じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ大阪府【大阪市】デートスポットおすすめ16選!カップルで行きたい!定番から穴場まで

【大阪市】デートスポットおすすめ16選!カップルで行きたい!定番から穴場まで

2018.06.06

大阪市内で楽しめる「デートスポット」を定番から穴場までご紹介!
ショッピングや観劇のほか、ライトアップが楽しめる場所も♪
お気に入りのスポットを見つけて、ふたりの仲が近づく素敵なデートをしてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

梅田スカイビル

梅田スカイビル
出典:じゃらん 観光ガイド 梅田スカイビル

大阪・梅田の新都心「新梅田シティ」の中核施設であり、梅田のランドマークのひとつでもある「梅田スカイビル」。1993年に完成、地上40階建てビル2棟を上部で連結し、39階の空中レストラン、40階の展望ギャラリーに加え、屋上部分では地上170mの風に吹かれながら、大阪の街並みを一望できる「空中庭園展望台」がある。建物内部はオフィス・店舗・ショールーム・イベントホール・映画館、さらに地下にはレトロ的な雰囲気の飲食街「滝見小路」などを備えている。ビルの敷地の南側には「中自然の森」、北側には「花野」という、四季折々の自然に触れられる散策コースがあり、多くの市民が訪れている。また、中央広場では、折々の国際色豊かなイベントなどが催され、賑わっている。

\口コミ ピックアップ/
夜遅くまでやってるので、
夜ご飯を食べた後でも余裕で入れました。
入るのに並んだりすることもありませんでした。
気軽に入れて、椅子に座って飲み物を飲みながら外を眺めることができ、落ち着ける場所です。
(行った時期:2018年3月)

晴れていたので眺めが良くてすごく空気が美味しくて
行って良かったと思いました。次は夜に行きたいと思います。
(行った時期:2018年5月)

梅田スカイビル
住所/大阪府大阪市北区大淀中1-1-88
「梅田スカイビル」の詳細はこちら

天保山大観覧車

天保山大観覧車
出典:じゃらん 観光ガイド 天保山大観覧車

地下鉄大阪港駅から徒歩約5分。海遊館のすぐ横にそびえる高さ112.5m、直径100mの世界最大級の観覧車。所要時間は約15分間で、晴れた日には東に生駒山系、西に明石海峡大橋、南に関西国際空港、北に六甲山系までが一望できる絶好の空の旅だ。60台あるキャビンのうち、3台が車いすのまま直接搭乗できるバリアフリー型キャビン。また搭乗中はキャビン内で日本語と英語の解説が流れる。夜間は世界的な照明デザイナー・石井幹子氏の監修でデザインされた照明により、キャビンと回転軸がイルミネーションのように輝きを放つ。大阪港をカラフルに彩る光は、いまやすっかり大阪の夜の名物のひとつだ。

\口コミ ピックアップ/
夜の夜景がきれいでデートに最適です。
ゆっくりと観覧車が回るのでのんびりとした気持ちを味わうことができるし2人だけの時間も楽しむことができます(笑)
(行った時期:2018年2月)

観覧車に乗るのも良いですが、夜は車などから観覧車のライトを眺めるのも良いです。たまに観覧車を見に近くまでドライブに行く事もあります。
(行った時期:2017年10月)

天保山大観覧車
住所/大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
「天保山大観覧車」の詳細はこちら

なんばパークス

なんばパークス
出典:じゃらん 観光ガイド なんばパークス

2003年10月、大阪球場の跡地にオープンした巨大複合施設パークスは、2007年4月、新たに高島屋スペースも加わり、これまでのショッピングゾーン・レストランゾーンがさらに充実、習い事サロンも選択肢がより広がる。そして新たに大阪市内最大級のシネマコンプレックスに、関西初登場のショップやレストランが登場、ミナミの必見スポットへ。また小川が流れる屋上庭園・パークスガーデンもより敷地が広がって、草花のその数約300種7万株。都会のオアシスとしてこれからもますます来園者の目を楽しませる。

\口コミ ピックアップ/
南海電鉄難波駅前
複合商業施設、なんばパークスです。
屋上は庭園になっていて
四季折々の花も楽しめる
都会のオアシス?のようなイメージです。
(行った時期:2018年5月)

南海なんば駅直結。おしゃれなお店やシネマ、レストランなどいっぱいあります。近くにはなんばCITYや高島屋もあり、買い物にぴったりです。
(行った時期:2018年2月)

なんばパークス
住所/大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70
「なんばパークス」の詳細はこちら

花博記念公園鶴見緑地

花博記念公園鶴見緑地
出典:じゃらん 観光ガイド 花博記念公園鶴見緑地

\口コミ ピックアップ/
大阪には緑地公園が何個かありますが、
服部緑地とかと違って風車や滝など多国庭園、
近距離で鴨と触れ合える感じだけでなくショッピングモールなど食事処が近くに多いことなど
都会っ子でも気軽に行きやすく飽きにくい。
(行った時期:2017年12月)

季節のお花が観られるので、いつ行っても楽しめます^_^
夏は向日葵、秋はコスモスが綺麗なので凄くオススメです^_^
たくさんお散歩した後は近くのエキスポシティでお買い物も出来るので1日楽しめると思いますよ^_^
(行った時期:2017年7月)

花博記念公園鶴見緑地
住所/大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163
「花博記念公園鶴見緑地」の詳細はこちら

