園」の詳細はこちら

※この記事は2018年10月時点での情報です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
東北
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
この記事に関連するキーワード
紅葉
ライトアップ
渓谷