中之島

中之島
出典:じゃらん 観光ガイド 中之島

行政・経済・文化施設が集中する、水と緑豊かなエリア・中之島。地図の上では堂島川と土佐堀川に挟まれた、東西約3km、面積約50haの細長い中洲を指すこのエリアには、恵まれた都心の水辺環境を背景に、コンベンション施設をはじめ、国際的な文化施設やオフィス・商業施設が集結している。江戸時代、大阪が「天下の台所」と呼ばれた由縁は、全国各藩の蔵屋敷が集まり米をはじめとするさまざまな物資の売買が行われた、この中之島にあった。明治に入ってからはさらに図書館や中央公会堂などの文化施設も完成し、商業に加え近代の情報と文化の発信地としての役割も果たした。近年では、大阪大学中之島センターの竣工につづいて、朝日放送、さらに淀屋橋と国際会議所を結ぶ「中之島線」の建設などもなされており、これらの施設が2008年以降、順次完成/開業していくころには、大阪の中心エリアとしてより一層の機能性を高めていくであろう。

\口コミ ピックアップ/
堂島川と土佐堀川に挟まれた細長い中洲、中之島公園のバラ園はバラの咲く頃はよく見に行きます。都会のど真ん中でここだけ別世界にいるような感じです。冬のイルミネーションの時もまた違う感じです。
(行った時期:2018年4月)

大阪駅から散歩がてら歩いて行きました。それほど遠くないので、十分歩いて行くことが出来ると思います。中之島は落ち着いた雰囲気でとてもよかったです。
(行った時期:2016年10月)

中之島
住所/大阪府大阪市北区中之島周辺
「中之島」の詳細はこちら

大阪府咲洲庁舎展望台(コスモタワー)

大阪府咲洲庁舎展望台(コスモタワー)
出典:じゃらん 観光ガイド 大阪府咲洲庁舎展望台(コスモタワー)

住之江区南港、コスモスクエア地区のシンボルとして、大阪湾にそびえる国際的な複合施設「コスモタワー」。西日本一の高さ(256m)を誇るビル内は、オフィスの他、展望台、スカイレストラン、各種商業施設など娯楽施設が充実。55階の展望台は、西日本一の高さ(地上252m)で、360度全面ガラス張りの回遊式のもの。ここからは大阪湾岸部、淡路島、明石海峡大橋、関西国際空港などが一望でき、とくに夜景がたいへん美しい。

\口コミ ピックアップ/
シースルーえれべたーで一気に上まで上がれるのがとても気持ちいいですね。さえぎるものが何もなく本当に見晴らしが抜群です。
(行った時期:2017年9月)

季節で、イベントやってます。
花火観覧や、初日の出など
やはり、高いから眺め良しです。
が、立地が悪いので星減らしました。
この界隈に行く予定あればぜひ寄るべし。
(行った時期:2017年3月11日)

大阪府咲洲庁舎展望台(コスモタワー)
住所/大阪府大阪市住之江区南港北1-14-16
「大阪府咲洲庁舎展望台(コスモタワー)」の詳細はこちら

ATC(アジア太平洋トレードセンター)

ATC(アジア太平洋トレードセンター)
出典:じゃらん 観光ガイド ATC(アジア太平洋トレードセンター)

\口コミ ピックアップ/
館内は少し閑散としていますが、大塚家具のショールームや洋服屋、飲食店もたくさん入っています。建物の裏がすぐ海辺で、風が気持ちよくお散歩にぴったりです。
(行った時期:2017年10月)

ATC側から海を見るのもいいですが、実は反対側、フェリー乗り場側から見るATCの夜のライトアップもお勧めです。カップルだともちろん雰囲気もいいですし、告白する時にもいいと思いますよ。ITM棟にはアウトレットもあります。ただアウトレットの店舗は少ないです。
(行った時期:2014年7月4日)

ATC(アジア太平洋トレードセンター)
住所/大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10
「ATC(アジア太平洋トレードセンター)」の詳細はこちら

大阪四季劇場

大阪四季劇場
出典:じゃらん 観光ガイド 大阪四季劇場

2004年11月に大阪西梅田「ハービスENT」内にオープンした、関西では初となる劇団四季の拠点劇場「大阪四季劇場」。間口が狭く、高さがある欧米型スタイルの導入で、海外のさまざまな劇場で作られた作品の再現が可能となった。客席は約1200席で、2階の客席も舞台のすぐ近くまでせり出し、ステージとの一体感を楽しむことができるつくりだ。劇団四季は1953年に結成、1983年には「キャッツ」で初のロングラン公演を行って大成功を収め、いまや団員約800人を抱える日本最大の劇団に成長した。大阪四季劇場では竣工以来上演してきた「マンマ・ミーア!」は2007年2月12日に千秋楽を迎え、第2弾公演として5月3日から「オペラ座の怪人」が始まる予定。ゆくゆくは、海外作品と四季のオリジナル作品の上演を半々に、となるそうだ。

\口コミ ピックアップ/
大阪駅前で、とても便利でした。質の高いミュージカルが手頃に鑑賞できます。空港行きのバスも近く、とてもよかったです。
(行った時期:2018年4月)

食べ物屋さんも結構入ってるのでよく行きますが、建物自体が少し暗めの照明ですがオシャレです。四季の時間は人が多いですが。
(行った時期:2018年1月)

大阪四季劇場
住所/大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 7階
「大阪四季劇場」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

メディアハウスクリエーション  メディアハウスクリエーション

東京・神楽坂にある制作会社で、各種エンタメ誌からブライダル、進学など幅広い制作実績あり。個性豊かなメンバーたちがとっておきの旅情報やトレンドを発信します!

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関西
大阪府
この記事に関連するキーワード
定番
カップル
デート